家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること

141003d

TGIF!

いやー、暑かったですねえ。

と思ったら、東京30度超えてたのか。

夏日。こう暑いとパンチのきいた料理が食べたくなります。

 

今夜の家飲みメニュー

141003d2

  • 葱のおかか和え
  • トマトサラダ
  • じゃがいものごま塩まぶし
  • 春菊の白和え
  • 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ

トマトサラダ

141003d5

久しぶりに美味しそうなトマトが安く売られていたので思わず購入。ざく切りにしてオリーブオイルを少したらしただけだから、サラダじゃないか。

 

じゃがいものごま塩まぶし

141003d6

ウー・ウェンさんのレシピを参考にした小さな芋料理。

 

ウー・ウェンの野菜三昧の愉しい日々 (講談社のお料理BOOK)
ウー・ウェン
講談社
売り上げランキング: 489,914

鶏ガラスープで煮たジャガイモにすり鉢ですり合わせたゴマと塩で和えます。オリジナルは油で炒める工程が入るのだけど、煮るだけでも素朴で旨い。

 

春菊の白和え

141003d4

例によって甘くない白和え。和え衣は崩した豆腐にごま油と塩だけ。春菊の香りが引き立つシンプルな和え物です。

 

豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ

141003d3

油を熱したフライパンでニンニクと鷹の爪を投入、香りが立ったら塩で下味をつけた豚肉を入れてさっと炒めます。肉の色が変わったら茄子を加え鶏ガラスープと共にしんなりするまで炒め合わせます。最後に白葱とバジル、ナンプラーを加えて完成。フチをカリカリに焼いた半熟目玉焼きをのせました。
これ、ホントならご飯にぶっかけてガパオライスにするところなんですが、白米がないのでおつまみに。バジルが香る辛い豚肉に黄身を絡めて食べると、うん、ビールが進むねえ。

冷蔵庫の残りものとスーパーの品揃え、そして自分の気分の趣くままに作っていたら、無国籍かつ珍妙な献立になってしまいました。ま、暑い夜に美味しくビールが呑めたならそれだけで満足なので、全く問題ないんですけどね。

 

 




関連記事

秋鮭とキャベツのしょうが蒸し、なめこ豆腐 一人晩酌 12/8。

ネットで注文していて本日到着する予定だった日本酒が届いていない。 うう、一旦帰宅してか

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の材料を選

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

だし巻き染おろし、分葱と揚げのぬた 家飲みおつまみ。

キャベツがあるから今日は魚と一緒に蒸すか。 そう考えて魚に強い店に意気揚々と向かうも残

記事を読む

大阪の酒 秋鹿

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯すぎて腹

記事を読む

家飲み献立 12/12 キャベツの卵焼き、アンチョビ奴、きつねチーズ。

TGIF! みなさん絶賛年末進行実施中ですか? 私もなかなかに仕事しまくりの師走

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑