焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

公開日: : 家飯, 食べること

焼き鳥献立

年末年始の帰省中に、家族で焼き鳥を食べに行ったんですよ。

ここ数年、帰省時外食は中華とか焼肉が多かったのでファミリー焼き鳥は久しぶりだったのですが、そしてこれまで確かめたことすらなかったのですが、なんと、私は一家の焼き鳥マイノリティであることが発覚したのです。

いつからか持ち続けてきた根拠なき自信が、根底から覆されたあの夜。

まさか私だけが「串から外さない人」だったなんて。

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮で晩酌

焼き鳥献立

  • 大根と油揚げの味噌汁
  • オニオンスライス
  • 白菜としめじの酒粕煮
  • 焼き鳥

大根と油揚げの味噌汁

大根と油揚げの味噌汁

大きめに切った大根と油揚げの味噌汁。ここのところ味噌汁の出汁はずっと煮干しです。

オニオンスライス

オニオンスライス

薄切りにした新玉ねぎを水にさらしたオーソドックスなオニオンスライス、鰹節としょうゆで。

白菜としめじの酒粕煮

白菜としめじの酒粕煮

いりこ出汁で白菜としめじを煮てちぎった酒粕を加え、塩としょうゆで味つけ。最後に水で戻した春雨を加えて完成。調理中に空腹感が増したので思わず春雨を入れてしまったけれど、なくてもいい。春雨入れるなら、酒粕煮じゃないふつうのしょうゆ味にすればよかったか。いや、別に悪くはないんだけど、迷いが見え隠れする一品。

焼き鳥

焼き鳥

塩を振った鶏もも肉をフライパンにのせ皮目から焼いていきます。8割程度火が入ったら裏返して中まで火が通ったら完成。空いたスペースで一緒に焼いた白ねぎと柚子胡椒を添えて盛りつけます。

フライパンで焼くだけなので串には刺さっていないけれど、ねぎも添えたしで気持ち的には焼き鳥。本格的な焼き鳥は外で食べることにして、家では簡易バージョンを熱燗でお気軽に楽しむのです。

おつまみレシピブログ

さて、冒頭の焼き鳥串問題について、例えば。

メンバー4人なのに串3本しか出てこなかった、なんて時はバラしてシェアしましょう、となるのは自然の成り行きというか、そこはさすがに一人酒上等な私にも理解できるのです。

でも、そうじゃない場合、ひとり1本つづあるとか、そもそもひとり焼き鳥の場合は迷わず串から直でしょう。

下の方に刺さった肉は確かに少々食べづらくなるので、サイドから手前位置まで引き寄せて安全性を確保したのちに上部より口に入れ咀嚼する。そんなあらゆる串食いテクニックをこれまで養ってきたじゃないか。品書きには串焼きしかないゆえに箸を置いてない店だってあるし、そもそも幼少の砌から私に焼き鳥エリート教育を施してきたのは他の誰でもないあなたたちでは?

などと混乱する私をよそに、え、だって外したほうが食べやすいし、の一言で片付けられた焼き鳥串問題。

いや、別に好きなように食せばいいんだけども、まさかなあ。あの人たちが外していたとは驚いたなあ。

 




関連記事

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました。

記事を読む

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

あああ、土用の丑の日か!! 鰻大好物なんです。 が、行列や混雑がことのほか苦手なので、今日鰻

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

焼きとうもろこし献立

もしも、名前が違ったら。

とにかくよく食べ物をいただく強運に恵まれていまして、先日は立派なゴールドラッシュを頂戴しま

記事を読む

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

魚に鶏に麺に芋 徳島で食べたもの 高速バスで行く徳島の旅 その5

神戸から高速バスで出かけた徳島の旅記録。最後は滞在中に行ったお店、食べたものをまとめます。

記事を読む

家飲み献立 10/9 イカとセロリの中華和え他全5品で晩酌。

TGIF! また大きな台風が近づいていますね。備えましょう。   今夜の

記事を読む

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑