肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

肉豆腐献立

本日のメインは肉豆腐です。

肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わせのつまみがよくよく好きだなあと思います。

しかしこの肉豆腐ってヤツは豆腐関連料理の中でもダントツに盛り付けが難しい。

自分のセンスに頼って旨そうに盛れた試しがないので、今回は名店のそれに習ってみることにしました。

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁で晩酌

肉豆腐献立

  • わかめと玉ねぎの味噌汁
  • 白菜漬け
  • キャベツ入り卵焼き
  • 肉豆腐

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎのシンプルな味噌汁、出汁はいりこ。

キャベツ入り卵焼き

キャベツ入り卵焼き

こちらは先日の残りもの。卵焼きをたっぷりの大根おろしで和えました。

肉豆腐

肉豆腐

フライパンに昆布出汁、しょうゆ、みりんを煮立て、牛薄切り肉を入れてアクを取りながら煮て、豆腐を加えしばらく火を通したら一旦冷まして味を含ませます。再び温めて斜め薄切りにした白ネギを加えてさっと火を通したら完成。七味を振って、辛子を添えました。

結構な山盛りで作ってしまった肉豆腐。ポイントは白ネギの辛味を残してシャキッとした状態で仕上げることです。とろりと柔らかく煮えたネギも格別だけれど、しっかり味の染みた豆腐と生っぽさの残るネギのコントラストを楽しむのもまたいいではないですか。

なんて、これは盛り付けを参考にした岸田屋さんバージョン肉豆腐の完全なる受け売りですけども。そして、あの肉豆腐をしかとイメージしながら盛ったというのに、後で本家のそれを確認してみれば、ネギと肉の配置が逆だったことが判明しましたけども。

ちなみに味噌汁に入れる玉ねぎも、あまりくたくたに煮てしまわないほうが好みです。

おつまみレシピブログ

「白ネギをシャキッと仕上げる」

自分のなかでこのポイントはほぼ固まってはいるものの、未だにレシピが定まらない肉豆腐。どう作ってもそれなりに旨くできて失敗らしい失敗はしないけれど、この方式で今後はいくぞ、というレベルには未だ達しておりません。ただ、この手の料理の煮汁は震えるほどに黒いほうが気分かしらという心境にはなってきたので、いい加減濃口しょうゆに戸惑っていてはいけないのだな、とは気がついています。

煮汁の黒さに対する妙な恐れ。これは関西人あるあるですね(多分)。

そして今回は砂糖を使って作るつもりだったのに、ついいつもの癖でみりんオンリーで味付けしてしまったのも惜しまれるところ。肉豆腐、引き続きの研究が必要です。

 




関連記事

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、かぶの梅わさび和え献立。

あたたかい豆腐料理でいちばん手軽なのは、湯豆腐でしょうか。もしくは、温やっこ。 そのい

記事を読む

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊び」

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

れんこんの黒酢炒め

白菜あんかけ豆腐、れんこん黒酢炒め献立。

寒い日にはあったかい汁ものが定番ではありますが、とろみもまた捨てがたい。 熱々のとろみ

記事を読む

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の定番メ

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

太白ごま油レシピ

青菜と豚肉のごま油蒸し、きくらげと豆腐の生姜スープ。

随分昔にサンプルの小さい瓶で白いごま油をいただいたことがあります。 ごま油、といえば例

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

しょっぱいものが好きです。 やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっき

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑