鯛あらと豆腐のしょうが蒸し、紅芯大根サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

本日は景気良くお頭つきの鯛、じゃなくて、お頭だけいただきます。

「あら」や「かま」に弱い体質は、未だ健在です。

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

魚屋やスーパーの鮮魚売り場では、切り身やサク界隈よりもむしろあらコーナーを重点的に攻めてしまいます。あらは入手するのも食するのも、トレジャーハンティング的たのしさがありますね。

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し、紅芯大根サラダで晩酌

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し、紅芯大根サラダ献立

  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 紅芯大根のサラダ
  • 鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

いりこ出汁に小松菜と油揚げの組み合わせ。もしかするとここ数ヶ月の登場頻度ダントツNO1の味噌汁かもしれない。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは黄色にんじんとかぶ。

紅芯大根のサラダ

紅芯大根のサラダ

薄く切って水にさらした紅芯大根をうまみオイル、酢、しょうゆを合わせたドレッシングで和えたサラダ。

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

霜降りして汚れやうろこを取り除いた鯛あらと木綿豆腐をフライパンに入れます。薄切りのしょうがをのせ、粗塩をふり酒を回しかけてふたをして火にかけ、鯛の色が変わったらわかめを投入。さっと火を通してうつわに盛ります。

鯛あらは頭が真っ二つに割られた状態のものを購入しました。盛り付けがアレなものでおどろおどろしいビジュアルにはなっていますが、味は怖くなんかありません。薄い塩味としょうがとわかめの風味がついているのでこのままでも十分。途中でしょうゆやポン酢をたらして味を変えてもよし。

ちびちびほぐしながらちびちび飲むつまみなので、やや時間に余裕のある時用の献立ですね。酒は冷やした純米吟醸。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、いただきものの調味料「静岡産わさびとしらすの食べるオリーブオイル」を本日無事使い切りました。生野菜、ゆで野菜、パスタにチャーハン、オイル蒸し、冷奴など、活用法はいろいろありました。

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

普段の味付けは塩、胡椒、しょうゆ、酒、みりん、味噌あたりでどうにかなってしまう粗食体質なもので、この手の「ものすごく美味しい系調味料」はどうにも持て余してしまうのだけど、今回はダメにすることなく全部使い切れてよかった。

いろんなものが入っているリッチな調味料は、私の舌には美味しすぎるのだな。と、昔食べるラー油が流行った時にも感じたことを思い出す。

シンプルライフの成れの果て。

とはいえ、美味しいものは当然好きだし、未知との遭遇もウェルカム。いつもお土産差し入れを下さる友人知人のみなさま、毎度ありがとうございます。これからも何卒よろしくお願いいたします。

 




関連記事

かぼちゃの塩煮、牛肉とレンコンのきんぴら他全5品。

TGIF! と言っても私はあまり曜日とは関係ない毎日を過ごしています。 が、それ

記事を読む

蒸し鶏 献立

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

早朝に英会話レッスンの予約を入れていた今朝。 なんとなく、目覚めた時にお勤めしていた頃の気

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑