トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

牛肉とトマトのしょうゆ炒め

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。

そう思いつつ、炒めてしまいました。ただし、材料ふたつでシンプルに。

グルタミン酸の豊富さゆえに、まんま調味料の役割も果たしてしまうトマト。

健気だ。

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和えで家飲み

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和えで家飲み

  • じゃがいもとねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のわさび白和え
  • トマトと牛肉のしょうゆ炒め

じゃがいもとねぎの味噌汁

じゃがいもとねぎの味噌汁

いりこだしにじゃがいもと長めに切ったねぎの味噌汁。溺れていてよく見えませんが、いも、入ってます。そしてねぎを薬味としてではなく実として扱いたい時にはこういう切り方にします。定番の小口切りよりずっとラクだし。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとなす。

小松菜のわさび白和え

小松菜のわさび白和え

水気を切った木綿豆腐に塩とわさびを混ぜてよく混ぜ、塩ゆでした小松菜を合わせます。

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

フライパンに油をひき、酒と片栗粉で下味をつけた牛薄切り肉を炒めます。肉の色が変わったらくし型に切ったトマトと荒く潰した粒胡椒、しょうゆを加え、トマトの周りが軽く潰れる程度に炒めたら完成。

しょうゆをざっとまわしかけるだけの炒めものは、調味料の配分に気を揉まなくていいので快適ですね。本日もお供はひや酒です。

おつまみレシピブログ

しょうゆか塩かで言えば迷わず塩を選ぶ完全塩派の私ですが、近頃この手のしょうゆ炒めをよく作っているような気がします。

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

出来上がりにかける、つける、ではなく、調理でのしょうゆといえば砂糖やみりんと合わせての甘辛味が筆頭でしょうか。酒のつまみとしても、あれはいいものです。

が、自分好みの割合にぴたりと決めるってのはなかなかのテクニックを要しますね。もちろん味の好みの合うレシピ本の通りに作ればほぼほぼ解決なんだけど、そんなものは野菜の時期とか大きさとか水分量とかによって左右される。個体差がデカすぎる。最終的には作るごとに見極める必要があるわけで。

その点、しょうゆだけとか塩だけってのは気がラクでいいですね。もちろん1種しか入れないにしてもその加減ってのものはありますけども、シンプルではあります。

がしかし。以前はしょうゆ味といえばしょうゆだけ、というのが主流だったけれど、最近は塩も加えてより味にメリハリをつけるほうが好まれる風潮がある。これは時代というか、味のトレンドのようなものですね。と、確か土井先生がおっしゃってました。

なるほど、確かに味にもトレンドはありますな。関係ないけど土井先生を見ると未だにお父上の勝氏を思い出してしまいます。

 




関連記事

牛肉と新玉ねぎの炒めもの、焼きにんじんで家飲み。

先日食べたにんじんが妙に気に入ったのでまたまたまるごとにんじん料理。ちょっと気に入ると続けて

記事を読む

一人暮らしの家飲み

家飲みメニュー 5/28 塩豚とキャベツの煮込み、鯖納豆。

あれ、なんかちょっとたんぱく質が多いなあ。 冷蔵庫の中身を脳内で確認してふと思った夕方

記事を読む

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

最近なぜか立て続けにヨロレイヒーに誘われまして。 ヨロレイヒー。私の周りでは、結構この

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん献立。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、今年はイマイチ夏っぽい行いがで

記事を読む

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

砂肝とねぎの塩炒め

砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き動かされる瞬間はありませんか。

記事を読む

蒸し鶏のガーリックオイルソース 7/30 一人暮らしの晩ご飯。

昨日いつものスーパーで野菜の安売りをしていました。 鰹のたたき用薬味が欲しかったこともあり、つ

記事を読む

秋鮭とキャベツのしょうが蒸し、なめこ豆腐 一人晩酌 12/8。

ネットで注文していて本日到着する予定だった日本酒が届いていない。 うう、一旦帰宅してか

記事を読む

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑