休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

モロヘイヤ納豆献立

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街のバンカラな八百屋でも、ほうれん草やキャベツに紛れてしれっと売られていますね。

モロヘイヤ。まず、名前がいかつすぎます。前知識のない状態でこの名称をぐいぐい推されても、あら美味しそうねそれいただくわ。とはなかなかならないのではないでしょうか。

だって「モロヘイヤ」よ? 正体不明も甚だしい。

いつからこの不思議野菜が国内に広まったのだろうかと気になり調べてみると、国内での栽培が始まったのは1980年代と案外古い。国内で広まった理由は、その高い栄養素にあるのでしょう。

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

  • おかひじきときのこの味噌汁
  • ぬか漬け
  • モロヘイヤ納豆
  • ごはん

おかひじきときのこの味噌汁

おかひじきときのこの味噌汁

しめじとざくざく刻んだおかひじきを入れた味噌汁。出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラとなす。漬かりすぎにつきちょい塩抜きして千切りの大葉といりごまで和えました。

モロヘイヤ納豆

モロヘイヤ納豆

モロヘイヤの葉と茎の柔らかい部分をゆでて刻み、納豆と合わせて温泉卵を添えます。味付けは付属のタレで。

モロヘイヤ、基本的には柔らかい葉の部分を摘んで使うようですが、茎も下の方の固い部分以外は葉と同様に調理して食べられます。もちろん、毒もありません。温泉卵がゆで卵よりのビジュアルになってしまったのは、暑さのせいにしてしまいましょう。

お酒を飲まない日の献立とレシピ

名前がイカついなどと文句を言いましたが、私自身モロヘイヤとの付き合いはそこそこ長い。まだ実家で暮らしている頃、母が意気揚々と食卓に上げたおひたしが初めての出会いであったと今でも記憶しています。

好奇心控えめで食に関しても保守的な母がなぜまだ一般的ではなかったモロヘイヤなどという恐ろしい名前の野菜をゆでるに至ったのか。謎に満ちた出来事ではあるけれど、すべては健康、栄養素。体にいいエジプトの野菜とか、クレオパトラも好んで食したとかなんとかいう売り文句に惹かれてのことでしょう。多分。

ミニマリスト主婦の退屈な毎日。

ところでモロヘイヤの国内普及に貢献したのはとあるアラビア語学者だという。留学先のエジプトで彼が食したモロヘイヤのスープが、日本にこの謎野菜が広まるきっかけになったというストーリーには、なにやら壮大なロマンを感じてしまうのでした。




関連記事

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

白菜とツナの煮もの

かぶの酒粕味噌汁、白菜とツナの煮もの

この冬は、白菜を食べまくってますなあ。柚子手羽白菜、もずく納豆献立白菜が驚きのお買い得価格

記事を読む

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

きくらげと白葱の和えもの他5品。

夕方、光化学スモッグ注意報が出ましたね。 いきなり放送が流れ出したのでちょっとビビリました

記事を読む

わかめ卵炒め献立

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。 などと卵への多大な

記事を読む

水菜とエリンギの塩ポン酢和え

晩酌献立 9/15 塩豚と大根のしょうが蒸し、水菜とエリンギの塩ポン酢和え。

驚きの品薄。 そして、野菜がちょっと怯むくらいに高い。 台風の影響もあるのでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑