蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

蒸し鶏献立

引き続き蒸し鶏メニューです。

蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使いまわすパターンが多いのですが、細かく裂いて副菜にすることもあればどかんと肉々しさを楽しむこともあり。

もちろんもも肉で同じように作っても美味しいのだけど、蒸し鶏の場合はみっちりとした胸肉のほうがより肉頬張り欲が満たされる気がするのですがどうでしょう。

というわけで今日はどかんと肉々バージョンで。もちろん、その分野菜もマシマシです。




蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープで家飲み

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

  • ぬか漬け
  • トマトと卵のスープ
  • 蕪のオイル蒸し
  • 蒸し鶏とキャベツのしょうがソース

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、なすの3種盛り。

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

蒸し鶏の茹で汁を流用したスープ、本日は角切りのトマトをさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけたところに溶き卵を流し入れふんわりまとめたもの。

蕪のオイル蒸し

蕪のオイル蒸し

フライパンに蕪、蕪の葉、にんにくの薄切りを入れオリーブオイルをまわしかけ粗塩を振ったら蓋をして火にかけ蒸し焼きにします。

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース

蒸し鶏を薄くスライスし茹でたキャベツと器に盛ります。おろししょうが、にんにく醤油、鶏の茹で汁、太白ごま油を合わせたタレを添えて。

あ、にんにくかぶりに今気がついた。にんにく醤油がなければ普通の醤油でも。結構ガツンと濃い目のタレが蒸し鶏とキャベツによく合ってあっさりメニューと見せかけてなかなかの満足感が得られます。

日本酒にあうおつまみレシピ

もも肉という派手にジューシーな絶対的センターのおかげでどうしても花形にはなりにくいむね肉。安いのはありがたいけどパサパサしておいしくない、という不名誉なレッテルを貼られておりますね。おいしくないから安いのだ、などという勘違いをされている場合もあるかも。しかしながら高タンパク低脂肪ゆえに筋肉界隈では絶大な支持があるという事実。むしろむね肉が主食です、というその筋の方も多いようで。

私は筋肉方面には明るくないので単に好きだから食べているに過ぎないのですが、筋肉系のみならず脂質が気になるお年頃にはなかなか心強い食材ではないかと。脂質の摂取を控えている場合はむね肉でも皮は取り除いたほうがいいですね。といいつつ蒸し鶏は皮と身の食感のコントラストも魅力なので私は全部食べちゃってるんですけどね。

 






関連記事

141125d2

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

鶏もも肉と白菜のうま煮献立

鶏もも肉と白菜のうま煮、えのきの味噌汁献立。

うま煮。 もうネーミングがずるい。「うま」って言っちゃってるもんね。出落ち。 ク

記事を読む

141101d2

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

161013_ienomi6

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

蒸し鶏シリーズです。 ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカ

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑