豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

豚の梅しそ蒸し献立

これは大葉が余るかもしれない。

家を空ける時点で食材をきれいさっぱり使い切らないと気が済まない性質なので、思いのほか大量にある大葉をどう消費するか考える。

大量消費となると刻むに限る。肉団子にして煮込むか、いやいや大葉入り団子なら焼きがいいな、あ、久々にレンコンで挟んでやろうかなとど想い巡らすも着地点は梅しそ蒸し。

肉料理でありながら大葉はもちろんネギもたっぷり食べられる好ましいメニューです。




豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁で家飲み

豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立

  • 白菜漬け
  • 蕪と揚げの味噌汁
  • キャベツのおひたし
  • 豚の梅しそ蒸し

蕪と揚げの味噌汁

蕪と揚げの味噌汁

本日の味噌汁はスタンダードに昆布と鰹の出汁、具は蕪と油揚げ。

キャベツのおかかしょうゆ

キャベツのおひたし

茹でて絞ったキャベツを鰹節としょうゆをかけていただくシンプルな副菜。

豚の梅しそ蒸し

豚の梅しそ蒸し

刻んだ大葉と梅干しをみりんと酒で伸ばした梅ペーストを豚薄切り肉に塗っては重ねを繰り返します。サンドイッチが終わったら適当な大きさに切ってフライパンに重ねて並べ、酒を回しかけて蓋をして蒸し煮に。最後に白髪ネギをたっぷり加えてさっと火を通し煮汁ごと器に盛ります。

前回作った時も書きましたがこれは栗原はるみさんのレシピが元ネタ。むしろこっちが主役なんじゃないかってくらい白髪ネギが旨くなるのだけど、切るのは少々面倒でねえ。でも頑張れる。なぜなら酒のつまみにもにっこり状態だから。

日本酒にあうおつまみレシピ

ところで今年は例年になく味噌汁を連打しています。

夏場はあまり味噌汁を飲まないので冷蔵庫に味噌がない期間も結構あり、冬の初めにに購入した1パックを1シーズンで使い切るくらいのペースが標準値です。が、今年はハイペースで使ってますねえ。もう残り少なくなってきた。今使っている浅利佐助商店 百年蔵みそが好みに合うのも理由のひとつでしょうか。

通年常備していないこともあり味噌にはさほどこだわりがなく詳しくもないのだけど、この味噌はいい。今日みたいなシンプルな具の味噌汁もなんだかしみじみ旨く感じてしまうのです。味噌にしてはややお高めだけど調味料の「高い」ってたかが数百円だもんねえ。なんと気軽な贅沢か。

とはいえいろんな味噌を常備して日替わりで試しているわけではないのでこれがドンズバ好みのベストワンかどうかはわからず。味噌500gといえば一人暮らしだとそこそこの期間使い続ける量でして、これが調味料選びを楽しくも悩ましくさせる原因なのであります。

次はどうしようかな、他のを試すかリピートするか。

 






関連記事

whatieat

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

konbu2

まつのはこんぶ 花錦戸 をお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

豚ともやしの梅蒸し

豚ともやしの梅蒸し、焼き根菜献立。

恥ずかしながら帰ってまいりました、お久しぶりの晩酌献立です。すべてを投げ出してふて寝したくな

記事を読む

ど辛 純米

秋田の酒 ど辛 純米で晩酌 肉玉子炒め、じゃがいもとにんじんのごま塩まぶし。

今日は忘れずに酒屋に寄って帰宅。 酒屋で店頭の入荷情報貼り紙を見ると、秋田の酒のがちら

記事を読む

141102d

春雨レシピ 11/2 エスニックな鶏春雨スープ。

連休中日。 あれ?今夜は少し暑くないですか? 「暑い」っていうのは言いすぎかもし

記事を読む

170308ienomi_2

春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。

お、ふきのとうが出てる。 いつもの八百屋にパトロールに出るとふきのとうが目立つところに

記事を読む

焼きにんじん

焼きにんじん、蒸し鶏とねぎのサラダ献立。

日々の晩酌記録をつけるようになってから、ようやくにんじんの千両役者っぷりに気がついた私。

記事を読む

141009d2

バーニャカウダとワインで一人晩酌。

今日は珍しくランチにへヴィーかつジャンキーなものを食べてしまった。 おかげで少々胃が重

記事を読む

chiayi_lunchbox_16

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その3. 嘉義駅 鐵路招牌里肌肉飯。

台湾旅行に興味はあったけれど台湾の地名にはとんと疎かった私。台北とか台中はもちろん知っていた

記事を読む

170125ienomi_4

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑