わかめ納豆温玉のせ、キャベツとツナの蒸し煮献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

わかめ納豆温玉のせ献立

冷凍卵に裏切られ続けたこの頃でしたが、ようやくそれらしい形状のものだ出来上がりました。

れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこ献立。

で、思ったんですけど。

特に簡単ってわけじゃないし、それなりの温度・時間調整を強いられる調理法に変わりがないのであれば、別に冷凍である必要はないよねと。

わかめ納豆温玉のせ、キャベツとツナの煮もの

わかめ納豆温玉のせ、キャベツとツナの煮もの

  • きのこの味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツとツナの蒸し煮
  • わかめ納豆温玉のせ

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

しめじと油揚げの味噌汁。出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリとにんじん、ごぼう。ごぼうはぬか床に漬ける前に軽くゆでております。

キャベツとツナの蒸し煮

キャベツとツナの蒸し煮

フライパンに大きめに切ったキャベツを敷き詰めてツナをのせ、胡椒、しょうゆを加えて蓋をして火にかけます。弱めの火で蒸し煮にし、キャベツがくったりやわらかくなったら完成。

わかめ納豆温玉のせ

わかめ納豆温玉のせ

たっぷりのねぎを加えた納豆にわかめと温泉卵を添えます。味付けは納豆添付のタレで。

普通の納豆も、温泉卵を放り込めば突然酒の肴っぽくなって得した気分になりますね。もう立派なメインディッシュですよ。ご馳走ですよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

結局、湯が沸騰した鍋を火からおろして冷凍卵を放り込み、蓋をして放置、という至極真っ当な方法にて出来上がった温泉卵。あれ?じゃあ別に冷凍卵である必要性も、特段簡単でもないよね、という結論に至りました。ただ、卵を賞味期限内に使い切ることがあまりないので、買ってきてすぐ1~2個冷凍するってのは悪くないのかなと。もちろん、賞味期限過ぎても火通して普通に食べてますけどね。

冷凍した卵は火を通さずとも黄身が固まった状態になるので、しょうゆ漬けかなんかにするのがいいんでしょうね。

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

散々食べといてアレですけど私、卵かけごはんおにぎり?とか、半熟卵入りハンバーガーとかがすごく苦手だったんですよ。話題になった時に興味を持って食べてみたんだけど、妙な食感に危険を察知してうわ、これは純粋な卵じゃない。何か特別な加工がされているに違いない、と思ってしまって。

あの辺りっておそらく冷凍卵を使ってたんだろうな。と、今回の実験でわかりました。もう今は同じ商品売ってないだろうし食べる機会はないだろうけど、なんとなく腑に落ちた気分です。

 




関連記事

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

40代1人暮らしの晩ご飯 カラフルな食卓。

葉野菜が好きなもので、普段はどうしても緑の多い食卓になってしまいます。 が、今夜は違う

記事を読む

家飲み献立 12/5 干し白菜のトマト煮、せせり塩焼き他全5品で晩酌。

TGIF! うう、どんどん師走らしさが増してきますね。 本日の早朝はさすがに耐え切れ

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

晩酌献立5品

わさび菜とツナの和え物、かぼちゃの塩煮。

休肝+休胃明けの夜。 休肝日って週に2日くらい設定したほうがいいらしいので、さてこれからど

記事を読む

家飲み献立 9/12 茹で塩豚の香味だれ。

なんか静かだなあと思ったら、金曜日なんですね。 シェアハウスの週末は、若い人がみんな出かけ

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

鍋出汁味噌汁

一人暮らしの密かな楽しみ、残り汁。

白菜頼みここに極まれり、といった趣の晩酌献立です。寒い時期の白菜摂取率はかなり高めの我が家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑