スマートフォンのない生活 ’19

公開日: : 最終更新日:2019/03/10 ミニマルライフ

MacBook Air '11

このままでは、画面を見つめるだけで人生が終わってしまう。

眼精疲労と腱鞘炎風の何かにやられたのか、突然そう思いました。

パソコンを眺めて1日が終わる。

スマホをベッドに持ち込まない。その選択がまるで自発的な作戦であるかのように振舞っておりましたが、実は違うのです。

スマートフォンのない生活 ’19

new-ipod

購入してまだ1年も経っていないのにバッテリーの消耗が激しく、先日サポートセンターに問い合わせていたマイiPod。

物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

その後、バッテリー持ちは若干持ち直したような気がしていたのだけれど、ある朝から突如充電ができなくなってしまいました。

刺しても抜いても、反応なし。余力はたったの13%。

またもやサポートセンターにチャットで問い合わせた結果、残念ながら入院に。よって、最低限仕事で必要な連絡のみ受け取れる状態に急遽設定した旧iPod(アイドル状態にしておかないとバッテリーが数分しかもたないシロモノ)で凌ぎ、ベッドにも持ち込まなかった、という小狡いカラクリだったことを改めて明かしましょう。

縛りのキツイ携帯は止めたが、スマホを止めようと思ったことは一度もないというのに、なぜか定期的に「ない生活」を余儀なくされている。

スマートフォンのない生活。

スマートフォンのない生活 ’18。

これは、神的な何かの仕業でしょうね。このままじゃホントに画面見てるだけで今生終わるからアンタもうちょい考えなさいよ、という啓示でしょうな。

初期化でデータが消滅する

lensbox

結局あれやこれやしている間に13%を使い切り力尽きたiPod。バックアップも取れず、入っていたかなりのデータを失うことになってしまったけれど、まあ、こうなってみればさして重要なものでもなかった気がする。特に、写真。

増え続けるばかりで、整理の仕方がわからない。

手元に便利なものがあるというだけで、何気なく写真を撮る習慣がついているのだなと改めて思った次第です。撮る気満々の時は、カメラ持参してるんだもんね。

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

さて、iPodの修理はあっという間に完了、現在絶賛返送中との連絡がきました。どこがどうしてどうなっていたのかの説明は受けておりませんが、おそらく外装のみそのままで、中身は全とっかえになっているのではないかと踏んでおります。また設定するの面倒だけど、致し方なし。

フォン機能がないからスマホじゃないけど、電話以外はほぼスマホと同様の使い方をしています。って、携帯キャリアと契約したスマホなんてもう5年くらい使ってないから今のスマホ事情をよくは知りませんが。

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

ないならないでどうにかなる、というか、画面を見る時間を減らすことができたので、いいタイミングでの故障ではありました。が、戻ってきたらまた同じことになっちゃうのかな。懐かしの目覚まし時計方式ライフハックは、今後も継続しようかな。

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

 




関連記事

40代ファッション迷子問題、キャラ設定も重要説。

By: Anne Worner[/caption] 妙なタイトルですが、先日書いた記事の続き

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさない方針を貫いて生きてきました

記事を読む

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

By: Robert Benner[/caption] 台風が猛威を振るっています。

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

服を減らして旅から手ぶらで戻るには。

旅の荷物を減らすポイントは洋服類と化粧品類。この2点に全てがかかっていると言ってもいいでしょ

記事を読む

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約10年ぶりにスマホを買った話。

記事を読む

親の視点から考える 「気持よくできる 実家の片付け」

先日書店をうろついていて、たまたま高齢者向け雑誌のコーナーに目が止まりました。 やはり

記事を読む

実はいらなかったと気づいたものを、再び取り戻すか。

例のアレが想像以上に長引いていて、良くも悪くも共存に慣れつつあるこの頃。行動が制限され、生

記事を読む

40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕事をしていて、あれ、こりゃ結構

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ねり粕の粕汁
ぶりあらの粕汁、ねぎ入り卵焼き献立。

あれ。この冬は酒粕が足りていないわ。そう気づいたのは、春直前

やりたいことリスト’23「存分に味わう」

もう3月も半ばに入ろうかという今の時期にやることでもありませ

キャベツの白和え、豚肉と白ねぎの梅蒸し献立。
キャベツのわさび白和え、豚肉と白ねぎの梅蒸し献立。

もともと凝った料理を作らない、作れない人間なのですが、ここの

何の変化もない独身おばさんの毎日。

年を取ると月日が経つのが早く感じる。中年世代以上になれば、誰

ブロッコリーのにんにく焼き、蒸し鶏とわかめの梅和え献立
焼きブロッコリー、蒸し鶏とわかめの梅和え献立。

ゆでた鶏むね肉とブロッコリー。 効率的なたんぱく質補給

→もっと見る

PAGE TOP ↑