ほんの少し、を楽しむ贅沢。

公開日: : 最終更新日:2019/06/21 食べること

先日は昼ごはんとはいえないような時間にしっかりしたものをたっぷり食べてしまったのでいつものような晩酌メニューは無理だなあと判断しました。

でも、このままでは夜中にお腹が空くだろうなあという微妙な感じ。

さてどうするか、とあれこれ考えた挙句、ちょっと贅沢なお夜食を楽しむことを思いつきました。

「贅沢」なんて言っていますが、実に些細なこと。

うまい具合に有楽町にいたので、東京駅まで歩いてあれこれ調達しよう。

ちょっとだけ、を楽しむ贅沢

150828d4

ささやかな贅沢はご覧の通りのシンプルさ。

ミディアムボディの赤ワインにVIRONのレトロドール、クセの少なめのウォッシュチーズにしっとりした干しイチジクを添えただけの「お夜食」です。

VIRONのバケットは食事に添えてもいいのだけれど、どちらかというとこれだけをワインと共にしっかり楽しみたいようなお味。

参考 家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

うん、いつものようにぷうんと小麦のいい香り。心地よいタンニンが味わえるミディアムボディの赤ワインにぴったり、でした。珍しくハーフボトルのワインを選んだことも「ちょっとだけのお楽しみ」感を倍増させたかも。美味しいものがあったら、いつもついつい呑みすぎちゃうからね。

150828d

赤ワインに添えるチーズ、となるとしっかり熟成されたハードタイプを選ぶことが多いのだけど、なぜかとろりとやわらかくクリーミーなウォッシュチーズにドライフルーツの組み合わせが浮かんだのは肌寒い気温のせいでしょうか。

そしてデザートに珍しくチョコレートを準備。

150828d2

デパートの洋菓子売り場に並ぶ宝石のようにかわいらしいショコラたち。
散々物色しまくって存分に目を楽しませた結果、最後に選んだのはシンプルなWITTAMERの純生ショコラ。リボンがかかっているけどプレゼント仕様という訳ではありません。これが通常スタイルの模様。

150828d3

洋酒やフルーツのフレーバーなどは使われておらず、とても実直なカカオの味。とろりとなめらかだけど粉糖のシャリッとした食感もあるのが楽しくて、ちょっと齧って、ワインをごくり、を繰り返す。

ふう。

とびきり美味しいチョコレートをシャンパンに合わせるのも好きだけど、こういうストレートな味わいのタイプだと赤ワインにもいいなあ。

素敵な相棒たちを用意したけれど、ワインの量が限られているところが切なくもどかしい。が、今夜は「ちょっとだけ」を楽しむ夜。よって、これでいいのだ。

買ってきただけのものを並べただけ、健康第一を考えると全然ダメな深夜のワインプレート。それでもなんだか贅沢な気分で過ごすことができてかなり満足したのでした。

あれこもこれもと欲張らず、好きなものをほんの少しだけ味わう楽しみ。
これっていろんな経験を重ねた大人だからこそ、の特権みたいなものですね。

 




関連記事

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

葱油芋奶のレシピと献立

里芋のねぎ油炒め、豚とにらのスープ献立。

蒸した里芋にねぎの風味をまとわせるシンプルな料理、葱油芋艿。以前本だったか何だかでこの料理を

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

茄子の甘酢炒め、ゴーヤの梅和え。

寒さにめげずに夏野菜大会。 買い物に行かなかったので何をどうしてやろうかといろいろ考え

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

レタスチャーハン

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。 両方好きだけど、我が家の購入及

記事を読む

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

アボカド豆腐丼献立

休肝日ごはん アボカド豆腐丼献立。

週の初めは休肝日。 普段の夕食は炭水化物抜きで酒のつまみのみですが、今年から休肝日を増

記事を読む

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

→もっと見る

PAGE TOP ↑