焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼きレンコン献立

通常営業に戻り、晩酌献立です。

しばらく自炊から離れた後は、体内環境を整えるために帰宅後きのこスープ三連打儀式を執り行うことが多いです。

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

が、今回はそこまで長期でもなかったし、1日目ですっきりできたので、早くもいつものスタイルに戻ります。

焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダで晩酌

焼きれんこん献立

  • きのこの味噌汁
  • かくや和え
  • 豆腐とわかめの味噌汁
  • 焼きれんこん

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

スープのためにストックしていたきのこ出汁を味噌汁に。昆布出汁を加えました。

かくや和え

かくや和え

ぬか床からサルベージした古漬けを刻んで塩抜きし、千切りのしょうが、大葉、すりごまと和えます。発掘したのはなす、キャベツ、大根。

豆腐とわかめのサラダ

豆腐とわかめのサラダ

水を切った木綿豆腐とわかめをポン酢とごま油で和え、鰹節をのせます。

焼きれんこん

焼きれんこん

タテ割りにしたれんこんにオリーブオイルをまぶしフライパンにのせ弱火の火加減でじっくり焼きます。返しながら焼いて中まで火が通ったらうつわに盛り、粗塩と胡椒を振ります。

れんこんが安かったので焼いてやりました。フライパンで焼いて塩を振るだけ、の焼き野菜はなんでも好きだけど、焼きれんこんの旨さは格別ですね。久しぶりの晩酌献立に添えるは少し冷やした純米吟醸。降参降参、これだけで飲める。

日本酒にあうおつまみレシピ

味噌汁に使ったきのこはえのきとしめじ。水から一度に煮ておいて、ゆで汁ごと保管しています。汁ごとスープや味噌汁にしてもいいし、中身だけを和えものやオムレツに流用するのもアリ。

きのこのトルティージャで白ワイン。

が、こういうものも大量に作ってしまうと持て余すのでせいぜい2~3日で食べきれる分量しか作りません。今回もそれぞれ1袋づつです。きのこは冷凍してもいけるらしいですけど、幸い近所の店はいつもきのこの品揃え豊富で安いときているもので、わざわざ買いだめする必要性も感じないのでね。ありがたいことじゃないですか。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

東京に戻ってきたら、本格的に秋になっておりました。あっという間に寒くなってしまうから、今のうちに前のめりで秋の味を満喫する所存です。

 




関連記事

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

鮭と小松菜のフライパン酒蒸し

鮭と小松菜の酒蒸し、玉ねぎの卵とじ献立。

寒くてびっくりです。 今日はなんとなく冷しゃぶとかそっち系統のアテで呑もうかなと考えて

記事を読む

ぬか漬け奴

ぬか漬けおつまみ奴、たぬき蒸しなす献立。

長きに渡りぬか床に放置され、酸っぱく塩っぱく漬かりきったぬか漬け。 彼らの救済策として

記事を読む

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。 蒸し鶏のねぎソース、

記事を読む

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

記事を読む

140916d6

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

souteedchicken

鶏もも焼き、小松菜のオイル蒸し。

鷄もも肉は大きめにカットして売られていることが多いのですが、今日は100gの可愛い切り身が出

記事を読む

原了郭 黒七味 詰め替え

原了郭の黒七味を銀座で調達。

先日銀座でふと思い出し、いそいそとデパ地下へ。 私の数少ない愛用調味料である黒七味が切

記事を読む

pork-shabu

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいもの

記事を読む

151206nabe5

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    通常メニュー乙でございます。

    今回は徳島でしたか!
    踊り制覇おめでとうございます!
    4年前に高知高松旅しましたが、四国は
    意外に旅のプランニングが難しい気がしました。
    高知高松旅の時は徳島を諦めたので、今回楽しく
    拝読させて頂きました。

    山梨事業所の立て直しがなかなか厳しく
    柄にも無く落ち込んだり、酒に逃げたり
    荒れ気味の時もありますが、同世代の
    旅記事が物凄く励みになります。

    クリスピーが楽しいのに、俺が楽しくないのは
    おかしいだろう!って、自分を奮い立たせてます。

    まぁ、これからも旅記事よろしくお願い致します。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      徳島、楽しかったですよ!連長として最大の目的も果たせましたし、大自然も美味しいものも満喫してまいりました。考えてみれば宿泊を伴う国内旅行は久しぶりで、日本を旅する面白さを再確認できた旅でした。

      日々生活していればいいことばかりじゃないのは当然のことですから、そりゃ気分が沈む時もあるでしょうが、私もこうしてどうにかこうにか面白おかしく踊ったり笛吹いたり酒飲んだりしてますので、ちゅーなーさんもどうぞ美味しいお酒を飲んでくださいませ。

      徳島旅行記、あと1回残っておりますのでお楽しみに!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑