親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

親子煮献立

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。

蕎麦屋といえば先日、久しぶりにきつねそばを食べました。きつねはそばよりうどんがしっくりくる地域の出身だし、そばならきつねよりたぬきかな派なもので、5年くらいは食べてなかったんじゃなかろうか、きつねそば。

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

久しぶりにきつねをかじったらば、あまりの甘さに驚きました。そりゃそうだ。私の甘辛煮は、そんなに甘くはないのです。

親子煮、セロリの塩昆布和えで晩酌

親子煮献立

  • エリンギの味噌汁
  • 白菜のぬか漬け
  • セロリの塩昆布和え
  • 親子煮

エリンギの味噌汁

エリンギの味噌汁

昆布出汁で薄く切ったエリンギを煮て味噌をとき入れたシンプル味噌汁。申し訳程度に浮かんでいる青みはねぎです。

白菜のぬか漬け

白菜のぬか漬け

本日のぬか漬けは白菜。

セロリの塩昆布和え

セロリの塩昆布和え

薄切りにしてさっとゆでたセロリをごま油と塩昆布で和えたもの、

親子煮

親子煮

フライパンにしょうゆ、みりん、水を煮立てて一口大に切った鶏のもも肉とむね肉を煮ます。鶏肉に火が通ったらくし形に切った玉ねぎを加え、柔らかくなったら溶き卵を回し入れ、三つ葉を乗せて蓋をして好みの加減まで蒸らして火を通します。

親子煮。親子丼のアタマ部分ですね。今日はもも肉とむね肉がセットになったパックを入手したので2種の味わいが楽しめるアタマとなりました。親子煮には三つ葉がマストですね。

もちろんアタマだけ盛らずに素直に親子丼にしてもいいし、それでも成り立つ和風献立ではあります。しかし私は米じゃなくて酒を飲みます。

日本酒にあうおつまみレシピ

ここのところすっかり砂糖を使わなくなってしまったので、この手の甘辛煮も甘みは野菜とみりんのそれでまかないます。自作つまみは自分しか食べないのでもう自分の味に慣れきっているけれど、おそらく誰かに食べさせると甘みが足りない、薄い、と不評が上がる可能性大であります。

今使っているみりんは少量でもしっかり甘いので、値段だけ見るとお高めだけれど、コスパはさほど悪くない。

有機三州味醂を使ってごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

和食でもみりんは使わないよ、しょうゆだけで十分美味しいよ、という方もおられますが、私がみりんを使ってしまうのは単に酒が好きだからではないか疑惑もあります。その線が強いです。

 




関連記事

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

焼き大根献立

焼き大根、梅わかめ納豆献立。

先日大根使い回しについて述べました。 豚汁、きのこおろし和え献立。 調理法の頻度

記事を読む

ちぢみほうれん草のオイル蒸し献立

ちぢみほうれん草オイル蒸し、椎茸のホイル焼き献立。

ちぢみほうれん草、初登場かもしれません。 ほうれん草は好きな野菜なのだけど、青菜を使う

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。

新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞという気概の感じられる献立です。

記事を読む

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

丸はんぺんを焼いたのですか? という謎ビジュアルになっていますが、違います。れんこん入

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑