牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

牡蠣と春雨の炒めもの

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと、この数日間考えておりました。

前回入手した牡蠣は小ぶりだったから、豆腐とあわせたんだっけ。

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

帰宅途中にいきなり「牡蠣のうまみを春雨に吸わせて辛味をきかせる」という啓示が降りてきたので、素直に従いました。

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立

牡蠣と小松菜の炒めもの、わかめと卵のスープ献立

  • わかめと卵のスープ
  • 大根のしょうゆ漬け
  • 小松菜の梅しらす和え
  • 牡蠣と春雨の炒めもの

わかめと卵のスープ

わかめと卵のスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加えてふんわりと固めます。胡椒を振り、風味付けにねぎ油をちょろっとたらせば完成。

大根のしょうゆ漬け

大根のしょうゆ漬け

塩もみしてしんなりさせた大根に昆布、唐辛子、しょうゆを加え保存容器で寝かせておいたもの。

小松菜の梅しらす和え

小松菜の梅しらす和え

包丁で叩いた梅干しを少量の酒でのばしたもの、しらす、ゆでた小松菜を和えます。

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの

油を引いたフライパンに塩、胡椒、片栗粉をまぶした牡蠣を入れ、ふっくらする程度に火を通して一旦取り出します。同じフライパンに千切りのしょうが、小口に切った唐辛子、斜め薄切りにした白ねぎを入れて炒めたら、あらかじめ戻して食べやすい長さにカットしておいた春雨、牡蠣、酒、水、にんにくしょうゆを投入。春雨に味が入ったら、仕上げのごま油をまわしかけて完成。

今日のメインには紹興酒がいいような気もするのだけれど、ピリ辛味に引っ張られて久しぶりにビールで晩酌。冷え性なので控えているけれど、本当は好きなんですよねえ、寒い時期のビール。

ビールのおつまみ

牡蠣、春雨、ピリ辛、というキーワードを網羅したメニューになったのはいいけれど、これじゃあ牡蠣の旨味が春雨に入らないじゃないか。調理中にそう思ったのだけど、貝エキスを侮ってはいけませんね。牡蠣独特の苦味を含んだ旨味をしっかりまとっておりました。

貝出汁って、なぜか春雨に吸わせたくなる。

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

春雨自体が好きなので、貝に限らず、素材から出る旨味ならなんでも吸わせたい癖があるのだけれど、中でも貝出汁の存在感は大きいと思うのです。牡蠣や鮑なんてたいそうなものじゃなく、もっと手軽なあさりも、いい出汁が出ますね。貝め。

あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

あさりか。もうすぐ、シーズンだ。

 




関連記事

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

豚肉と小松菜のおろし炒め

豚肉と小松菜のおろし煮、蒸しなすの揚げ玉和え献立

ご近所の八百屋を覗いてああ野菜の価格も随分落ち着いてきたなあとホッとしながら帰宅したらニュー

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

むね肉のにらだれ

むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。 蒸し鶏のねぎソース、たたきき

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑