トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

トマトと卵の炒めもの献立

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし、メインがこの料理の時はわけが違います。

毎度おなじみ、トマトと卵の炒めものです。

色合いの華やかさ、つまみとしてもごはんのおかずとしても戦える力強さ。そして、手早く作れるありがたさ。

これだけの条件が揃っているのだから、頻繁に食卓に上るのも無理はありませんね(言い訳)。



トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

  • わかめスープ
  • ぬか漬け
  • にらのおひたし
  • トマトと卵の炒めもの

わかめスープ

わかめスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮てねぎといりごまをちらし、胡椒とごま油で味付けします。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは島オクラ、にんじん、なすの三種盛り。

にらのおひたし

にらのおひたし

ゆでたにらにポン酢をかけるだけの簡易版おひたし。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

油をひいたフライパンを熱し、塩ひとつまみ加えてときほぐした卵を投入。大きくかき混ぜてふんわりと固めたら一旦取り出します。同じフライパンにくし形に切ったトマトを入れ、塩を振って炒めます。トマトの縁がくずれてきたら卵を戻し入れ、酒を加えざっと炒め合わせたら完成。

ぬか漬けの3色も手伝って、なかなかの色合いとなった本日の晩酌。でも、鶏がらは顆粒のスープだし、にらはゆでただけだし、ぬか漬けも切っただけ。唯一調理らしいことをしたのがメインの炒めものだけど、これすらも簡略バージョンで作ってしまいました。色合いのよさと手間暇は比例しないものですね。金色に輝くビールを添えて。

ビールを飲む日のおつまみ

今日の炒めのどこが簡易バージョンなのかと言いますと、

  • にんにくの香りをつけていない
  • 片栗粉で全体をまとめていない

以上の工数を省いています。そもそもにんにくはいつも気軽に食べられる食材でもないし、省いても料理としては成立します。

トマトと卵の炒めもの

フルバージョンとは別料理と考えてもいいかもしれません。いや、それは言い過ぎか。

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

酒のつまみとしてだけではなく、ごはんにのっける手もありますね。その場合は心持ち味付け強めにするといいかもしれない。そしてごはんは固めがいい。

休肝日ごはん トマト卵炒めごはん、キャベツとしらすのゆかり和え献立。

炒めものは案外奥が深く、難しいものだと散々語っております通り、トマトと卵の炒めものも簡単とはいえそれなりにコツのようなものがあります。それでも具沢山野菜炒めなんかと比べて格段に手軽な点は「切る」作業の少なさと、タイミングを測るポイントの少なさ。切るのはトマトだけ、あとは卵を割れば準備完了って、ありがたすぎやしませんか。それぞれいい感じに炒めて最後に合わせるから、素材の仕上がりタイミングのズレが防げるのもいい。

少ない材料でできる一品は、日々の晩酌の強い味方ですね。毎日あれこれできないもん。

 




関連記事

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

kobefood1608_5

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

セイリングクラブニャチャン

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編ではオーソドックスなベトナム料理、

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

福岡の酒 神力

福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒で晩酌 冷しゃぶわかめおろし和え献立。

本日は福井の酒で晩酌です。 勝手に日本酒全国ツアー なぜ福井かと言うと、近頃お気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nishinomiya_41
お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだと

さんまの酒蒸し献立
さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックし

moooncafe
開かない扉、脂汗、咄嗟の判断。

カフェなど飲食店のトイレ、男女別になっているところが多いじゃな

豚ロースの梅照り焼き定食
豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものが

ota_68
普通のことができない人がやらかさないために。

「想像を絶するだらしなさ」 と表現していたけれど、このま

→もっと見る

PAGE TOP ↑