京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

夏の戯れで晩酌

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

いつもの酒屋で店員さんにおすすめされるがままに購入したミニボトル。近頃のカップ酒には愉快なデザイン物がおおいなあと思っておったのですが、こういうのもあるんだな。

しっとりと汗をかいた金魚ボトルの吟醸酒。いやになるほど夏らしい晩酌風景ではありませんか。

京都の酒 招徳 四季の純米吟醸デザインボトル 夏の戯れ

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

酒屋では

「女性の杜氏さんが季節ごとにデザインされてるんですよ」

程度しか聞いていなかったので調べてみるとなるほど。春・夏・秋・冬の4バージョンがあるのですね。

大人気“四季の純米吟醸ボトル”(招徳)

女性杜氏が作る味、女性杜氏がデザインするボトル、女性が日本酒を楽しむためのお酒。四季を通して大人気の商品です。

お、おぅ…。

女性にもおすすめ、とか、女性にぴったり、などという売り文句がかなり苦手な私。酒飲むのに男も女も猫も杓子も関係なかろうというスタンスなもので、このあまりの女性推しにはクラクラしてしまいます。しかしまあ、確かに誰もが手に取りやすいデザインではあるのでしょう。

冷やして飲むのにぴったりの、やや辛口の純米吟醸。季節でデザインが変わっても、中身は一緒なのかしら。四季ごとに味わいが異なるのなら全部飲んでみたい気もするんだけどな。

招徳 四季の純米吟醸デザインボトル 夏の戯れ データ

蔵元  招德酒造株式会社(京都府・京都市伏見区)
種類  純米吟醸
精米歩合  60%(五百万石・日本晴)
日本酒度  +3
酸度  1.4
アルコール度  12~13度

かわはぎと豆腐の酒蒸し、レタスと海苔のサラダで家飲み

かわはぎと豆腐の酒蒸し献立

  • しめじと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • レタスと海苔のサラダ
  • かわはぎと豆腐の酒蒸し

しめじと油揚げの味噌汁

しめじと油揚げの味噌汁

たっぷりのしめじと油揚げの味噌汁。出汁はおなじみいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶ、キャベツ、にんじんの3種盛り。

レタスと海苔のサラダ

レタスと海苔のサラダ

ちぎったレタスに太白ごま油をまぶしてからちぎった焼き海苔としょうゆで和えたサラダ。

かわはぎと豆腐の酒蒸し

かわはぎと豆腐の酒蒸し

今回は頭と腹を処理済みのかわはぎで調理。フライパンに塩をふったかわはぎと酒を入れ蓋をして火にかけます。途中で豆腐とわかめを入れ一緒に蒸し、かわはぎに火が入ったら完成。うつわに盛って大根おろしとレモンを添えます。

大根おろしの色合いのせいで悪魔料理みたいになってますが、大丈夫です。ただの紫大根ですから、異常はありません。途中でしょうゆかポン酢で味を変えようかと考えるも、レモンと大根おろしの風味だけで最後までおいしくいただけました。

日本酒にあうおつまみレシピ

実はいわしを煮るつもりだった本日、帰りにスーパーに寄ったらまさかの売り切れ。代替え案として急遽かわはぎを採用したのでした。冬場の鍋でお目にかかる程度の付き合いしかしてこなかったけれど、こうして食べるとかわはぎってのは改めて旨いねえ。身がしっかりしているので扱いはラクだし、濃い出汁が出るので、シンプルな酒蒸しでも満足度は高い。

朝からのいわし気分を満たせなかったのは残念だけれど、静かに、しかし力強く沸き起こる魚への想いは、肉では決して埋められない。熱い魚欲をかわはぎでカバーできて、めでたしめでたし。

 




関連記事

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

あんかけ焼きそば

小松菜のあんかけ焼きそば献立。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料理セレブな街で生まれ、英才教育

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

ビビン麺献立

ビビン麺定食で南の島を思い出す不思議。

ポッサム活用献立その2です。 お盆時期に煮た豚かたまり肉。当日は葉っぱで巻いてむしゃ

記事を読む

枝豆ごはん

休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉やっこ献立

枝豆をおすそ分けいただきました。 枝豆にはビールを添えるのが当然のマナーではありますが

記事を読む

煎り焼き豆腐

中年一人暮らし、「適量」がわからない。

「これさえあればなんとかなる」食材の代表格といえば、卵でしょうか。本当になーんにもなくても

記事を読む

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

家飲み献立 9/15 砂肝塩焼き、にら月見、ザーサイ奴など。

今日は連休最終日ですか。 みなさんお出かけしました?私はどこへも行きませんでしたが、そろそ

記事を読む

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

さばと玉ねぎのサラダ

一人暮らしで、いちばん重視していることは?

さば水煮缶が食べたくなり、新玉ねぎを待たずしてあいこちゃんに手を出し、作ってしまいました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑