京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

夏の戯れで晩酌

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

いつもの酒屋で店員さんにおすすめされるがままに購入したミニボトル。近頃のカップ酒には愉快なデザイン物がおおいなあと思っておったのですが、こういうのもあるんだな。

しっとりと汗をかいた金魚ボトルの吟醸酒。いやになるほど夏らしい晩酌風景ではありませんか。

京都の酒 招徳 四季の純米吟醸デザインボトル 夏の戯れ

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

酒屋では

「女性の杜氏さんが季節ごとにデザインされてるんですよ」

程度しか聞いていなかったので調べてみるとなるほど。春・夏・秋・冬の4バージョンがあるのですね。

大人気“四季の純米吟醸ボトル”(招徳)

女性杜氏が作る味、女性杜氏がデザインするボトル、女性が日本酒を楽しむためのお酒。四季を通して大人気の商品です。

お、おぅ…。

女性にもおすすめ、とか、女性にぴったり、などという売り文句がかなり苦手な私。酒飲むのに男も女も猫も杓子も関係なかろうというスタンスなもので、このあまりの女性推しにはクラクラしてしまいます。しかしまあ、確かに誰もが手に取りやすいデザインではあるのでしょう。

冷やして飲むのにぴったりの、やや辛口の純米吟醸。季節でデザインが変わっても、中身は一緒なのかしら。四季ごとに味わいが異なるのなら全部飲んでみたい気もするんだけどな。

招徳 四季の純米吟醸デザインボトル 夏の戯れ データ

蔵元  招德酒造株式会社(京都府・京都市伏見区)
種類  純米吟醸
精米歩合  60%(五百万石・日本晴)
日本酒度  +3
酸度  1.4
アルコール度  12~13度

かわはぎと豆腐の酒蒸し、レタスと海苔のサラダで家飲み

かわはぎと豆腐の酒蒸し献立

  • しめじと油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • レタスと海苔のサラダ
  • かわはぎと豆腐の酒蒸し

しめじと油揚げの味噌汁

しめじと油揚げの味噌汁

たっぷりのしめじと油揚げの味噌汁。出汁はおなじみいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶ、キャベツ、にんじんの3種盛り。

レタスと海苔のサラダ

レタスと海苔のサラダ

ちぎったレタスに太白ごま油をまぶしてからちぎった焼き海苔としょうゆで和えたサラダ。

かわはぎと豆腐の酒蒸し

かわはぎと豆腐の酒蒸し

今回は頭と腹を処理済みのかわはぎで調理。フライパンに塩をふったかわはぎと酒を入れ蓋をして火にかけます。途中で豆腐とわかめを入れ一緒に蒸し、かわはぎに火が入ったら完成。うつわに盛って大根おろしとレモンを添えます。

大根おろしの色合いのせいで悪魔料理みたいになってますが、大丈夫です。ただの紫大根ですから、異常はありません。途中でしょうゆかポン酢で味を変えようかと考えるも、レモンと大根おろしの風味だけで最後までおいしくいただけました。

日本酒にあうおつまみレシピ

実はいわしを煮るつもりだった本日、帰りにスーパーに寄ったらまさかの売り切れ。代替え案として急遽かわはぎを採用したのでした。冬場の鍋でお目にかかる程度の付き合いしかしてこなかったけれど、こうして食べるとかわはぎってのは改めて旨いねえ。身がしっかりしているので扱いはラクだし、濃い出汁が出るので、シンプルな酒蒸しでも満足度は高い。

朝からのいわし気分を満たせなかったのは残念だけれど、静かに、しかし力強く沸き起こる魚への想いは、肉では決して埋められない。熱い魚欲をかわはぎでカバーできて、めでたしめでたし。

 




関連記事

にら月見

にら月見、海苔と葱の冷奴。

諸事情により食材を使い切りたい状況になった木曜日。ストックおかずも早めに食べ切ってしまおう、

記事を読む

人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつくりではありませんか。 フ

記事を読む

塩辛じゃがバター

塩辛じゃがバター、小松菜と豚肉のからし和え献立。

じゃがバターですよ、奥さん。長年晩酌記録を続けていますが、じゃがバターは初登場ではないでし

記事を読む

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もしています。というわけで、本日は

記事を読む

いか大根

いか大根、ねぎ塩昆布やっこ献立。

いか大根といえば、するめいかを筒切りにしたもので作るのが定番でしょうか。 が、本日のい

記事を読む

休肝日にはバナナを食べる。

思わぬトラブルに見舞われた先週。 参考 ぎっくり腰になりました 2015 初めてのことで

記事を読む

葱油の温かいポテトサラダ献立。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よって、朝

記事を読む

木須肉 レシピ

晩酌献立 きくらげと豚肉の卵炒め、春雨スープ。

炒め物って具材の取り合わせが楽しく美味しいしビールのつまみとして優秀なんですが、いかんせん外

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑