大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

公開日: : 最終更新日:2017/11/16 家飯, 食べること ,

ぶりのあら炊き献立

魚のあらに目がありません。

あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってことね。そんなことはわかってますね。

魚売り場をパトロール中にうっかりぶりのあらと目があってしまったら、もう煮付けるほかありません。あ、目があったって言っても、ぶりには目がついてなかったんだけどね。見つけたってことね。

しつこいですね。

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴で晩酌

大根とぶりあら炊き、おつまみ奴献立

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • おつまみ奴
  • 大根とぶりあら炊き

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁はたっぷりのキャベツに細切りにした油揚げ入り。汁ものというより、もはやキャベツの味噌煮状態。

おつまみ奴

おつまみ奴

崩してうつわに盛った木綿豆腐にみじん切りのぬか漬け、干しあみえび、すりゴマ、千切りの大葉を乗せて、ごま油をちょろり。毎度おなじみ酸っぱくなったぬか漬け救済メニューです。

大根とぶりのあら炊き

大根とぶりあら炊き

ぶりのあらは塩を振ってしばらく放置してからさっと湯にくぐらせ汚れや鱗をしっかり取り除きます。下処理したあらと大根、薄切りのしょうが、昆布を鍋に入れ、水と酒、みりんを注いで火にかけ、アクを取りのぞきながら煮ます。途中でしょうゆを加え、落し蓋をして煮続け、煮汁が少なくなったら完成。

あらが荒々し過ぎて見た目がボロいのは仕方なし。大根は入れなくてもいいけれど、たまたまあってので下処理なしでいきなり一緒に煮てやりました。

大根とぶりをどかんと大皿に盛り付けて、燗酒を添えて、ほじって、ちびちび。THE・至福。

家飲みブログ

久しぶりに作ったぶり大根。定番の甘辛しょうゆ味にするか、はたまたすっきり塩味で仕上げるか。散々迷った挙句、今回は甘辛仕上げにしました。

何が好きって野菜が好きだし、肉も卵も大豆関連も、海藻だって米だって、旨いものならなんでも来いの超雑食酒飲みですが、魚を肴に飲むうれしさの特別感って何なのでしょうか。合わせる酒はやっぱり日本酒でよろしくお願いいたしますとなるこの感じ。

ぶりのあら炊きは鱗をていねい取っていないと食べ難いので下処理が面倒だし、コトコト煮込むのに時間がかかるのが難点だけれど、技術的に難しいことはなにもなく。おまけに材料費は切り身でぶり大根を作るよりも安い。そして、旨い。

このつまみで晩酌できるのならば、まあ多少の手間と時間がかかることに関してはこちらも譲歩しましょうか、という気になってしまうのが魚の肴の魅力ですね。いやあ、うれしいうれしい。

 




関連記事

休肝日ごはん 蕗味噌ごはん、蕪の酒粕味噌汁献立

休肝日ごはん、蕗味噌ごはん、かぶの酒粕味噌汁献立。

週の初めは休肝日、本日もノンアルコール献立です。 ここのところ、休肝日はパスタやら丼も

記事を読む

ピーマンの塩炒め

ピーマンの塩炒め、牛肉とごぼうのしぐれ煮献立。

副菜に肉が入ってるし、冷奴の大豆たんぱくもあるし、こりゃ今日のメインは野菜だなー。ピーマン焼

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

150206d

銀座・三州屋的 鶏豆腐。

TGIF! いい天気だったけれどまだまだ寒い今夜。 帰りにスーパーに寄ると、久しぶり

記事を読む

cocktail2.min

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

ohtani_7

神戸 新開地「大谷」の貝つぼ焼きと、マスコット。

貝のつぼ焼きは、わが故郷神戸の名物料理である。 その事実を知ったのは、昨年の年明けでし

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。 葉物が安い、たんぱく質に強

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    この酒泥棒めッ!

    22時前にこんな画像をみてごらんなさい…‼間違いなくこの台詞が溢れます。

    ぶり大根の器、とても素敵ですね。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      うふふふ、魚で日本酒ってやっぱり特別な魅力がありますよね。

      ぶり大根のうつわは益子の陶器市で購入したものです。少しづつ素敵なうつわを揃えたいと思いつつも、買い物に慎重なものでなかなか変化が出せません。。。こう、ちょっといい感じに煮ものが盛れる深めのうつわをずっと探し求めているんですけどもね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑