にんじんと白ねぎの卵炒め、かぶのごま味噌和え献立。

公開日: : 最終更新日:2022/02/03 家飯

にんじんとねぎの卵炒め

ごぼうのささがきはにんじんの千切りほどには面倒ではない。

つい先日そう言い放ったばかりのタイミングでにんじんの千切りです。

大きさで解決できる問題がある。

おしなべて面倒な野菜千切り界における最難関といっても過言ではない、にんじんの千切り。

でも、千切りを克服しなければ見えてこない景色があるのです。

にんじんと白ねぎの卵炒め、かぶのごま味噌和え献立。

にんじんと白ねぎの卵炒め、かぶのごま味噌和え献立。
  • 白菜漬けときのこのスープ
  • 紅芯大根の甘酢漬け
  • かぶのごま味噌和え
  • にんじんと白ねぎの卵炒め

白菜漬けときのこのスープ

白菜漬けときのこのスープ

鍋に白菜漬け、えのき、株なめこ、白菜漬けの漬け汁と水を入れて火にかけます。きのこに火が通ったら鶏がらスープの素と春雨を加え、春雨が柔らかくなったら完成。うつわに盛ってねぎのせ、ラー油をたらします。

紅芯大根の甘酢漬け

紅芯大根の甘酢漬け

サイコロ状に切った紅芯大根を塩もみし、酢、みりん、塩を合わせて煮立てた甘酢に昆布と一緒に漬けておいたもの。

かぶのごま味噌和え

かぶのごま味噌和え

味噌、みりん、ごま油、すりごまを合わせ、皮をむいてくし形に切った生のかぶに添えます。

にんじんと白ねぎの卵炒め

にんじんと白ねぎの卵炒め

フライパンに油をひき、千切りにしたにんじんを炒めます。しんなりとなったところに薄切りにした白ねぎを加えてさらに炒め、塩、胡椒、酒で味付け。溶き卵を流し入れざっと混ぜてからふたをして、卵がふんわりと固まるまで蒸し焼きにします。

シンプルながらに味わい深いにんじんと白ねぎの炒めものに、卵をプラスした一品。

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。


いや、にんじんしりしりから肉っ気を取り除いた一品、でしょうか。

いずれにせよ、この手のにんじんの炒めものはやっぱり千切りが美味しいね。ということは過日の実験によって証明されたので、今後もおとなしく千切りにします。

一人暮らしの夕食献立

使い切れてうれしい汁。

にんじんと白ねぎの卵炒め

献立のメインを張る機会が少ないであろうにんじんの炒めもののキレイな旨さもさることながら、本日は汁ものに注目してみましょう。

昨年末より我が家の白菜漬けは瓶漬け方式に変更となりました。

一人暮らしの年の瀬、瓶に目覚める。

これがなかなよくてですね。

広口の瓶にざくざく切った白菜と唐辛子、出汁昆布を入れて、塩水を注いでフタをして放置するだけ。漬かるまでは冷蔵庫じゃなくて、室温保存がよい模様です。塩は白菜の重量に対して2~3%が目安なのだけど、割と感覚でやっちゃってます。

3日も経てば白菜漬けのあのいい香りに大変身。そのまま漬ものとして食べてもよし、炒めたり、漬け汁ごとスープや鍋ものに使ったりもできます。

今まではジップロック方式で作っていたのでなるべく汁を少なくしようとしてたんだけど、漬け汁活用を見据えて仕込むなら、瓶が便利だなあ。と、旨いスープを前に実感している次第です。

何より、漬ものの副産物を捨てずに美味しく食べられるってのが、いいじゃないですか。

大人一人暮らしのヒント





関連記事

キャベツと鶏団子の煮込み、焼きピーマンで家飲み。

暑い季節は寒くてかなわんですね。 はい、空調の話です。 昼に入ったカフェの震え上

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

ピーマンチャンプルー献立

ピーマンチャンプルー、レタス海苔サラダ献立。

それなりに好みだし、いれば便利なアイツ。 ピーマンはそんな位置付けにある野菜です。1

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

砂肝炒め献立

一人晩酌つまみ 砂肝の黒七味炒め、塩鮭と白菜のみぞれ煮。

3月ですね。 3月って言ったら何かなあ、そろそろ春らしいあれこれが出てくるよねえなどと

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

サバ缶のトマト煮

鯖のトマト煮とバケットで白ワイン。

先日使ったサバ缶の残りをワインのお供にしました。 鯖水煮缶とスライス玉ねぎにオリーブオ

記事を読む

手羽元のレモン煮献立

手羽元のレモン煮、水菜とにんじんのサラダで白ワイン。

近頃、ワインを飲む日のメインはめっきりサラダです。 生ハムとマッシュルームのバケットグ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑