ほんの少し、を楽しむ贅沢。

公開日: : 最終更新日:2019/06/21 食べること

先日は昼ごはんとはいえないような時間にしっかりしたものをたっぷり食べてしまったのでいつものような晩酌メニューは無理だなあと判断しました。

でも、このままでは夜中にお腹が空くだろうなあという微妙な感じ。

さてどうするか、とあれこれ考えた挙句、ちょっと贅沢なお夜食を楽しむことを思いつきました。

「贅沢」なんて言っていますが、実に些細なこと。

うまい具合に有楽町にいたので、東京駅まで歩いてあれこれ調達しよう。



ちょっとだけ、を楽しむ贅沢

150828d4

ささやかな贅沢はご覧の通りのシンプルさ。

ミディアムボディの赤ワインにVIRONのレトロドール、クセの少なめのウォッシュチーズにしっとりした干しイチジクを添えただけの「お夜食」です。

VIRONのバケットは食事に添えてもいいのだけれど、どちらかというとこれだけをワインと共にしっかり楽しみたいようなお味。

参考 家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

うん、いつものようにぷうんと小麦のいい香り。心地よいタンニンが味わえるミディアムボディの赤ワインにぴったり、でした。珍しくハーフボトルのワインを選んだことも「ちょっとだけのお楽しみ」感を倍増させたかも。美味しいものがあったら、いつもついつい呑みすぎちゃうからね。

150828d

赤ワインに添えるチーズ、となるとしっかり熟成されたハードタイプを選ぶことが多いのだけど、なぜかとろりとやわらかくクリーミーなウォッシュチーズにドライフルーツの組み合わせが浮かんだのは肌寒い気温のせいでしょうか。

そしてデザートに珍しくチョコレートを準備。

150828d2

デパートの洋菓子売り場に並ぶ宝石のようにかわいらしいショコラたち。
散々物色しまくって存分に目を楽しませた結果、最後に選んだのはシンプルなWITTAMERの純生ショコラ。リボンがかかっているけどプレゼント仕様という訳ではありません。これが通常スタイルの模様。

150828d3

洋酒やフルーツのフレーバーなどは使われておらず、とても実直なカカオの味。とろりとなめらかだけど粉糖のシャリッとした食感もあるのが楽しくて、ちょっと齧って、ワインをごくり、を繰り返す。

ふう。

とびきり美味しいチョコレートをシャンパンに合わせるのも好きだけど、こういうストレートな味わいのタイプだと赤ワインにもいいなあ。

素敵な相棒たちを用意したけれど、ワインの量が限られているところが切なくもどかしい。が、今夜は「ちょっとだけ」を楽しむ夜。よって、これでいいのだ。

買ってきただけのものを並べただけ、健康第一を考えると全然ダメな深夜のワインプレート。それでもなんだか贅沢な気分で過ごすことができてかなり満足したのでした。

あれこもこれもと欲張らず、好きなものをほんの少しだけ味わう楽しみ。
これっていろんな経験を重ねた大人だからこそ、の特権みたいなものですね。

 




関連記事

こんにゃく炒め献立

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。 関連 捨てて壊して

記事を読む

141001d3

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

150126d

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

ny_dt_44

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

ねぎと卵のチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

青梗菜塩炒め

青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。 おそらく中華料理店で食べた青梗菜炒めが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tainandog2
いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後

なすのにんにく炒め
なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日な

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

→もっと見る

PAGE TOP ↑