40代半ば、最年長である場面が増えていく。

公開日: : 最終更新日:2019/03/08 生き方と考え方

nakano21

歳を取ったからといって、偉くも賢くもなれませんね。

だから年長者を敬う気持ちなんて不要なのだ、とまでは言わないけれど、こと自分に限っては、若い人より経験値が上だとも知識が豊富だとも思えない。

今すぐ一から人生全部やり直したい。

それでも年の功的な何かを期待される、求められることはあり、応えられない自分にまごまごしたり、居心地の悪さを感じたりもするのです。

40代半ば、最年長である場面が増えていく

minatoku16

その居心地の悪さはかつて

「女性らしい視点の意見が欲しい」
「若い女性ならではの感性を活かしたアイデアを」

と求められた時に感じたそれと似ている。

趣味嗜好が王道からおそらく大幅にずれており、若い女性の意見を代弁するなどという大それたことができるはずもなく、恐縮しきりだった若かりし日(考えすぎ)。さてこの窮地をどう乗り切ろうかと思案した、当時の記憶と重なるのです。そして、戸惑う。

この歳になると、見渡せばいつも最年長、という場面が増えてきて、年嵩ならではのホニャララを求められることもまた増える。

いやいやそんな無茶振りを、と内心思いつつも、期待に応えたい気持ちが少なからずあるから戸惑うのかしら。無理なら無理と言ってしまえば済む話だけれど、プライベートならまだしも、これが仕事となるとどうしたものか。お得意のハッタリでやり過ごすのか。

燻し銀にはまだ遠い

中年女性らしい安定感とか包容力、はたまた母性のようなものはまるで持ち合わせていないが、おばさんらしい厚かましさはしっかりと身についています。

おばさんが嫌われる理由。

となれば全て、得意のおばさん力でカバーするか。できるのか。

などという話をすると、まるで日々若者に囲まれて肩身の狭い思いをして過ごしているかのようですが、幸い若い人と絡むのは好きなので、割と呑気にキャッキャと楽しんでいます。だって、いちいち面白いんだもの。

栓抜きを使ったことがない。

私は楽しいが、若者側はどうだ。大人の余裕がないのにちゃっかりおばさん力だけ兼ね備えている中年の相手は面倒だと思われているかもしれないけど、それは向こうの事情なので、私にはどうすることもできません。

私だけが幸せになれ 人に好かれる努力には意味がない。

まったくねえ、ごめんなさいねえ。50歳を過ぎたあたりには、燻し銀と呼ばれたい。あと数年しかないけども。

雰囲気イケメン最強説。

 




関連記事

ちょっと切ない女性向け資産運用セミナーに参加した。

先日、資産運用セミナーに参加しました。 待って。 またかよ、とかそこ言わないで。

記事を読む

方向性の違いによる別れ、最後まで思い続ける尊さについて。

平日の昼下がり。待ち合わせた銀座のカフェに現れるなり 「安室ちゃん行ってきたー、最後に

記事を読む

若い頃にバックパック世界一周とかしなくて本当によかった。

今でこそ趣味的に異国でフラフラ長期滞在などをしておりますが、20代、30代の若い頃は長期休暇

記事を読む

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

西側の生まれで相応の技術を持たない私ですら、ベランダだけでそれなりのサイズ感のだるまを製作可

記事を読む

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

何度も同じことばかり言ってしまう。

最近気付いたのですが、どうも同じことばかり言ってしまいます。 同じ人に、同じこと。聞か

記事を読む

頓挫した「感情の見える化」実験。

またいずれ、と放り投げたままのネタがいくつもあります。 この時書いた「実験」もそのひと

記事を読む

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつもずっと放置しておりましてね。

記事を読む

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑