休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

モロヘイヤ納豆献立

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街のバンカラな八百屋でも、ほうれん草やキャベツに紛れてしれっと売られていますね。

モロヘイヤ。まず、名前がいかつすぎます。前知識のない状態でこの名称をぐいぐい推されても、あら美味しそうねそれいただくわ。とはなかなかならないのではないでしょうか。

だって「モロヘイヤ」よ? 正体不明も甚だしい。

いつからこの不思議野菜が国内に広まったのだろうかと気になり調べてみると、国内での栽培が始まったのは1980年代と案外古い。国内で広まった理由は、その高い栄養素にあるのでしょう。

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

  • おかひじきときのこの味噌汁
  • ぬか漬け
  • モロヘイヤ納豆
  • ごはん

おかひじきときのこの味噌汁

おかひじきときのこの味噌汁

しめじとざくざく刻んだおかひじきを入れた味噌汁。出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラとなす。漬かりすぎにつきちょい塩抜きして千切りの大葉といりごまで和えました。

モロヘイヤ納豆

モロヘイヤ納豆

モロヘイヤの葉と茎の柔らかい部分をゆでて刻み、納豆と合わせて温泉卵を添えます。味付けは付属のタレで。

モロヘイヤ、基本的には柔らかい葉の部分を摘んで使うようですが、茎も下の方の固い部分以外は葉と同様に調理して食べられます。もちろん、毒もありません。温泉卵がゆで卵よりのビジュアルになってしまったのは、暑さのせいにしてしまいましょう。

お酒を飲まない日の献立とレシピ

名前がイカついなどと文句を言いましたが、私自身モロヘイヤとの付き合いはそこそこ長い。まだ実家で暮らしている頃、母が意気揚々と食卓に上げたおひたしが初めての出会いであったと今でも記憶しています。

好奇心控えめで食に関しても保守的な母がなぜまだ一般的ではなかったモロヘイヤなどという恐ろしい名前の野菜をゆでるに至ったのか。謎に満ちた出来事ではあるけれど、すべては健康、栄養素。体にいいエジプトの野菜とか、クレオパトラも好んで食したとかなんとかいう売り文句に惹かれてのことでしょう。多分。

ミニマリスト主婦の退屈な毎日。

ところでモロヘイヤの国内普及に貢献したのはとあるアラビア語学者だという。留学先のエジプトで彼が食したモロヘイヤのスープが、日本にこの謎野菜が広まるきっかけになったというストーリーには、なにやら壮大なロマンを感じてしまうのでした。




関連記事

ナポリタン献立

40年以上前の記憶が、未だ鮮明に残る。

本日の休肝日献立は、ナポリタン!おそらく、ここでは初登場じゃないでしょうか?パスタは好きで

記事を読む

せせりの葱塩ダレ、もやしのからし和え。

あれ、なんか日が長くなってる...? 夕方外を歩いていてふと気がつきました。 そうい

記事を読む

食べることは生きること。

とにかく、食い意地が張っています。 何故こんな風になったのか、今となっては原因を思い出せないの

記事を読む

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たま

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

蕪と豚肉の味噌炒め献立

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。 蕪とか葉付き大根は1度で2

記事を読む

トマト卵炒めごはん

休肝日ごはん トマト卵炒めごはん、キャベツとしらすのゆかり和え献立。

週初めは休肝日と決めておりますが、連休中浮かれて遊びまくったので、休み明けの1週間は禁酒する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑