一人暮らしの休日、10連休の憂鬱。

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 生き方と考え方

edogawa21

ゴールデンウィークが終わったら、今年前半のお楽しみは終了ですよ。

取引先の女性の発言の真意を問うてみたらば、6月は祭日が1日もなく、7月の海の日までひたすら耐える日々が続くからだという。そうか、傍目には仕事大好き会社大好き!24時間仕事のことだけ考えているように見える彼女でも、やはりそれなりに休日を楽しみにしているのだな、と当たり前のことに気づく。

うれしはずかしゴールデンウィーク。おまけに今年は10連休。

しかし時間がたっぷりあるからこそ、いらぬことを考えてしまうのもまた事実であります。

長い連休、何してる?

edogawa5
件の女性は10連休中特に予定は入れていないと言っていたけれど、普段忙しいからこそ、この機会にいろいろ片付けておきたい雑事もおありでしょう。

休みの日は、何してるの?

ありきたりすぎて気絶しそうなこの質問を、いつだってしたい私です。

facebookアプリをアンインストール。

ちなみに、今もfacebookアプリは使っていません。休みの間中追っかければ友人知人の休日具合を知ることなど容易いでしょうが、SNSのタイムラインで繰り広げられるそれは玉石混交というか悲喜交々というか辺幅修飾というか、おそらく私の知りたいそれではない。だいたい、人のタイムライン眺めて過ごす休日なんて、あたしゃいやだよ。

それでも、なんとなくは想像するのです。

人はみな、燦然と立ちはだかる長期休暇をそれはそれは有意義に使って、社交やレジャーに勤しむではないかと。若しくは、忙しい平日には手出しできない雑務を一掃すべく、朝も早よから額に汗して家事をこなすのではないかと。または、これまた慌ただしい平日に酷使した肉体と精神の回復を試み、静かに寝床に横たわり、書物など広げているのではなかろうかと。或いは、溜まった録画やサブスク系あれこれを片付ける?

呆れるしかない凡庸すぎるこの想像は、どうにかならないものでしょうか。

一人暮らしの休日、10連休の憂鬱

edogawa30

新入社員の離職が激増するらしい連休明け。いわゆる「五月病」ってやつですね。4月からの新生活になかなか適応できずに疲れが出てくる時期だから、というのもあるでしょうが、もっと大きな要因はゴールデンウィークでしょう。

五月病は日本だけ アメリカ、ドイツ、ブラジルは1月、韓国は3月に似た症状(AERA.dot)

新年度の4月に環境が変わり、何かと気苦労の多い1カ月間を過ごし、5月の連休が明けた頃からその疲れが出てしまう――。国民病とされるこの病気、実は社会の仕組みに起因する日本独自の病のようだ。

やはり、犯人は長期休暇。

五月病。ちょっとしんどいから辞めるとか、そんなことで社会渡っていけると思ってんのかこの甘ちゃんが!と喝のひとつも入れたくなる若者案件なのでしょうが、社会性に難ありで根気が足りない私は、五月病に揺れる気持ちはわかりすぎるほどわかる。40代以上のひきこもりは実に61万人に達しているらしいけれど、私だって少しタイミングが違えば、その中に入ると思うもの。

逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

時間があると、よからぬことばかり考えてしまうから、あえて予定をガンガン入れて考える隙間をなくしてしまう。私もその昔はよく使っていた手法です。

社会に出て初めてのゴールデンウィーク。長い連休に出かける予定もなく、慣れない一人暮らしで話す相手もおらず、実は仕事も結構キツイ。辞める、辞めない。どちらの選択もまた正解ではあると思うけれど、よからぬ妄想や勝手な思い込みで若い人が可能性を捨ててしまうのは、ちょっと勿体無い話。

本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

考えれば考えるほど憂鬱になる、イヤなことばかり想像してしまう。そんな闇ルートに入ってしまった場合は、イケナイ思考を止めるためにわざと多忙にしてみるのもまた一興。人混みの中出かけたくない、お金使いたくないなんて場合は、散歩とか、ハシゴ酒あたりなんかも、シンプルだけど案外効きますよ。もちろん、自棄酒じゃなく楽しい酒にてお願いいたします。

アリババの休日とリア充の爆発。

 




関連記事

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切ないものですね。なんの楽しみも

記事を読む

ちょっと切ない女性向け資産運用セミナーに参加した。

先日、資産運用セミナーに参加しました。 待って。 またかよ、とかそこ言わないで。

記事を読む

なんかなんかなんか。

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分の声を聞くこと」ですね。

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

目的か手段か、手段が目的か、それとも単なる好奇心か。

By: Sam Howzit[/caption] モノを減らすのは手段であって目的ではない。 な

記事を読む

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背

記事を読む

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

とにかく、家に帰りたい。

最近プルシェンコ嬢との間で頻繁に行き交っている言葉があります。それは「家に帰りたい」という

記事を読む

愚痴ばかりのおばさんが、つまらなくて怖い。

仕方ないとはいえ、今年は友らに全然会えていない。 元々社交性のかけらもない私が、数少

記事を読む

Comment

  1. そう より:

    こんにちは。双子母です。久々にコメントさせて頂きます。
    インフルエンザにおびえながら、誰も罹ることなく越冬し、いざ10連休!!イェーイ!!!となりたいところですが、そうはならず…普段は保育園で過ごしているイヤイヤ期真っ只中の双子のモンスターと四六時中一緒にいなければいけないと考えると今から憂鬱です。こんなんと日中過ごしてる保育士さんって、偉大やな、そして憂鬱とか言ってしまう私ってダメな母親やなと思いますが、とりあえず10日間も家にいるのもアレなんで、ちょっくら温泉旅行に行ってきます!双子は帰省以外のお泊りは初めてなんで、どんな感じになるのか未知数ですが、楽しんでくれたらいいと思います。

    • crispy-life より:

      そうさん

      双子ちゃん、イヤイヤ期ですか!ぐんぐん成長しますねえ。

      お子さんのいらっしゃるご家庭は長期連休大変ですよね。双子ちゃんともなると、それはそれは…。手放しで喜べないお気持ち、お察しいたします。でも、双子ちゃんが温泉旅行ではしゃいでいる姿を想像するとなんとなくにんまりしてしまう、勝手に遠い親戚のおばさん気分な私です。大変かとは思いますが、どうぞ楽しんできてくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑