服を減らして旅から手ぶらで戻るには。

smb1709_2

旅の荷物を減らすポイントは洋服類と化粧品類。この2点に全てがかかっていると言ってもいいでしょう。

今回の旅鞄は大きめのショルダーでした。

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

もう一回り小さいナイロントートでもなんとかなりそうではあったのだけれど、季節の変わり目ゆえ長袖や羽織りものも必要だったので致し方なし。



鞄ひとつの旅で活躍したもの

150927lg

化粧品類に関してはずいぶん前からシンプル化に成功しております。メイクは元々技術不足でアレだったのですが、スキンケアを絞りに絞れたのはヘパソフトのおかげ。現在も肌の調子は高め安定で推移しています。

ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

さらに今回はクレンジングミルクを外して固形石鹸でクレンジングも済ませたのでさらなる軽量化に成功。クレンジングミルクごときでは大して減量にはなりませんが、こういう手もアリなのねという発見はありました。

そして、服。

今回の目的は両親のご機嫌伺いと徳島へのバス旅というお気楽なものであったので、フォーマルな装いは必要なしと判断、潔くラフ&カジュアル路線に舵を切りました。基本はデニム、デニム大活躍の巻。靴はスニーカーでした。

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

靴ってのは形状からして持ち運びが厄介なものですからね。もしかしたら服以上に旅の荷物の大きさを左右する要因かもしれません。

服を減らして旅から手ぶらで戻るには

skirt2

旅の服について書こうと思っていた時にちょうどairClosetの「手ぶら旅キャンペーン」なるものを目にしてへえ、と思う。

スタイリストが選んだお洋服が届くairClosetと、快適な旅をお届けするANAがコラボレーション!届いたお洋服で旅を楽しんだあとは、旅先から返却すれば帰りのお荷物が減り楽ちん!秋の行楽シーズンは、airClosetで手ぶら旅をお楽しみください。

内容としてはレンタルした洋服を旅先から返却できるから、帰りは空いたスペースにお土産詰めて帰れるよ的なごくシンプルなものなんだけど、なるほどなあと思う。

何がなるほどってあなた、ファッションレンタルサービスとANAがコラボしちゃうってことですよ。そうか、旅先での荷物を減らす為のレンタルという潜在需要もあるんだねと。

ファッションレンタル系は走りの頃からずっと注目しているものの、私にはどうも内容がコンサバティブすぎる気配がして未だ手出ししておりません。しかし、業態としては面白いと思う。洋服を買わずしていろいろ楽しめる点はもちろん、一般人がプロスタイリストをシェアできるという発想が楽しいじゃないですか。

40代はどこで服を買えばいいのか問題。

そしてこのキャンペーンで、何もファッションレンタルに限らず、国内旅行であれば荷物を送ってしまうという方法は当然アリだよなと思い出す。その昔、仕事の関係で1週間単位で国内を移動していた頃は、なんでもかんでも送りまくってたわ。忘れてた。

しかしながらそれは職場に毎日集荷に来てもらえて、自分がいなくても誰かに受け渡しを頼めるからできたことではあるし、荷物の為に時間合わせたり家で待ったりするのが面倒に感じてしまう今となっては、スーツケースの空港宅配サービスすら使ったことがない。勝手に失くなったことはあるけど。

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

結局、今の自分に適切な荷物の量は「持てる程度の最小限」ということになんでしょう。

 




関連記事

By: Anne Worner

40代ファッション迷子問題、キャラ設定も重要説。

By: Anne Worner[/caption] 妙なタイトルですが、先日書いた記事の続き

記事を読む

By: francois karm

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

cebu-diary-06-2

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

By: Karen

ミニマリストの部屋着(2015春の結論)

By: Jaakko Holster[/caption] もうすぐ春ですね。 あまりの

記事を読む

1905kakegawa_29

天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の夏も海を見るべくドライブしてお

記事を読む

By: photosteve101

ブログを毎日書く理由と目的、メリットは?

By: Bart Everson[/caption] ここのところ毎日時間を取ってオンライン

記事を読む

whitecloth

洗濯機?冷蔵庫?絶対必要な家電製品ってなんだろう。

以前使っていた冷蔵庫、洗濯機、ベッドは引越しの際に全て処分してしまったので、現在は所有してい

記事を読む

酒心館で利き酒

灘の酒蔵巡り その6. 福寿・神戸酒心館で利き酒を愉しむ。灘五郷リターンズ ’16

2015年、2016年と新年行事のように足を運んだ灘五郷の酒蔵巡り。 参考 灘の酒蔵巡

記事を読む

new_coat

男性ドン引き、大人女性のNGファッション。

暖かいは正義ですな。 関連 もう、おしゃれを諦める。 おしゃれを諦めて、暖をとる

記事を読む

sunnysideup

今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

「これ、もういらないかも」 それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑