休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉やっこ献立

公開日: : 家飯, 食べること ,

枝豆ごはん献立

枝豆をおすそ分けいただきました。

枝豆にはビールを添えるのが当然のマナーではありますが、残念ながらこちとら休肝日。塩ゆでにしてゴクリといくわけにはまいりません。

悔しいので、炊き込んでやりました。

そう、今回は色を諦めての炊き込み形式豆ご飯です。

休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉やっこ献立

休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉奴献立

  • キャベツと揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 三つ葉やっこ
  • 枝豆ごはん

キャベツと揚げの味噌汁

キャベツと揚げの味噌汁

ざく切りキャベツと油揚げの味噌汁、出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

にんじんのぬか漬けを薄く切って、大葉とすりゴマで和えたもの。

三つ葉やっこ

三つ葉やっこ

水気を切ったもめん豆腐と刻んだ大葉をうつわに盛り、粗塩を振ってごま油をまわしかけます。

枝豆ごはん

枝豆ごはん

枝豆は軽く塩ゆでてさやから外し、米、酒、しょうゆ、昆布、さやと共に水加減した米と一緒に炊き上げます。炊き上がったら昆布とさやを取り出し、釜揚げえびを混ぜ込んだら完成。

ごはんの味付けは薄めに、えびで風味をプラス。えびじゃなくてもしらすとか、しょうがとか、塩昆布をアクセントにしてもいいし、シンプルに枝豆だけでもいい。

枝豆に限らず、豆の緑を残すなら、炊き込みじゃなくて混ぜ込み形式のほうがいい。さやを炊き込んでおけば、豆の香りは移せるからね。

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

が、炊き込みバージョンのいいところは、飯粒との馴染みのよさ。色はあせても薄い塩味の豆がほろりと崩れてごはんと混ざる様は、炊き込みご飯ならではの味わいだと思う。

枝豆ごはん

どちらを選ぶかはお好みでとしか言いようがありませんが、いずれも甲乙つけがたしとなれば、ワンシーズンに両方作りましょうかってことになっちゃいますね。それもいいですね。

以前は全く興味のなかった豆ごはん。最近妙に美味しく感じるのは休肝日ごはんごっこのおかげのような気がします。そうです、休肝日は私にとってごっこ遊びなのです。

休肝日の献立

休肝日を週に2日設けるようになってから早7ヶ月。そもそも「休肝日」という概念を導入したのは4年前で、それ以前はほぼ年中無休で飲んでおりました。

週2体制にすんなり以降できたのは、ごはんと味噌汁を中心とした献立のたのもしさを再確認したことが大きい。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

最近ではごはんと味噌汁以外のパターンでの休肝日ごはんも増えてはいるものの、休肝日をお遊びとして面白がれるようになったのはよかったなあ。人間変われば変わるものだなあ。

と、思っていました。つい先日までは。つづく。

 




関連記事

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

秋鮭と白菜の酒粕煮晩酌

秋鮭と白菜の酒粕煮、生もずく献立。

白菜、キャベツ、小松菜にほうれんそう。葉野菜が安くてびっくりしますね。アレの影響による需要

記事を読む

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑