豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

I’m back.
恥ずかしながら、帰ってまいりました。

あんなことを言っておきながら、帰ってまいりました。

関連 酒を飲まない1週間 もう酒を飲んでいる場合ではないのかもしれない。

久しぶりの晩酌時間、もう酒なんて飲まないなんて言わないよ絶対。




豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で家飲み

豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴献立

  • ぬか漬け
  • キャベツとわかめのしょうがスープ
  • ピーマン奴
  • 豚と小松菜の梅冷しゃぶ

ぬか漬け

ぬか漬け

なす、にんじん、オクラのぬか漬けをたんまり盛る。

キャベツとわかめのしょうがスープ

キャベツとわかめのしょうがスープ

豚肉をしゃぶしゃぶした茹で汁をスープに流用。メインの具材はキャベツ、わかめ、ねぎ。塩、胡椒、千切りしょうがで味付けしました。

ピーマン奴

ピーマンのせ冷奴

さっと茹でた千切りピーマンを塩昆布とすりごま、ごま油で和えたものを木綿豆腐にのせました。

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

水、昆布、酒を鍋で沸かした昆布出汁と叩いた梅干しをボウルで混ぜてタレを作っておきます。鍋の昆布出汁で豚薄切り肉をしゃぶしゃぶして梅タレのボウルに入れ、茹でて絞った小松菜も加えてざっと和えたら完成。

酒入りの出汁に梅。イメージ的には煎酒(いりざけ)っぽい感じでしょうか。このままだとかなりのあっさりバージョンなのでもうちょい食べ応えが欲しいなあという場合はごま油をちょろっとたらしても。

日本酒にあうおつまみレシピ

いやあ、一時は本当に晩酌の習慣を考え直そうかと思ったんですよ。

飲まないでいるメリットの大きさは想像以上だったし、なによりも歯が痛くて食べたり飲んだりを純粋に楽しめるコンディションでもなかったので。

でも、ちょっと落ち着いてくれば、酒のある食卓こそ私がの考える豊かな食卓だなと実感したのです。
いや、酒なしの素敵晩ご飯なんていかようにも準備可能なんでしょうが、私には難しい。酒とつまみの両方が揃って初めて納得の夕食が完成する、というか、完成させたい気持ちが強いのです。

晩酌こそ我が理想形。単に酒を飲みたい、というよりも、「晩酌」がしたいんでしょうな。あ、昼酒も好物ですけども。

と、書けば書くほど酒飲みの苦しい言い訳みたいになってきてますけど、飲酒と晩酌の微妙なニュアンスの違いに思わず頷いてしまったそこのアナタも立派な酒飲みもしくはおつまみ食いだと私は思います。

 






関連記事

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

岡山までたどり着きました、順調です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 対象地域の酒

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

koishihama_hotate_3

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

ベジブロスの味噌汁

鶏もも肉のソース焼き、ベジブロスの味噌汁 家飲み献立。

昨年から週に一度の休肝日を設けています。 関連 続ける、やめる。習慣を変えるための簡単

記事を読む

大根と牛肉のバター煮

大根と牛肉のバター煮、焼き甘長で家飲み。

大根といえば圧倒的に焼き大根率が高い我が家ですが、本日は珍しく甘辛い醤油味の煮物に。

記事を読む

豚肉と小松菜のおろし炒め

豚肉と小松菜のおろし煮、蒸しなすの揚げ玉和え献立

ご近所の八百屋を覗いてああ野菜の価格も随分落ち着いてきたなあとホッとしながら帰宅したらニュー

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    大丈夫です!なぜなら、読者の誰もが、このまま無しの人生を選ぶと思っておりませんでしたから~

    でも、惰性で頂くのでなく、食卓を彩る楽しみなんだと思えたのは、抜歯もよい経験でしたねよ。
    どんなことからも得ることがあると、先月禁酒していた経験者がいい逃げ~たるみには、禁酒ですわよ、奥様!

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      あら奥様、そんなはずはありませんわよ。紳士淑女の皆々様方はすわ断酒かとハラハラドキドキされていたのではないでしょうか。ところで最後のお言葉が超絶気になるのですが、どういうことですか?たるみって顔のたるみですか???(前のめり)

  2. kyoko より:

    腹のたるみも減ったように、顔もしゅっとするですよー抜歯で変化なしとは、しゅっとした顔系統なんでしょうか。

    先のコメント、語尾(だけじゃあないけど)酔っぱらいですみません。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      おっしゃる通り、美容と健康のためには時折の禁酒は有効でしょうね…近々右サイドの抜歯も控えているので、その時はまたしばらくシュッとした面持ちで暮らせそうです。

      そして酔っ払いコメント大歓迎です。むしろ世界中の酔っ払いが我先にとコメントしたくなるようなブログでありたいとすら思っておりますので、いつでもウェルカムです!

  3. はち丸 より:

    本当に、待っていました!!

    大、大、大好きなブログ
    酒なしでは…

    って思っていました!!

    嬉しい!

    バツ有り、子なし、
    一人大好き、酒大好き!!
    40代の私には、楽しみなブログなので~~(^^;

    • crispy-life より:

      はち丸さん

      コメントありがとうございます。

      どうしましょう、こんなにもわたくしの飲酒を喜んで下さる方がおられるなんて。今まで酒を飲んで迷惑がられたことなら数え切れないくらいありますが、嬉しいと言っていただいたことはないのでなんというか本当にありがとうございます!

      楽しい楽しい一人晩酌をこれからも細々と綴ってまいりますので今後ともどうぞおつきあいくださいませ。

  4. ASA より:

    最近、飲酒に費やす時間と金額がいかがなものかと考え、
    数日の禁酒→すぐに解禁後、こちらに酔っ払ってコメントしました(汗
    各地の日本酒情報とつまみのレシピ、楽しみにしていますので!
    出身地に小さな酒蔵があるので、いつかcrispyさんが
    そこの酒と巡り合うといいなあ。

    • crispy-life より:

      ASAさん

      酔っ払いコメント大歓迎です!むしろ酒を飲みながら読まれていることが嬉しいです。

      お互い酒蔵のある場所生まれ、これからも美味しく飲み続けるために量には気をつけて参りましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

osaka_shinsekai_1
大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラ

black-coat
40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕

青菜のナンプラー炒め献立
青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょ

minatoku6
誰も知らない、向こう側。

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死

手羽元と白菜の煮込み献立
手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方に

→もっと見る

PAGE TOP ↑