たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

公開日: : 家飯

鶏むね肉のにら炒め

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を気持ち多めにしています。

そう、ターンオーバーを促すためです。

炎症後色素沈着ケア大作戦。

むね肉に限らず、たんぱく質が摂れる食材の肉や魚介、卵、大豆、乳製品は、なんでも好き。

しかし「タンパク質危機」は、もう目の前まで来てるんですよねえ。

鶏むね肉のにら炒め、ほうれん草とにんじんのナムルで晩酌。

鶏むね肉のにら炒め、ほうれん草とにんじんのナムルで晩酌。
  • 大根と油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ほうれん草とにんじんのナムル
  • 鶏むね肉のにら炒め

大根と油揚げの味噌汁

大根と油揚げの味噌汁

拍子木切りした大根と油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節、大根は軽く下ゆでしてから出汁で煮ます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは白菜。細かく刻んで大葉と合わせました。

ほうれん草とにんじんのナムル

ほうれん草とにんじんのナムル

千切りにしたにんじんとほうれん草をさっとゆで、塩、胡椒、ごま油、すりごまで和えたもの。

鶏むね肉のにら炒め

鶏むね肉のにら炒め


むね肉はそぎ切りし、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておきます。フライパンに油を熱ししょうがのみじん切りを炒め、香りがたったらむね肉を並べて両面に焼き色をつけながら中まで火を通します。あらかじめあわせておいた酒、しょうゆ、みりん、オイスターソース、唐辛子を加え、ざく切りのにらを入れてざっと炒めわせたら完成。

にらにはあまり火を入れすぎず、シャキッとした仕上がりにするつもりが、ちょっと炒めすぎてしまいました。たんぱくな味わいのむね肉が、甘辛い味付けでもりもりと食べられます。

一人暮らしの夕食献立

たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

ようやく営業を再開したなじみの酒場の新メニューに、大豆ミートのなんちゃらが加わっていて驚きました。

新メニュー考案の意図は、環境問題云々ではなく「酒飲みにできるだけヘルシーなつまみを提供したい」という焼け石に水的優しさによるもののようですが、それだけ代替肉市場は広がっているともいえましょう。

世界人口の増加に伴い、2030年にはたんぱく質の需要と共有のバランスが崩れ始めると試算されているのはご存知の通り。肉が食べられなきゃ大豆を食べればいいじゃない、ということでソイミート製品が続々登場しておるわけですが、大豆の栽培にもそれなりの土地や水を要するので、豆だのみだけでどうにかなる話ではありません。

そこで脚光を浴びているのが藻、そして昆虫。

昆虫食、か…。世界的に昆虫食の歴史は古く、人類にとって貴重なたんぱく源となることは頭では理解できるが、昆虫か…。

昆虫食研究の情報は数年前から頻繁に目に入るようになっていて、いやはやそんな時代がくるのね、とどこか遠い未来のように感じていたけれど、気づけばもう2021年もラストスパート。2030年なんて近未来ですらなく、あっちゅう間にやってくる「予定」じゃないか。

肉を食べられなくなるのは、仕方ないし、我慢もできる。どちらかといえば、加工食品を選ばざるを得ないことのほうが、つらいのではないかと予測する。

ともあれ自分が今すぐできるのは、食品ロスを出さないこと。今日もせっせと端野菜などを食べますかね。

大人一人暮らしのヒント





関連記事

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

だし巻き献立

だし巻き卵、なすとししとうの焼き浸しで晩酌。

だし巻き飲み、ちょっと久しぶりでしょうか。 出汁のしっかりきいた卵焼きに辛口純米酒、と

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

豚の生姜焼きで晩酌

色のない生活に、彩りを添えてくれる存在。

定番おかず、豚のしょうが焼きで晩酌です。 お手頃価格で使い勝手のいい豚肉は、晩酌献立

記事を読む

小さい里芋の蒸し焼き

かぶと豚肉の梅炒め、小さい里芋の蒸し焼き献立。

小さい里芋。もっと他に言い方はないのかと考えてはみたけれど、やっぱり小さい里芋としか表現でき

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

焼き油揚げのねぎ酢醤油

キャベツのわさび白和え、焼き油揚げのねぎ酢醤油献立。

肉や魚、卵といった王者の風格漂う食材をメインに据えない献立を作りがちです。焼き野菜とか。油

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

豚汁献立

休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立。

週明けはごはんと味噌汁を中心とした晩ご飯で酒を抜く。しばらくこの方式を続けるつもりです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑