豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

豚とわかめの冷しゃぶ献立

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。

たった5種類で豪勢、は言い過ぎですかね。

そもそも漬ものの一人一食あたりの最大消費量はいかほどに設定されているのでしょうか。

きゅうり1本とかなす丸ごとなどといった豪快な量を一気に消費するものではないと思い込んでいるので、日々ちまちまと食べ続けているのですがはたして。

豚とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子で晩酌

豚とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子

  • しめじとレタスのスープ
  • 漬もの盛り合わせ
  • しらたき明太子
  • 豚とわかめの冷しゃぶ

しめじとレタスのスープ

しめじとレタスのスープ

豚肉をしゃぶしゃぶしたゆで汁を流用したスープ。ゆで汁でしめじを煮てからちぎったレタスを投入。塩と胡椒、ごま油で調味します。

漬もの盛り合わせ

漬もの盛り合わせ

キャベツ、紫大根、にんじん、かぶのぬか漬けと、左下は紫大根の甘酢漬け。塩もみした紫大根を酢とはちみつを合わせた漬け汁で漬けたら、酢の作用で色が紫から鮮やかなピンクに変わるのです。

しらたき明太子

しらたき明太子

ハサミでザクザク切ったしらたきを下ゆでしてからフライパンで乾煎りします。ほぐした明太子、酒、しょうゆを加えてざっと混ぜ合わせたら完成。焼き海苔を散らして。

豚とわかめの冷しゃぶ

豚とわかめの冷しゃぶ

酒と出汁昆布の入った湯でさっとゆでた豚薄切り肉とわかめを大根おろしと合わせてうつわに盛ります。大葉の千切りとレモンを添え、黒七味を振ります。

献立的には日本酒向きな気がするけれど、何せ喉が乾いていたので我慢ならずのソーダ割。喉を潤した後はもちろん冷酒へと流れたのでした。あんまりいろいろ飲むのもアレですから、ちょっとだけ、ちょこっとだけね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、本日写真を撮っていて感心したのは盛り合わせた漬けものの色合い。

私の漬けテクがどうこうではなく純粋に、野菜ってのはなんちゅう鮮やかな色をしておるのだ、と驚いたという話です。

180710_ienomi_1

このどピンクは酢の作用によるものなのでまんま天然ではないけれど、着色料使ったんじゃないからね。それでこの色だからね。着色料の立場ないね。

日頃は地味なつまみを好む私でも、こういうカラフルな皿があるとそれなりに心が弾むのですよ。

 




関連記事

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

家飲み献立 1/28 せせり塩鍋。

はい、まやかしでしたー、昨日の暖かさは嘘でしたー。 と、思わずミサワ化してしまう寒い1

記事を読む

焼き大根

家飲みおつまみ 焼き大根、分葱の梅しらす和え。

野菜を焼くだけ。 そういう料理とも言えない料理が好きです。 作るのが楽だから、と

記事を読む

大根だけレシピ 12/15 鯖とキャベツのしょうが蒸し、焼き大根。

誰かが風邪を引いている。 廊下を歩くとどこからか苦しそうに咳き込む声が聞こえてきます。

記事を読む

にらの落とし焼き、きのこのおろし和え献立。

少々残っているにらをどう食べるかと考えていて、ふと思い出しました。以前持ち寄り家飲み会的な

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

ゴーヤの味噌炒め

ゴーヤの味噌炒め、蒸し鶏とわかめのねぎだれ和え献立

ご近所にとても素敵なお宅がありまして。 数年前に建て替えたばかりのシンプルシックな戸

記事を読む

休肝日ごはん 蕗味噌ごはん、蕪の酒粕味噌汁献立

休肝日ごはん、蕗味噌ごはん、かぶの酒粕味噌汁献立。

週の初めは休肝日、本日もノンアルコール献立です。 ここのところ、休肝日はパスタやら丼も

記事を読む

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

豚バラともやしの蒸ししゃぶ、小松菜のナムル献立。

大きな口を開けて、もやしをわしわしかき込みたい。 そんな抑えがたい欲望が湧き上がった日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑