家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

ハリハリ鍋

東京はカラリと晴れています。
早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

1月に地元に戻った時はあれから20年も経ったことが不思議でついこの間のことのように感じたけれど、今日であの日から4年と考えるともっともっと時間が過ぎているような気がしています。

なんなんでしょうね、この不確か過ぎる時間の感覚。

いずれにしても、時間は確実に過ぎていく。
この先もどんなことが起こるかわかりませんが、日々てくてくと歩み続けるのみです。




ハリハリ鍋献立で家飲み

ハリハリ鍋 献立

  • 柚子白菜
  • 玉ねぎと大葉のサラダ
  • 豚のハリハリ鍋

柚子白菜

柚子白菜 レシピ

毎度おなじみ常備菜。日本酒にも合うし、鍋物の箸休めにはもってこい。

玉ねぎと大葉のサラダ

玉ねぎと大葉のサラダ レシピ

薄くスライスして水にさらした玉ねぎと千切りにした大葉をポン酢と鰹節で和えるだけ。

豚のハリハリ鍋

豚のハリハリ鍋 レシピ

塩、みりん、しょうゆで薄く味付けした昆布出汁で油揚げ、豚肉、春雨を順に煮て、最後に水菜を投入、さっと火を通します。仕上げには黒七味を。

スーパーに行ったらいい水菜が安く出ていたので即決。この冬かなりの回数登場させたハリハリ鍋、いつでもちゃんと美味しく温めてくれます。

一人暮らしの料理レシピ

毎度この4つの具で作る鍋。鍋物ってわりとアレンジがきく料理だと思うのだけど、ハリハリ鍋に関しては妙なアレンジを加えてこの黄金比を崩すことはしたくないのです。

器にとりわけて黒七味を振って、具と出汁を一緒に味わった時点のバランスが重要なので、出汁が濃すぎたらダメだし、薄すぎてもぼやけてしまう。

その按配を見極めるのが難しいので本当はきっちり調味料を計って作るのが正解なんでしょうね。

でも、家庭料理に関しては絶対的な数値を確定させるよりもその日の材料や体調によって微妙に変化する「旨いと感じるポイント」をその時々で追うほうが合理的な気がします。
特に、一人暮らしの場合はね。

単に計るのが苦手なだけかもしれませんが。
きっちり計らなきゃ美味しくできない、という先入観があるから、お菓子作りってダメなのよねえ。
温かい鍋料理と熱燗を部屋でゆっくりと楽しむ夜。
本当にありがたいひとときです。

 

◆ 3/9,3/10の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 通ったことのない道を通る(3/9)
  • 使っていなかったスペースを利用した(3/10)

9日は通ったことのない通りを使ってでかけてみたところ、小学校を発見。今時の学校にしては珍しく運動場を一般に開放していました。今はどこも部外者進入お断りになっていると思っていたのでちょっと新鮮。
10日は家の中でまだ使ったことのないスペースがあることを思い出し利用してみました。せっかく広い家に住んでるんだから、ねえ。

なんか細かいことばっかりでどうしても抽象的な表現が多くなりますが、一応地味に「毎日チャレンジ」を続けています。






関連記事

たこじゃが

たこじゃが、おくら奴で家飲み。

またじゃがいもです。 たことじゃがいもの組み合わせは地味なようで日本酒に合ういいつまみ

記事を読む

141028d2

家飲み献立 10/28 蒸し野菜とゆで卵の温かいサラダなど。

覚悟していたのにさほど寒くなかった今夜。 まあそれはそれでありがたいのですけど、ちょっと拍

記事を読む

170202ienomi_6

小松菜と豚肉の卵炒め、きのこのネギ塩和えで紹興酒。

中華的なメニュー構成で紹興酒にしました。 紹興酒は外でもそんなに飲まないし家では料理用

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。 葉物が安い、たんぱく質に強

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

kitchenequipments

豚しゃぶのキムチ和えで家飲み。

シェアハウス生活になる前に少し悩んだのは自炊についてでした。 広いキッチンと十分すぎる

記事を読む

140921d

夕食抜きの理由と効果。1日3度食べなきゃダメ?

うーん、東京はいい天気でしたね。 今日は昼間に少々重い食事をしてしまったもので、夜は抜

記事を読む

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め献立

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め、しめじと玉ねぎの卵とじ献立。

そういや牡蠣を食べるのをすっかり忘れておりました。 と言っても、外食ではちょくちょく食べて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
あなたのその怒りはどこから。

とある夜。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってから

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

→もっと見る

PAGE TOP ↑