牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,




牡蠣と春雨の炒めもの

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと、この数日間考えておりました。

前回入手した牡蠣は小ぶりだったから、豆腐とあわせたんだっけ。

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

帰宅途中にいきなり「牡蠣のうまみを春雨に吸わせて辛味をきかせる」という啓示が降りてきたので、素直に従いました。

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立

牡蠣と小松菜の炒めもの、わかめと卵のスープ献立

  • わかめと卵のスープ
  • 大根のしょうゆ漬け
  • 小松菜の梅しらす和え
  • 牡蠣と春雨の炒めもの

わかめと卵のスープ

わかめと卵のスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加えてふんわりと固めます。胡椒を振り、風味付けにねぎ油をちょろっとたらせば完成。

大根のしょうゆ漬け

大根のしょうゆ漬け

塩もみしてしんなりさせた大根に昆布、唐辛子、しょうゆを加え保存容器で寝かせておいたもの。

小松菜の梅しらす和え

小松菜の梅しらす和え

包丁で叩いた梅干しを少量の酒でのばしたもの、しらす、ゆでた小松菜を和えます。

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの

油を引いたフライパンに塩、胡椒、片栗粉をまぶした牡蠣を入れ、ふっくらする程度に火を通して一旦取り出します。同じフライパンに千切りのしょうが、小口に切った唐辛子、斜め薄切りにした白ねぎを入れて炒めたら、あらかじめ戻して食べやすい長さにカットしておいた春雨、牡蠣、酒、水、にんにくしょうゆを投入。春雨に味が入ったら、仕上げのごま油をまわしかけて完成。

今日のメインには紹興酒がいいような気もするのだけれど、ピリ辛味に引っ張られて久しぶりにビールで晩酌。冷え性なので控えているけれど、本当は好きなんですよねえ、寒い時期のビール。

ビールのおつまみ

牡蠣、春雨、ピリ辛、というキーワードを網羅したメニューになったのはいいけれど、これじゃあ牡蠣の旨味が春雨に入らないじゃないか。調理中にそう思ったのだけど、貝エキスを侮ってはいけませんね。牡蠣独特の苦味を含んだ旨味をしっかりまとっておりました。

貝出汁って、なぜか春雨に吸わせたくなる。

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

春雨自体が好きなので、貝に限らず、素材から出る旨味ならなんでも吸わせたい癖があるのだけれど、中でも貝出汁の存在感は大きいと思うのです。牡蠣や鮑なんてたいそうなものじゃなく、もっと手軽なあさりも、いい出汁が出ますね。貝め。

あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

あさりか。もうすぐ、シーズンだ。

 




関連記事

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

まぐろの尾の身ステーキ献立

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

焼いてステーキと銘打てばなんでもご馳走。野菜も豆腐も漬ものも、ステーキになれば一気にゴージャ

記事を読む

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどう

記事を読む

こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩酌ネタをここらで投下します。

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 キャベツの煮浸し。

贅沢に昼ワインを楽しんだあとはお昼寝。 目が覚めて暫くすると、雷が鳴り始めて夕立がきました

記事を読む

豚ロースの梅ねぎ焼き

豚ロースの梅ねぎ焼き、きのこと水菜のおひたし献立。

豚ロース肉を冷凍してたんだった、あれを焼いて食べよう。 脳内で献立を組み立て、解凍した

記事を読む

にんじん炒め献立

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

先日にんじんを爆買いしたんですよ。 まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけ

記事を読む

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

たらとわかめのしょうが蒸し献立

たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの関係で、またまた気持ち悪い色合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

→もっと見る

PAGE TOP ↑