豚しゃぶのキムチ和えで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 家飯, 食べること

kitchenequipments

シェアハウス生活になる前に少し悩んだのは自炊についてでした。

広いキッチンと十分すぎる調理器具が揃っているものの、キッチンで料理してそのままみんなが集まるダイニングでわいわい食べたいなんて一切思わない、孤独を愛する私。夜は酒とつまみを何品か用意して自室で好きな音楽でも聴きながらゆっくりと過ごしたいので、キッチンと自室をどのように往復すればいいものやら当初は悩んだものです。

が、4週間も経てばそこは手馴れたもの。我がシェアハウスにはメインのキッチン以外に各階にもミニキッチンがあります。ミニ、といっても普通のファミリー向けマンションくらいの広さと設備。凝ったものやつくりおき惣菜の下ごしらえなど、時間のかかる調理はメインのキッチンで、日常の調理は自室階のキッチンで作ることにしました。

とはいえ、一人暮らし程は調理に時間をかけられないのは事実。メインキッチンは複数人数が同時に調理できるつくりになっていますが、自室階のミニキッチンはコンロが2つしかなく、実質1人しか使えません。もしかしたら待ってる人がいるかも、と思うと、ささっと作れるメニューを考えなくては、となるのです。食べるのも作るのも大好きな40代、そんな工夫は余裕でこなせるくらいの力は持っております!

 

調味料は最小限に抑えたい

とにかくモノを増やしたくない、そして調理時間を短縮するためにはシンプルな料理に限ります。よってまずは調味料を厳選しようと考えました。もともとあわせ調味料などの便利ものや化学調味料が好きではないということもあって、調味料を最低限に絞るのは私にとってさほど難しいことではありませんでした。

  • 胡椒
  • 醤油
  • ウスターソース
  • めんつゆ
  • ごま油
  • サラダ油

以上で大抵のものは作れます。
めんつゆは通常私の常備調味料には入っていない存在なのですが、シェアハウスで出汁をとることができるかどうかがわからなかったのでちょっと妥協してみました。そして砂糖がありませんが、私もともと砂糖って家に置かないんですよ。コーヒーはブラックしか飲まないし、料理にもほぼ使わないので。

 

4週間経過、今後買い足したい調味料

実際のところ、入居前に怯えていたほど調理時間や手間を気にする必要はないとわかりました。ピークの時間を外したり、つくりおき惣菜を活用すれば、さほど気を使わずに自分の作りたいものが作れます。今後買い足したいものは

  • オリーブオイル
  • ナンプラー

基本は和食党ですがイタリアンもエスニックも大好き。割と気軽に料理できる環境だとわかってきたので、これらのものも買い足して更に充実した食生活を送りたいです。

 

今日の晩御飯。

  • 三つ葉の白和え
  • 鷄皮とピーマンの炒め物
  • 白ネギの中華オムレツ
  • 豚しゃぶのキムチ和え

私は基本的に家での夜ご飯で炭水化物を取りません。なぜなら、酒を呑むから。厳格に炭水化物を抜いているわけではないのですが、夜ビールを呑んでさらにご飯や麺を取ってしまうと明らかにカロリーオーバー。40代ともなれば美容と健康に今まで以上に気を配らねばなりません(酒呑んどいてえらそうに言えませんが)。よって、日常的な晩御飯は「野菜を中心とした酒のつまみ」となるのです。

さて、今夜のメニュー。

水を切った木綿豆腐をざっと手で崩して塩昆布とごま油で味付け。さっと茹でた三つ葉と合せました。酒のつまみには砂糖が入らない甘くない白和えも嬉しいものです。

先週作りおき惣菜として食べきった蒸し鶏。皮を別によけていたのでフライパンでカリカリになるまでじっくり炒めて、ピーマンとあわせました。味付けは醤油と胡椒で。鷄皮から出た美味しい脂をピーマンが纏ってビールが進みます。

白ネギが入ったシンプルな塩味の卵炒めは定番の美味しさ。フライパンをあまり高温にせずにゆっくり炒めるのがコツです。

酒をふりかけてレンジでチンした豚肉をキムチで和え、刻みネギを散らしました。炒めるタイプの豚キムチよりもあっさりしています。

今日は作りおき惣菜ナシの4品なので30分ほどかかってしまいましたが、いつも夕食の支度は大体20分以内で済ませるようにしています。料理って本当に奥深いし楽しいですよね。1人暮らしだと出来合いのもので済ませてしまう人も多いでしょうが、男女かかわらずみんなもっと料理をするべきだ!と個人的には思っています。料理は並行処理能力が鍛えられる作業。ちょっとした脳トレにもなります。さらに料理している時はなんだか無心になれるので、ストレス解消にももってこいだと思うのですがどうでしょうか。

部屋の照明が暗く、尚且つ現在シェアハウス共用の食器を使っていて食卓に洒落っ気がないのでどうにも味気ない写真になってしまいますが、料理については今後もどんどん記録していきたいと考えています。

食べることは生きることだから。




関連記事

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え

記事を読む

なめこ豆腐 レシピ

塩豚と玉ねぎの大葉炒め、なめこ豆腐。

最近生活のリズムがいい感じになってきました。 英会話レッスン予約を早朝に入れて、PCを

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

豚ともやしの梅蒸し

豚ともやしの梅蒸し、焼き根菜献立。

恥ずかしながら帰ってまいりました、お久しぶりの晩酌献立です。すべてを投げ出してふて寝したくな

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑