トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




トマトと卵の炒めもの献立

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし、メインがこの料理の時はわけが違います。

毎度おなじみ、トマトと卵の炒めものです。

色合いの華やかさ、つまみとしてもごはんのおかずとしても戦える力強さ。そして、手早く作れるありがたさ。

これだけの条件が揃っているのだから、頻繁に食卓に上るのも無理はありませんね(言い訳)。

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

  • わかめスープ
  • ぬか漬け
  • にらのおひたし
  • トマトと卵の炒めもの

わかめスープ

わかめスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮てねぎといりごまをちらし、胡椒とごま油で味付けします。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは島オクラ、にんじん、なすの三種盛り。

にらのおひたし

にらのおひたし

ゆでたにらにポン酢をかけるだけの簡易版おひたし。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

油をひいたフライパンを熱し、塩ひとつまみ加えてときほぐした卵を投入。大きくかき混ぜてふんわりと固めたら一旦取り出します。同じフライパンにくし形に切ったトマトを入れ、塩を振って炒めます。トマトの縁がくずれてきたら卵を戻し入れ、酒を加えざっと炒め合わせたら完成。

ぬか漬けの3色も手伝って、なかなかの色合いとなった本日の晩酌。でも、鶏がらは顆粒のスープだし、にらはゆでただけだし、ぬか漬けも切っただけ。唯一調理らしいことをしたのがメインの炒めものだけど、これすらも簡略バージョンで作ってしまいました。色合いのよさと手間暇は比例しないものですね。金色に輝くビールを添えて。

ビールを飲む日のおつまみ

今日の炒めのどこが簡易バージョンなのかと言いますと、

  • にんにくの香りをつけていない
  • 片栗粉で全体をまとめていない

以上の工数を省いています。そもそもにんにくはいつも気軽に食べられる食材でもないし、省いても料理としては成立します。

トマトと卵の炒めもの

フルバージョンとは別料理と考えてもいいかもしれません。いや、それは言い過ぎか。

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

酒のつまみとしてだけではなく、ごはんにのっける手もありますね。その場合は心持ち味付け強めにするといいかもしれない。そしてごはんは固めがいい。

休肝日ごはん トマト卵炒めごはん、キャベツとしらすのゆかり和え献立。

炒めものは案外奥が深く、難しいものだと散々語っております通り、トマトと卵の炒めものも簡単とはいえそれなりにコツのようなものがあります。それでも具沢山野菜炒めなんかと比べて格段に手軽な点は「切る」作業の少なさと、タイミングを測るポイントの少なさ。切るのはトマトだけ、あとは卵を割れば準備完了って、ありがたすぎやしませんか。それぞれいい感じに炒めて最後に合わせるから、素材の仕上がりタイミングのズレが防げるのもいい。

少ない材料でできる一品は、日々の晩酌の強い味方ですね。毎日あれこれできないもん。

 




関連記事

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

ニャチャンでネムノンを食べる

戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していま

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

にんじんとねぎのサラダ

豚バラとキャベツの味噌炒め、にんじんとねぎのサラダ献立。

豚肉とキャベツの味噌炒め。回鍋肉ってヤツですね。 常日頃から実は野菜炒めは難しい料理で

記事を読む

せりと豚の梅和え

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

今週は肉肉しい献立が続きます。 牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑