納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/04 家飯, 食べること

納豆チーズオムレツ献立

納豆オムレツって、居酒屋料理って感じがしませんか。少なくとも、カフェのランチメニューにはないですよね。普段カフェランチなんてしないから、わかりませんけども。

そういや先日のグラタンで余ったチーズがあったので、納豆オムレツに投入。

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

さらに創作系居酒屋色の強いつまみになりました。

納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立

181017_ienomi_5

  • きくらげと豆腐のスープ
  • ぬか漬け
  • 小松菜と油揚げのおろし和え
  • 納豆チーズオムレツ

きくらげと豆腐のスープ

きくらげと豆腐のスープ

鍋にごま油を引き豆腐を入れ軽く崩しながら炒めます。油がまわったら鶏がらスープを加え、あらかじめ戻しておいたきくらげを投入。軽く煮たら水溶き片栗粉でとろみをつけ、胡椒を振ります。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根、キャベツ。

小松菜と油揚げのおろし和え

小松菜と油揚げのおろし和え

両面こんがり焼いた油揚げとゆでた小松菜を大根おろしとポン酢で和えたもの。

納豆チーズオムレツ

納豆チーズオムレツ

割りほぐした卵に塩を入れ、みじん切りのねぎを加えます。納豆は付属のタレと少量の卵液を加え混ぜておきます。フライパンに油を引き卵液を流し入れ、オムレツの要領でぐるぐるとかき混ぜてから納豆とチーズを投入。フライパンのヘリを使ってオムレツ型に整えたら完成。

中身が見えないことには何オムレツかわからない。ここはいっちょ盛り付けてから切り込みを入れて、納豆チーズとろーりのシズル感たっぷり写真を撮ろうではありませんか。そう意気込んだものの、とろーりじゃなくてだらりになってしまった。料理は生きもの、シャッターチャンスが難しい。

納豆オムレツ単体で考えると熱燗上等なんだけど、今日みたいな混沌とした内容の献立の時は、焼酎を合わせて逃げるというずるいやり口がすっかり定着してしまいました。よって酒は焼酎お湯割りレモン入り。我ながら乱暴な考えだなあ。

焼酎を飲む日のつまみ

卵、納豆、豆腐。これだけでもタンパク質多すぎ献立なのに、おろし和えに油揚げを入れたい欲を抑えることができませんでした。青菜だけでもあっさりと美味いんだけど、ついつい油揚げの魅力に負けてしまう。

アレですね、油揚げってのは地味なナリしてその実とんでもない引きのある悪女みたいな存在。捕まった天才結婚詐欺師の女があまりにも平凡すぎる容姿でなんでこんなのに?って思っちゃう、あの感じに似てますね。似てませんか。

納豆を使ったおかずとおつまみ

 




関連記事

出羽桜 つや姫

山形の酒 出羽桜 つや姫 純米吟醸で晩酌。鶏むね肉とエリンギのしょうが炒め、長芋明太子和え献立。

鶏むね肉を食べるとなると、蒸し鶏になるパターンが多い。 蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 キャベツの煮浸し。

贅沢に昼ワインを楽しんだあとはお昼寝。 目が覚めて暫くすると、雷が鳴り始めて夕立がきました

記事を読む

家飲みメニュー 8/4 酒肴ちょこちょこ盛り。

先ほど器に関する記事を書きましたが、今使っている揃いの器は思いっきり酒呑み仕様の肴サイズだという

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

鶏レバーソース漬け。

今日も夜ご飯の時間が遅くなってしまいました。 最近ちょっと生活がずれ込んでいますね。基本的に朝型

記事を読む

水菜のレシピと献立

水菜と油揚げの煮びたし、新玉ねぎとツナの塩昆布和え。

こいつらに任せておけば、必ずなんとかしてくれるだろう。 上司からの期待を一身に担う黄金

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃがいもとたらをさっと煮たものと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑