焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼きレンコン献立

通常営業に戻り、晩酌献立です。

しばらく自炊から離れた後は、体内環境を整えるために帰宅後きのこスープ三連打儀式を執り行うことが多いです。

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

が、今回はそこまで長期でもなかったし、1日目ですっきりできたので、早くもいつものスタイルに戻ります。

焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダで晩酌

焼きれんこん献立

  • きのこの味噌汁
  • かくや和え
  • 豆腐とわかめの味噌汁
  • 焼きれんこん

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

スープのためにストックしていたきのこ出汁を味噌汁に。昆布出汁を加えました。

かくや和え

かくや和え

ぬか床からサルベージした古漬けを刻んで塩抜きし、千切りのしょうが、大葉、すりごまと和えます。発掘したのはなす、キャベツ、大根。

豆腐とわかめのサラダ

豆腐とわかめのサラダ

水を切った木綿豆腐とわかめをポン酢とごま油で和え、鰹節をのせます。

焼きれんこん

焼きれんこん

タテ割りにしたれんこんにオリーブオイルをまぶしフライパンにのせ弱火の火加減でじっくり焼きます。返しながら焼いて中まで火が通ったらうつわに盛り、粗塩と胡椒を振ります。

れんこんが安かったので焼いてやりました。フライパンで焼いて塩を振るだけ、の焼き野菜はなんでも好きだけど、焼きれんこんの旨さは格別ですね。久しぶりの晩酌献立に添えるは少し冷やした純米吟醸。降参降参、これだけで飲める。

日本酒にあうおつまみレシピ

味噌汁に使ったきのこはえのきとしめじ。水から一度に煮ておいて、ゆで汁ごと保管しています。汁ごとスープや味噌汁にしてもいいし、中身だけを和えものやオムレツに流用するのもアリ。

きのこのトルティージャで白ワイン。

が、こういうものも大量に作ってしまうと持て余すのでせいぜい2~3日で食べきれる分量しか作りません。今回もそれぞれ1袋づつです。きのこは冷凍してもいけるらしいですけど、幸い近所の店はいつもきのこの品揃え豊富で安いときているもので、わざわざ買いだめする必要性も感じないのでね。ありがたいことじゃないですか。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

東京に戻ってきたら、本格的に秋になっておりました。あっという間に寒くなってしまうから、今のうちに前のめりで秋の味を満喫する所存です。

 




関連記事

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

葱油芋奶のレシピと献立

里芋のねぎ油炒め、豚とにらのスープ献立。

蒸した里芋にねぎの風味をまとわせるシンプルな料理、葱油芋艿。以前本だったか何だかでこの料理を

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

牡蠣豆腐

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

初牡蠣です。 外ではすでに何度か口にしておりましたが、家飲みつまみとしては今シーズン初

記事を読む

家飲み献立 11/22 たら豆腐とぬる燗で晩酌。

「たら」って、ひらがなで書くとなんかわけわかんないですね。 鱈、です。魚の鱈。 にお

記事を読む

なすとピーマンの味噌炒め献立

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立。

本日の晩酌献立に使用した野菜は、なす、ピーマン、トマトなど。 一気に夏が近づいてまいり

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川か何かにしようと考えていて、そ

記事を読む

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

師走です。年末です、クリスマスです、そして来れお正月。 みなさま、ここぞとばかり贅沢し

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    通常メニュー乙でございます。

    今回は徳島でしたか!
    踊り制覇おめでとうございます!
    4年前に高知高松旅しましたが、四国は
    意外に旅のプランニングが難しい気がしました。
    高知高松旅の時は徳島を諦めたので、今回楽しく
    拝読させて頂きました。

    山梨事業所の立て直しがなかなか厳しく
    柄にも無く落ち込んだり、酒に逃げたり
    荒れ気味の時もありますが、同世代の
    旅記事が物凄く励みになります。

    クリスピーが楽しいのに、俺が楽しくないのは
    おかしいだろう!って、自分を奮い立たせてます。

    まぁ、これからも旅記事よろしくお願い致します。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      徳島、楽しかったですよ!連長として最大の目的も果たせましたし、大自然も美味しいものも満喫してまいりました。考えてみれば宿泊を伴う国内旅行は久しぶりで、日本を旅する面白さを再確認できた旅でした。

      日々生活していればいいことばかりじゃないのは当然のことですから、そりゃ気分が沈む時もあるでしょうが、私もこうしてどうにかこうにか面白おかしく踊ったり笛吹いたり酒飲んだりしてますので、ちゅーなーさんもどうぞ美味しいお酒を飲んでくださいませ。

      徳島旅行記、あと1回残っておりますのでお楽しみに!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑