私の知らないやすりの世界。

nailfail

ガラス製の爪やすりを買いました。

生まれつきだかどうだかは定かではありませんが、何しろ爪が丈夫です。さらに、伸びるのが早い。よって、伸ばしたくても伸ばせないとか、すぐ割れちゃうとか、二枚爪がー、などという悩みとは無縁の生活を送ってきました。

女性のたしなみとして定着して久しいネイルアート文化のせいでしょうか。割れたり折れたりすることのない頑強な爪を羨む女性が後を経ちません。

しかし本人にすればこんなものさしてありがたくはなく、むしろ扱いづらいという認識。ここまで硬いと爪切るにしてもやするにしても一苦労ですからね。めんどくさいったらありゃしない。

爪やすりの恐怖

手湿疹ケア1ヶ月

つい最近も爪を切るのが嫌すぎて、ふと思ったのです。私の爪はそりゃ手強い。しかし、このマッチョな爪に適した道具を使っていないこともまた問題なのではないかと。

10年ほど前にも爪切りがほとほと嫌になり、解決法を探り、電動爪やすりなるものを導入したことはあるのです。いかにも便利そうな、電動歯ブラシみたいな形状のヤツ。

それは、ラクに削れた。削れたんだけど、爪が肉からどんどん剥がれゆくという恐ろしい現象が起こり、止む無く使用中止。電動やすりが合わなかったのか、たまたま何かしらの異常と時期が重なったのか。今となっては原因は定かではありませんが、以降便利爪やすりに対して臆病になってしまったのです。

しかし、今ならもしや新しい出会いが。目の前に横たわる爪切りという骨折れミッションから逃避すべく、爪やすりを検索してみると、あった。あるじゃないの、ラクに研げるらしいシンプルな爪やすりが。

爪のためには爪切りじゃなくて爪やすりでお手入れするほうがよい、と聞いたことがあります。多分きれいに伸ばすとか二枚爪防止の観点からの「よい」であって、私のような頑固爪はやすろうが切ろうがどっちでもいいのかもしれないけれど、それでもやすりのほうが微調整がききそうな気はする。レビューには

「断面がつるつるになって気持ちいい」
「しゃりしゃり削れる」
「あまりに削りやすくてうっかりしていると爪がなくなる」

などと魅力的な文言が並んでいて眩しい。

ガラス製の爪やすりなんて電動やすり以前から存在していただろうに、なんで誰も教えてくれなかったのだ。と憤りました。誰にも聞かなかったから教えてもらえなかったんだけども。

私の知らない爪やすりの世界

taipei_hotel_15

などと前置きに1,000文字を費やしてしまいましたが、結論としてこれまでの爪苦労がアホらしくなりました。

いくら削りやすい爪やすりとはいえ、私の厚爪がひと研ぎでなくなるようなことはありません。けれど、念入りに磨かずとも断面はささくれ立たず、好みのシェイプに整えられる手軽さに驚愕。コツは爪に対して45度の角度を保ち一定の方向に削ることであり、万一直角に当ててしまったが最後、黒板を引っ掻いた時のあの気色悪い音が鳴り響くので注意せよとの事前情報に、例の音が大嫌いな私はビビりまくっておりましたが、幸いさほど神経質になる必要はないようです。

なぜか2本セットだったので、1本は風呂用にしました。湯船に浸かっている間に柔らかくなった爪をしゃりしゃりしているとやたら楽しい。入浴中に爪のケア、こりゃ時間の有効活用にもなりますね。この暑さでも、風呂には毎日入るしね。

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

効率の良さとか出来上がりの見た目とかももちろんだけど、念入りに磨かずとも断面がささくれ立たないのは、肌トラブル持ちにとって本当にありがたいことです。

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

朝起きたら顔に傷、なんてことがしょっちゅうありましたからね。

不毛なストレスを大事に抱えて生きている

ガラス棒1枚導入するだけで、長年のお悩みが消滅するとは。

ほんの数百円のコストと決断の手間で解決する問題なのに、頑として旧来の方法に固執し、改善方法を調べようともせず、ただ文句を言い続けている。そんな不毛なストレスが、日常のそこかしこに横たわっているのではなかろうか。

この感覚、昔も味わったことがある。

そうだ。一人暮らしを始めた頃に間に合わせで調達した100均の包丁をちゃんとしたものに買い換えた時のあの感じ。包丁なんて切れればいいわと思ってたけど、なんぞこれ、全然違うじゃないか。作業効率段違いだわ、と驚いたあの時と同じだ。

最低限の調味料と調理器具

大して便利じゃない便利グッズにはまったく興味がないけれど、簡単に潰せる小さな不満を大事に抱え続ける意味もない。快適な暮らしも、人生イージーモードも、千里の道も、一歩から。

ミニマリストの持たない暮らし

わたくしの問題は、あらゆる商品の比較検討及び買い物がさほど好きではない、というただ一点であります。

 




関連記事

tramando コーデ

洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

By: ParisSharing[/caption] 寒いじゃないか。 ということでロ

記事を読む

柚子手羽白菜、もずく納豆献立。

引き続き、葉野菜が安くてありがたい。美味しい旬の白菜もりもり消費月間実施中です。秋鮭と白菜

記事を読む

見えない収納で一石二鳥。

吊り下げ方式を導入してから1ヶ月。 収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

記事を読む

今日捨てたもの その数字は最高の選択基準か。

By: Randen Pederson[/caption] コインって貯まるよねえ。 「貯

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

今日捨てたもの 11/3 大人買いの学び。

お久しぶりの捨て記事です。 基本的に手放したもの、新たに入手したものに関しては自分の備忘録

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分のことがよくわかっていない人。

記事を読む

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

Comment

  1. ニャオ子 = 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    まさに「同じモノ」を持っていま~す!!(笑)

    ただ、「爪切り」を見限る前に、騙されたと思って
    《SUWADA》の「爪切り」を一度試してみてくだせぇ~★

    もうネ、仕上げの「ヤスリ」が全く必要ないぐらい★スパッと★切れますから!!

    これが「刀剣」だったら、斬られた人が気づかないまま2~3歩スタスタ歩いちゃうぐらいの(?!)
    切れ味です♪ (^_-)-☆

    • crispy-life より:

      ニャオ子さん

      おおー、お揃いですね!
      もっと早く導入しておけばよかったとしみじみ思います。

      爪切りもいろいろ試したのですが、これまで感動の切れ味を体験できたことはなく…。参考にさせていただきます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑