鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきびで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

ゆでとうきび

友人の夏の好物はとうもろこしで、私の夏の好物はオクラ。ある夏、

「今季はもう◯本食べた」

と日々の食事におけるそれぞれの好物含有量を競ったことがあるのですが、もちろん私の圧勝でした。とうもろこしとオクラ。全くことなる形状の野菜を本数で競うという時点でそもそもゲームは成立しないわけで。

なんというアホな勝負。今となっては懐かしい思い出です、といっても、当時既にお互い40過ぎてたけど。

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきび献立

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきび献立

  • ぬか漬け
  • ゆでとうきび
  • アボカドとトマトのサラダ
  • 水菜とエリンギの酒蒸し
  • 鶏もも肉のソース焼き

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根、茄子。

ゆでとうきび

ゆでとうもろこし

とうもろこしはシンプルに塩茹でで。今季初のとうもろこし、ふっくら甘い。

アボカドとトマトのサラダ

アボカドとトマトのサラダ

角切りにしたアボカドとトマトを塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁で和えたもの。

水菜とエリンギの酒蒸し

水菜とエリンギの酒蒸し

フライパンに薄切りにしたエリンギと同じ長さに切った水菜の茎の部分を並べ酒を振りかけて蓋をし蒸し焼きにします。最後に柔らかい葉の部分も加えさっと火を通したら完成。器に盛ってポン酢と黒七味で。

鶏もも肉のソース焼き

鶏もも肉のソース焼き

一口大に切った鶏もも肉に塩、胡椒で下味をつけ片栗粉をまぶしてフライパンで焼きます。両面カリッと焼いて火が通ったらフライパンに出た脂を拭き取りウスターソースと水を加えて蓋をして蒸し焼きに。ソースがとろりと絡んだらOK。素焼きのししとうを付け合せに。

ウスターソースはそれ単品でかなり複雑な味なのでこんな風に焼き物とか煮物に使ってもなかなかいい感じに。レバーと合わせるのも美味しい。

茹でたとうもろこしにソース味の肉料理。これはビールですね、今日はなんだかとっても夏っぽいですね。

友人が愛してやまないとうもろこし、私も好きなんだけど食べるのはどうにも苦手。とうもろこしに限らず、食べてると手がベタベタしてくるとか丸かぶりして口のまわりが汚れるという食べにくい料理がダメなのです。

例えばお祭り屋台の焼きとうもろこしとか焼きイカとかりんご飴とか、あとはものすごいボリュームのあるハンバーガーとか、そういうもの全般。

なんていうとお上品ぶってるみたいですがそうではなく、不器用ゆえに食べるのにものすごく時間がかかるのが腹立たしいだけで、この手の難易度の高い食べ物をぺろりと上手に食べる人に憧れます。

ああ、こんなことではインドへの道は遠い。まあそんなものは日々の訓練でどうにでもなるのかもしれませんが。そしてインドへ行く予定もありませんが。

 




関連記事

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。

大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶器市に出向いてがっさり大人買い

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

鶏むね肉のわさび焼き

鶏むね肉のわさび焼き、白菜のごま和えで晩酌。

簡単で旨い、酒にもよく合うわさび焼き。前回は豚肉を使いました。豚ロースのわさび焼き、小松菜

記事を読む

さんまの塩焼き

さんまの塩焼き、柿の白和えで晩酌。

昨年はなかなか厳しかったさんま事情。さんま好きの酒飲みとしては辛い秋となりました。食べても

記事を読む

一人暮らしの家飲み

家飲みメニュー 5/28 塩豚とキャベツの煮込み、鯖納豆。

あれ、なんかちょっとたんぱく質が多いなあ。 冷蔵庫の中身を脳内で確認してふと思った夕方

記事を読む

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、との

記事を読む

宮崎の酒千徳カップ

宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐、焼き枝豆献立。

さすがにホイホイ発見できなくなってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川か何かにしようと考えていて、そ

記事を読む

家飲み献立 11/26 ハリハリ鍋で熱燗を。

今日は肉でも焼いてワイン呑もうかな...などと思っていたのですが、無理でした。 いやいや、

記事を読む

油揚げと豆苗の卵とじ

油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

子供の頃、たまご丼が大好きでした。 親子丼でも他人丼でもなく、たまご丼。といってもはた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑