にらの卵炒め、蕗味噌献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ニラの卵炒め献立

どちらかといえば苦手な部類に入ると思い込んでいたふきのとう。2年前、久しぶりに作った蕗味噌が思いの外旨かったので驚きました。

香り野菜系って基本的には好きなんだけど、絶対に食べられないものはパクチーだし、全面的に大丈夫という訳でもないのでしょうね。よって、今になってようやく蕗味噌を旨いと感じられたのは、大きな収穫であります。

よし、これからは季節行事として、毎春蕗味噌を作ろう。

そう決意したのに去年はさっそくタイミングを逃し、ふきのとうに手を出せぬまま春が過ぎていったのでした。

にらの卵炒め、蕗味噌で晩酌

にらの卵炒め、蕗味噌

  • 白菜と豆腐の粕汁
  • 蕗味噌
  • えのきの梅しそ和え
  • にらの卵炒め

白菜と豆腐の粕汁

白菜と豆腐の粕汁

いりこ出汁でざく切りにした白菜をくたっとなるまで煮て、酒粕をちぎり入れ溶かしたら豆腐を加え、味噌で味を整えます。

蕗味噌

蕗味噌

さっとゆでて水にさらしてアク抜きしてから水気を絞ります。フライパンに油を熱し、みじん切りにしたふきのとうを炒め、火が通ったところにあらかじめあわせておいた味噌とみりんを加えます。そのまま弱火で炒め、水分が飛んでぽってりしたら完成。

えのきの梅しそ和え

えのきの梅しそ和え

梅干しを叩いてオリーブオイルで伸ばし、ゆでたえのきと和えて千切りの大葉を加えます。

にらの卵炒め

にらの卵炒め

3cm長さにざく切りにしたにらと溶き卵を合わせ、油を引いたフライパンに投入。大きくかき混ぜてにらに火が通ったらしょうゆと胡椒で味付けします。

にら玉は油たっぷり味付けがっつりの街中華的アプローチもよいけれど、にら自体の香りを楽しむシンプルな味付けもまたよいものです。というのは言い訳で、どう考えてもバランスのおかしい献立をまとめる苦肉の作です。にら炒めにはビールがふさわしいのだけれど、本日は蕗味噌によせて純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

2年ぶりの蕗味噌も美味しくできた、はいいけれど、献立が謎すぎました。2年前の献立の方がまだまとまっている気がします。

春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。

今夜は漬ものの位置に無理やりねじ込んだ感は否めませんが、日本酒のお供に、炊きたてごはんに、そしておにぎりの具にとなかなか重宝する蕗味噌。日持ちするので、季節を感じる常備菜としてなかなか頼れるのではないでしょうか。といっても、今年はもうふきのとうは終終わりですね。

 




関連記事

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

ゴーヤチャンプルー、エリンギとわかめのすだち和え献立。

夏らしく、ゴーヤ料理が続きます。先日ピーマンチャンプルーを作りました。 それなりに好

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

ピーマンの卵炒め

ピーマンの卵炒め、つるむらさきのおひたし献立。

ピーマンって妙な形状の野菜だから、どこからどう手出しするか結構迷いますね。 丸ごと食べ

記事を読む

秋刀魚の煮付け定食

秋刀魚の煮付け、豆苗の卵和え献立。

この秋は大好物の秋刀魚をあまり食べられなかったなあ。ちょうどシーズン中に引っ越しして買い物状

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/1 蒸し鶏、きつねチーズ焼き。

By: Iryna Yeroshko[/caption] 8月もうーんと自炊生活を楽しむ所存です

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑