旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

公開日: : 最終更新日:2019/04/14 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

narita1512233

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。

旅支度より面倒になったこと。

この先は実際の「旅支度」を考えるフェーズに入るわけですが、さて、今回はどうしようかなと考えております。

いつも使っているナイロントートひとつで1週間出かけたいなと。

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅

newbluebag

実は例のヤツの導入も考えなくはないのです。やっぱり機内持ち込み可+軽くて転がせる、は最強だと思うんですよ。

が、その決断は荷物がかさばる冬の旅のお楽しみ置いておくとして(先延ばし)、今回はちょっと町内の散歩、くらいの軽い感じで飛行機乗ろうかと考えております。

台湾一周もそのパターンでしたが、あの時は鞄自体が重たかった。

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

その後散々考えて導入した軽くて大きい鞄といえば例のSMB。これが私の望み通りの軽さ、大きさなんだけれど、使い勝手という側面から考えるとどっこい生きてるシャツの中。大きくて軽いゆえの問題も多分にはらんでいるのであります。

身軽さ重視の買い物は失敗だったと気づいている。

機内持ち込みサイズギリギリの大きな鞄を使うか。もしくは、さらに小さい普段使いのナイロントートでチャレンジするという手もあるなと。

荷物が増える要因を、解決できない

setting

旅の荷物が増える原因は洋服と化粧品であることが多いと思われますが、この二大要因はクリアする自信があります。特に、この時期ならね。

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品

しかし、これとは別の二大要因を今回も抱えてる。そうです、カメラとパソコンです。

特にパソコンの携帯はマスト。仕事の都合でこれを持参しない選択はない。カメラは自分の意思でどうにでもできるがしかし、もうさほど先は長くないであろう我が老機と共に旅したいという、冷酷な性質には似つかわしくない情がある。

結局、今回も重たいアイテムを持っていくことになるのですよ。

パソコンとカメラは別持ち、現金やカード、パスポートなどの貴重品と身の回り品は斜めがけポシェットにて携帯するとなれば、ナイロントートでも戦える気がしないでもないのだけれど、さて、どうしようか。

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

移動時はデニムとTシャツ。着替えはシワにならないワンピースにいつもの旅のお供、カンガ。そして足元はスニーカーにギョサンあたりでやりくりすることにして…。って、もはや毎回同じようなラインアップではあるけれど、今回も身軽な荷造で足取り軽く出かけようと考えています。

何しろ、久しぶりの旅なので。

初めての一人旅、大人の一人旅のすすめ。




関連記事

By: Ly Thien Hoang (Lee)

持たない暮らしのリアルを覗く。

By: Peter Alfred Hess[/caption] 身内の書店員情報によれば、相

記事を読む

1st_fuda_40

JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興奮の我々。 神戸から高速

記事を読む

By: sagesolar

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

By: Spixey

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

By: Mike Kniec

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Mike Kniec[/caption] 新年2日目ですがまたまた定例ポストを。

記事を読む

140830lg

捨てられない無精者あるあると昔の依存。

昨年引っ越した後、久しぶりに収納ができたというのになかなか荷物が落ち着かずにわちゃわちゃやっ

記事を読む

travel15115

旅の持ち物リスト、最小限、冬、1週間。

By: Loco Steve[/caption] 前回2週間の旅の荷物を備忘録的に書いておき

記事を読む

diary

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

new-ipod

スマートフォンのない生活 ’19

このままでは、画面を見つめるだけで人生が終わってしまう。 眼精疲労と腱鞘炎風の何かにや

記事を読む

cebu-diary-07-1

お金を全然使わない。セブ日記 7

この1ヶ月の滞在を単純に 「旅」 と称するのが正しいかどうかはわからないが、普段

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

zara-st
爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑