大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

公開日: : 最終更新日:2017/11/16 家飯, 食べること ,

ぶりのあら炊き献立

魚のあらに目がありません。

あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってことね。そんなことはわかってますね。

魚売り場をパトロール中にうっかりぶりのあらと目があってしまったら、もう煮付けるほかありません。あ、目があったって言っても、ぶりには目がついてなかったんだけどね。見つけたってことね。

しつこいですね。




大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴で晩酌

大根とぶりあら炊き、おつまみ奴献立

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • おつまみ奴
  • 大根とぶりあら炊き

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁はたっぷりのキャベツに細切りにした油揚げ入り。汁ものというより、もはやキャベツの味噌煮状態。

おつまみ奴

おつまみ奴

崩してうつわに盛った木綿豆腐にみじん切りのぬか漬け、干しあみえび、すりゴマ、千切りの大葉を乗せて、ごま油をちょろり。毎度おなじみ酸っぱくなったぬか漬け救済メニューです。

大根とぶりのあら炊き

大根とぶりあら炊き

ぶりのあらは塩を振ってしばらく放置してからさっと湯にくぐらせ汚れや鱗をしっかり取り除きます。下処理したあらと大根、薄切りのしょうが、昆布を鍋に入れ、水と酒、みりんを注いで火にかけ、アクを取りのぞきながら煮ます。途中でしょうゆを加え、落し蓋をして煮続け、煮汁が少なくなったら完成。

あらが荒々し過ぎて見た目がボロいのは仕方なし。大根は入れなくてもいいけれど、たまたまあってので下処理なしでいきなり一緒に煮てやりました。

大根とぶりをどかんと大皿に盛り付けて、燗酒を添えて、ほじって、ちびちび。THE・至福。

家飲みブログ

久しぶりに作ったぶり大根。定番の甘辛しょうゆ味にするか、はたまたすっきり塩味で仕上げるか。散々迷った挙句、今回は甘辛仕上げにしました。

何が好きって野菜が好きだし、肉も卵も大豆関連も、海藻だって米だって、旨いものならなんでも来いの超雑食酒飲みですが、魚を肴に飲むうれしさの特別感って何なのでしょうか。合わせる酒はやっぱり日本酒でよろしくお願いいたしますとなるこの感じ。

ぶりのあら炊きは鱗をていねい取っていないと食べ難いので下処理が面倒だし、コトコト煮込むのに時間がかかるのが難点だけれど、技術的に難しいことはなにもなく。おまけに材料費は切り身でぶり大根を作るよりも安い。そして、旨い。

このつまみで晩酌できるのならば、まあ多少の手間と時間がかかることに関してはこちらも譲歩しましょうか、という気になってしまうのが魚の肴の魅力ですね。いやあ、うれしいうれしい。

 






関連記事

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

3/3は桃の節句。 小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパー

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

ブコディムーロ 恵比寿

恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

By: yoppy[/caption] 友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

記事を読む

150717d5

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

油揚げと葱のしょうが炒め

家飲み献立 2/3 春雨入り白菜とツナのあっさり煮、油揚げと葱のしょうが炒め。

  2月3日は節分でしたね。 帰りにいつものスーパーに寄ってびっくり。

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

大根の塩昆布サラダ

大根の塩昆布サラダ、焼き葱と豆腐の味噌汁で家飲み。

和えものやサラダなど簡単で野菜が多くとれる料理が好きなので気付けば冷菜ばかりの献立になってい

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

蓮根と豚肉を使って一品

蓮根と豚肉の塩焼き、茹でキャベツの生姜だれ。

昨日は眠い眠いと散々言っていましたが、昨夜から今朝にかけてたっぷり眠ったので昨日の眠気をよう

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    この酒泥棒めッ!

    22時前にこんな画像をみてごらんなさい…‼間違いなくこの台詞が溢れます。

    ぶり大根の器、とても素敵ですね。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      うふふふ、魚で日本酒ってやっぱり特別な魅力がありますよね。

      ぶり大根のうつわは益子の陶器市で購入したものです。少しづつ素敵なうつわを揃えたいと思いつつも、買い物に慎重なものでなかなか変化が出せません。。。こう、ちょっといい感じに煮ものが盛れる深めのうつわをずっと探し求めているんですけどもね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑