トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

牛肉とトマトのしょうゆ炒め

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。

そう思いつつ、炒めてしまいました。ただし、材料ふたつでシンプルに。

グルタミン酸の豊富さゆえに、まんま調味料の役割も果たしてしまうトマト。

健気だ。

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和えで家飲み

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和えで家飲み

  • じゃがいもとねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のわさび白和え
  • トマトと牛肉のしょうゆ炒め

じゃがいもとねぎの味噌汁

じゃがいもとねぎの味噌汁

いりこだしにじゃがいもと長めに切ったねぎの味噌汁。溺れていてよく見えませんが、いも、入ってます。そしてねぎを薬味としてではなく実として扱いたい時にはこういう切り方にします。定番の小口切りよりずっとラクだし。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとなす。

小松菜のわさび白和え

小松菜のわさび白和え

水気を切った木綿豆腐に塩とわさびを混ぜてよく混ぜ、塩ゆでした小松菜を合わせます。

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

フライパンに油をひき、酒と片栗粉で下味をつけた牛薄切り肉を炒めます。肉の色が変わったらくし型に切ったトマトと荒く潰した粒胡椒、しょうゆを加え、トマトの周りが軽く潰れる程度に炒めたら完成。

しょうゆをざっとまわしかけるだけの炒めものは、調味料の配分に気を揉まなくていいので快適ですね。本日もお供はひや酒です。

おつまみレシピブログ

しょうゆか塩かで言えば迷わず塩を選ぶ完全塩派の私ですが、近頃この手のしょうゆ炒めをよく作っているような気がします。

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

出来上がりにかける、つける、ではなく、調理でのしょうゆといえば砂糖やみりんと合わせての甘辛味が筆頭でしょうか。酒のつまみとしても、あれはいいものです。

が、自分好みの割合にぴたりと決めるってのはなかなかのテクニックを要しますね。もちろん味の好みの合うレシピ本の通りに作ればほぼほぼ解決なんだけど、そんなものは野菜の時期とか大きさとか水分量とかによって左右される。個体差がデカすぎる。最終的には作るごとに見極める必要があるわけで。

その点、しょうゆだけとか塩だけってのは気がラクでいいですね。もちろん1種しか入れないにしてもその加減ってのものはありますけども、シンプルではあります。

がしかし。以前はしょうゆ味といえばしょうゆだけ、というのが主流だったけれど、最近は塩も加えてより味にメリハリをつけるほうが好まれる風潮がある。これは時代というか、味のトレンドのようなものですね。と、確か土井先生がおっしゃってました。

なるほど、確かに味にもトレンドはありますな。関係ないけど土井先生を見ると未だにお父上の勝氏を思い出してしまいます。

 




関連記事

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくまで薄味に仕上げ、ふんわりと固め

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

豚肉のねぎ塩炒め献立

「放題」への密かな憧れ。

真冬らしく立派に太った白ねぎが安売りされていて、思わず手に取りました。 ねぎなんても

記事を読む

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

オムレツ献立

具だくさんオムレツ、おつまみやっこ献立。

つい先日も懐かしのオムレツで飲みました。見た目貧相になっちゃったけど。ボロボロ加減に感じる

記事を読む

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立。

育ち盛りの男子学生には茶色いおかずや弁当が好まれると聞きますが、葉野菜至上主義おばさんの食卓は、気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑