旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

公開日: : 最終更新日:2019/04/14 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

narita1512233

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。

旅支度より面倒になったこと。

この先は実際の「旅支度」を考えるフェーズに入るわけですが、さて、今回はどうしようかなと考えております。

いつも使っているナイロントートひとつで1週間出かけたいなと。

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅

newbluebag

実は例のヤツの導入も考えなくはないのです。やっぱり機内持ち込み可+軽くて転がせる、は最強だと思うんですよ。

が、その決断は荷物がかさばる冬の旅のお楽しみ置いておくとして(先延ばし)、今回はちょっと町内の散歩、くらいの軽い感じで飛行機乗ろうかと考えております。

台湾一周もそのパターンでしたが、あの時は鞄自体が重たかった。

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

その後散々考えて導入した軽くて大きい鞄といえば例のSMB。これが私の望み通りの軽さ、大きさなんだけれど、使い勝手という側面から考えるとどっこい生きてるシャツの中。大きくて軽いゆえの問題も多分にはらんでいるのであります。

身軽さ重視の買い物は失敗だったと気づいている。

機内持ち込みサイズギリギリの大きな鞄を使うか。もしくは、さらに小さい普段使いのナイロントートでチャレンジするという手もあるなと。

荷物が増える要因を、解決できない

setting

旅の荷物が増える原因は洋服と化粧品であることが多いと思われますが、この二大要因はクリアする自信があります。特に、この時期ならね。

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品

しかし、これとは別の二大要因を今回も抱えてる。そうです、カメラとパソコンです。

特にパソコンの携帯はマスト。仕事の都合でこれを持参しない選択はない。カメラは自分の意思でどうにでもできるがしかし、もうさほど先は長くないであろう我が老機と共に旅したいという、冷酷な性質には似つかわしくない情がある。

結局、今回も重たいアイテムを持っていくことになるのですよ。

パソコンとカメラは別持ち、現金やカード、パスポートなどの貴重品と身の回り品は斜めがけポシェットにて携帯するとなれば、ナイロントートでも戦える気がしないでもないのだけれど、さて、どうしようか。

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

移動時はデニムとTシャツ。着替えはシワにならないワンピースにいつもの旅のお供、カンガ。そして足元はスニーカーにギョサンあたりでやりくりすることにして…。って、もはや毎回同じようなラインアップではあるけれど、今回も身軽な荷造で足取り軽く出かけようと考えています。

何しろ、久しぶりの旅なので。

初めての一人旅、大人の一人旅のすすめ。




関連記事

一人旅の正しいお作法。

By: The U.S. National Archives[/caption] どうにも派

記事を読む

ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

By: scott feldstein[/caption] 習慣で毎日ブログを書いています。

記事を読む

旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

By: 白士 李[/caption] そろそろ旅の準備をしなければ。 なんて言いつつも、旅は好

記事を読む

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

先日集英社FLAG SHOP「BAILA」のイベントにお邪魔してきました。 お誘いいた

記事を読む

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

香港年末一人旅 東の筲箕灣、西の堅尼地城。

トラムが楽しい、の続きです。 関連 香港年末一人旅 香港島をトラムで歩く。 香港

記事を読む

お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思い出せない。 何において

記事を読む

今日捨てたもの 2/9 寝かせても使わないものは使わない。

By: JD Hancock[/caption] 午前中部屋の掃除をしていて、何か捨てるもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑