なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

なすとピーマンの味噌炒め

本日の晩酌献立に使用した野菜は、なす、ピーマン、トマトなど。

一気に夏が近づいてまいりました、と宣言したくなるような顔ぶれではないですか。

なすもピーマンもトマトも年がら年中手に入る野菜ではあるけれど、やっぱり冬場はそうそう食べたくはならない不思議。

だが、それがいい。

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダで家飲み

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立

  • ぬか漬け
  • キャベツの煮びたし
  • トマトとわかめのツナサラダ
  • なすとピーマンの味噌炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツと大根。まだ塩分強めの仕上がりになるので、しっかりと塩抜きしてから大葉を絡ませるという小細工を。

キャベツの煮びたし

キャベツの煮びたし

昨日の味噌汁作成時に途中分岐して仕込んでいた煮びたし。味付けは塩、みりん、しょうゆ。

トマトとわかめのツナサラダ

トマトとわかめのツナサラダ

オリーブオイル、塩、レモン汁を合わせたドレッシングでわかめ、プチトマト、ツナ、大葉を和えたサラダ。

なすとピーマンの味噌炒め

なすとピーマンの味噌炒め

味噌、しょうゆ、みりん、酒、輪切りにした唐辛子をあらかじめ合わせておきます。フライパンに油を引き乱切りにしたなすを炒め、しんなりしたところで塩と酒で下味をつけた豚肉とピーマンを投入。全体に火が入ったら味噌ダレを流し入れ軽く煮詰めるように炒め合わせ、最後にごま油で香り付けして完成。うつわに盛って、ごまを振りました。

しっかり味の炒めものにはシュワっとしたものを添えたいですね。ということでキンミヤソーダのレモン入り。ここのところ焼酎のボトルが家にあるという安心感のせいで、ビールがなかなか登場しなくなっております。キンミヤってちょっと甘みがあるから、ビールの代わりに、とはいかないんだけど。

ビールを飲む日のおつまみ

今日は煮びたしを汁ものと位置付けて、味噌汁はナシ。味噌汁がないということは、メインを味噌味にしても味かぶりなく安心です。しかし何回作っても炒めものってのは手がかかるねえ。煮ものや蒸しもののほうが断然気楽だねえ。季節のお野菜を見繕ってちゃんと炒めると、そりゃ確かに美味しいんだけどねえ。

 




関連記事

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑