牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

牡蠣と春雨の炒めもの

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと、この数日間考えておりました。

前回入手した牡蠣は小ぶりだったから、豆腐とあわせたんだっけ。

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

帰宅途中にいきなり「牡蠣のうまみを春雨に吸わせて辛味をきかせる」という啓示が降りてきたので、素直に従いました。

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立

牡蠣と小松菜の炒めもの、わかめと卵のスープ献立

  • わかめと卵のスープ
  • 大根のしょうゆ漬け
  • 小松菜の梅しらす和え
  • 牡蠣と春雨の炒めもの

わかめと卵のスープ

わかめと卵のスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加えてふんわりと固めます。胡椒を振り、風味付けにねぎ油をちょろっとたらせば完成。

大根のしょうゆ漬け

大根のしょうゆ漬け

塩もみしてしんなりさせた大根に昆布、唐辛子、しょうゆを加え保存容器で寝かせておいたもの。

小松菜の梅しらす和え

小松菜の梅しらす和え

包丁で叩いた梅干しを少量の酒でのばしたもの、しらす、ゆでた小松菜を和えます。

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの

油を引いたフライパンに塩、胡椒、片栗粉をまぶした牡蠣を入れ、ふっくらする程度に火を通して一旦取り出します。同じフライパンに千切りのしょうが、小口に切った唐辛子、斜め薄切りにした白ねぎを入れて炒めたら、あらかじめ戻して食べやすい長さにカットしておいた春雨、牡蠣、酒、水、にんにくしょうゆを投入。春雨に味が入ったら、仕上げのごま油をまわしかけて完成。

今日のメインには紹興酒がいいような気もするのだけれど、ピリ辛味に引っ張られて久しぶりにビールで晩酌。冷え性なので控えているけれど、本当は好きなんですよねえ、寒い時期のビール。

ビールのおつまみ

牡蠣、春雨、ピリ辛、というキーワードを網羅したメニューになったのはいいけれど、これじゃあ牡蠣の旨味が春雨に入らないじゃないか。調理中にそう思ったのだけど、貝エキスを侮ってはいけませんね。牡蠣独特の苦味を含んだ旨味をしっかりまとっておりました。

貝出汁って、なぜか春雨に吸わせたくなる。

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

春雨自体が好きなので、貝に限らず、素材から出る旨味ならなんでも吸わせたい癖があるのだけれど、中でも貝出汁の存在感は大きいと思うのです。牡蠣や鮑なんてたいそうなものじゃなく、もっと手軽なあさりも、いい出汁が出ますね。貝め。

あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

あさりか。もうすぐ、シーズンだ。

 




関連記事

きくらげ卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め、ゴーヤの塩昆布和え献立。

きくらげと卵、豚肉を炒めたもの。木須肉(ムースーロー)ってやつですね。 こういう材料

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

きのこのトルティージャ

きのこのトルティージャで白ワイン。

少し前に台湾風の卵焼きを作りました。 関連 菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

一人暮らしの家飲み

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

Back to the basic. 約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑