なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,




茄子とピーマンの鍋しぎ献立

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

そうなんです。汁ものが味噌汁の日には味噌炒めとかぬたあたりの味噌を使うおかずは並べにくいじゃないですか。

というわけで本日はなすの味噌炒め。

鍋しぎ、と言ってしまっていいのでしょうか。いまいち定義がわかっていません。

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

  • 大根の浅漬け
  • 手羽先と大根のスープ
  • 新玉ねぎのサラダ
  • 豆腐のきのこおろし和え
  • ナスとピーマンの鍋しぎ

大根の浅漬け

大根の浅漬け

薄切りにして塩揉みした大根をさっと洗って大葉と和えた浅漬け。

手羽先と大根のスープ

手羽先と大根のスープ

鍋に塩をすりこんで冷蔵庫で保存していた手羽先と大根、昆布、酒、水を入れ、弱火でじっくり煮たスープ。

新玉ねぎのサラダ

新玉ねぎのサラダ

ベビーリーフと薄切りの新玉ねぎにオリーブオイル、酢、しょうゆ、鰹節をあわせたサラダ。

豆腐のきのこおろし和え

豆腐ときのこのおろし和え

軽く温めた豆腐に茹でたエリンギと大根おろしをポン酢で和えたものをのせました。

ナスとピーマンの鍋しぎ

なすとピーマンの鍋しぎ

なすは皮目に格子状の切り込みを入れ水にさらしあく抜きします。フライパンに油を熱し水気を拭き取ったなすを投入、軽く火が通ったらピーマンも加え炒め合わせ、最後に味噌とみりんで味付けしてごまを振ったら完成。

しょうがやらにんにくやらを加えた中華風の味噌炒めもいいけれど、今回は極々シンプルに。味噌自体の味が濃厚だから、肉っ気が入っていなくても結構ボリュームを感じます。

そして今日もやっぱり日本酒を合わせる。ビールの登場はもう少し先になりそうかな。

日本酒にあうおつまみレシピ

最近味噌をあれこれ試しておりまして。

あれこれ、と言っても基本的に使い切ってからじゃないと先へ進めないもったいながり人間なもので、小容量の味噌を購入して食べきったらまた別のものを試す、というスタイル。あ、酢味噌に使う白味噌だけは別にありますけども。

関連 同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

近頃は味噌だけじゃなくてしょうゆもこのスタイルで、200mlくらいの小容量ボトルでいろいろ試しております。昔は大容量こそお得だと信じて疑わず、しょうゆも1Lボトルとか買ってたけれど、一人暮らしでは使い切る前に味変わっちゃうからね。そして最近めっきり塩味派でしょうゆの使用量が激減しているし。

味噌汁用と考えるならば、最近使った中では浅利佐助商店 百年蔵みそが好みかなあ。

絶対コレじゃなきゃ!のお気に入りがあるのも頼もしいけど、日本酒ツアー同様いろんな地域の調味料を試すのもまた楽しいなと。




関連記事

漬物ステーキ

白菜漬けの卵炒め、トマトとわかめのサラダで家飲み。

夏場はぬか漬け、冬場は白菜漬けが最も手軽で便利で使える漬物だと思っています。 よって、

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

ニラ納豆、焼き人参献立

焼きにんじん、酒粕入り具沢山味噌汁献立。

先週久しぶりの粕汁を連打したところではありますが、またまた酒粕です。 関連 ぶりの粕汁

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立で家飲み。

先日出先でふらりと入った居酒屋で気になるメニューを発見しました。それは 「たぬき豆腐」

記事を読む

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北から攻めるスタイルの日本酒ツアー

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

豚ロースの梅ねぎ焼き

豚ロースの梅ねぎ焼き、きのこと水菜のおひたし献立。

豚ロース肉を冷凍してたんだった、あれを焼いて食べよう。 脳内で献立を組み立て、解凍した

記事を読む

沖縄の酒 黎明

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

苦手意識がある方が、結局上手くなる理由。

自分の中に専門的な知識が溜まっていない分野について書かねばなら

→もっと見る

PAGE TOP ↑