「 焼酎 」 一覧

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料理をアテとして酒を飲む行為である。 液体つまみに液体飲むってなんじゃそりゃ腹パンパンになるわ。

続きを見る

ゴーヤと油揚げのにんにく炒め、きのこと卵の黒酢スープ献立。

ゴーヤと油揚げを炒め合わせる。 残り物同士をくっつけたつまみとしては、上出来じゃないでしょうか。 焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。 組み合わせを変えただけで、使っている

続きを見る

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。 理由は簡単。近所の八百屋でよいサイズ感のなすをいつも安売りしているからです。

続きを見る

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、とのご感想をいただいたことがあります。 確かに、そうかもしれない。 食材ストックが苦手なので

続きを見る

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

我慢ならずに今日はなす。 憧れ?のなすのにんにく炒めです。 妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。 なすを炒めて、にんにくの風味をまとわせる。これが旨くないわけがないもんねえ

続きを見る

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言い過ぎですかね。 そもそも漬ものの一人一食あたりの最大消費量はいかほどに設定されているのでしょ

続きを見る

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

金魚です。 今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒よりソーダ割のほうがいいな、と思ったのですが、絞りたいレモンが切れていた。 そのままってのもさみしいし、唐辛子と大葉ならある

続きを見る

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。 作りません、というか、作ったことがないかもしれない。お好み焼

続きを見る

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子そのものというよりも、汁。汁です。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献

続きを見る

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありますが、今日のメニューで日本酒はどうかなー、でもビールの喉具合でもないしなー、という曖昧さを受け止める

続きを見る

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

→もっと見る

PAGE TOP ↑