「 焼酎 」 一覧

蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

2021/05/12 | 家飯

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メインの晩酌もアリですね。いつも「蒸し鶏」と記しているものの、その作り方は「ゆで鶏」です。蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立

続きを見る

鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

2021/04/14 | 家飯

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさしげメニューがここのところ続いておりましたね。地味メニュー好きは今に始まったことではありませんが、たまにはやんちゃな味付けのつまみで

続きを見る

ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

2021/01/23 | 家飯

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一人が食べるだけの、しかも簡単な酒のつまみであっても、繰り返し作っていれば多少なりとも調理技術は向上する、と考えています。 要

続きを見る

焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和え献立。

毎度おなじみ、焼き野菜の献立です。 本日はれんこんで。 薄く切ってサラダにしたり、しゃっきりした炒めものにしたり、すりおろしてもっちり蒸しものにしたりと案外使い勝手のいいれんこん。

続きを見る

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料理をアテとして酒を飲む行為である。 液体つまみに液体飲むってなんじゃそりゃ腹パンパンになるわ。

続きを見る

ゴーヤと油揚げのにんにく炒め、きのこと卵の黒酢スープ献立。

ゴーヤと油揚げを炒め合わせる。 残り物同士をくっつけたつまみとしては、上出来じゃないでしょうか。 焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。 組み合わせを変えただけで、使っている

続きを見る

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。 理由は簡単。近所の八百屋でよいサイズ感のなすをいつも安売りしているからです。

続きを見る

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、とのご感想をいただいたことがあります。 確かに、そうかもしれない。 食材ストックが苦手なので

続きを見る

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

我慢ならずに今日はなす。 憧れ?のなすのにんにく炒めです。 妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。 なすを炒めて、にんにくの風味をまとわせる。これが旨くないわけがないもんねえ

続きを見る

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言い過ぎですかね。 そもそも漬ものの一人一食あたりの最大消費量はいかほどに設定されているのでしょ

続きを見る

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑