盗まれて、なおも愛しき泥棒たち。

公開日: : 家飯

揚げねぎ味噌チーズ焼き

晩酌献立頻出食材である油揚げ。

味噌汁に入れたり、和え物にしたり、炒めたりと、それはそれはお世話になっています。こうして1枚まるっと焼くのはちょっと久しぶり?でしょうか。

キャベツのわさび白和え、焼き油揚げのねぎ酢醤油献立。

本日は焼き油揚げの中でもちょっとリッチな部類に入る、味噌+チーズ味にして、日本酒を楽しみます。

油揚げねぎ味噌チーズ焼き、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

油揚げねぎ味噌チーズ焼き、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立
  • きのこ汁
  • ぬか漬け
  • 蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え
  • 油揚げねぎ味噌チーズ焼き

きのこ汁

きのこ汁

えのき、エリンギ、しめじを水からゆで、出汁じょうゆで味を整えて三つ葉を散らします。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものは大根とにんじんのぬか漬け。

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え

塩と酒を振って蒸した鶏むね肉を細かく割き、ゆでたキャベツと合わせて柚子胡椒で和えます。

油揚げねぎ味噌チーズ焼き

油揚げのねぎ味噌チーズ焼き

油揚げは袋状に開き、薄切りにした白ねぎとチーズを詰めてフライパンで焼きます。詰めたねぎに火が通ったら表面にみじん切りにしたねぎと味噌を合わせたものを塗り、香ばしく焼き付けたら完成。

今日は面倒がってフライパンで調理してしまいましたが、トースターで焼けばさらに味噌が香ばしく仕上がります。

油揚げを焼いてしょうゆかけるだけでも旨いのに、そこにねぎでしょ、チーズでしょ、味噌でしょ。酒を飲んでくれと言わんばかりの組み合わせに、自分で作っておきながらめまいがします。酒を飲んでくれ、さあさあもっと飲んでくれ。ここは迷わず日本酒ですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

盗まれて、なおも愛しき泥棒たち。

油揚げのねぎ味噌チーズ焼き

飛騨の名産物に「めしどろぼ漬」なる漬ものがありますね。これはご飯が進みすぎるほどに旨い漬ものである、という意味合いのネーミングなのでしょう。同様に、ついつい酒をすすませる罪深きつまみのことも「酒泥棒」と表現することがあります。

今夜の焼き油揚げは、まさに酒泥棒。 肝や卵などの魚介系珍味のような豪華はまるでない、なんてことないつまみなのに、これほどまでに日本酒を呼ぶ味があるだろうか?と、足をバタつかせたくなる一品です。

日本酒じゃなくて、ビール泥棒といえばなんだろか。やはり揚げ物とか、餃子とか、ソース味の粉ものあたりの、ややパンチの効いたやんちゃなつまみかしら。ワインは赤か白か、はたまた泡かによってもその相性は変わってくるけれど、にんにくとオリーブオイルをベースとした味付けになると、白ワインが欲しくなるよね。別泥棒路線だけれど、重ための赤ワインとチョコレートの組み合わせもなかなかどうして。いや、甘味ならばウイスキーとチョコレートも捨てがたいし、フルーツと泡も組み合わせしたすぎる。

かようにこの世は泥棒だらけであります。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

あんかけ焼きそば

いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料理セレブな街で生まれ、英才教育

記事を読む

じゃがいもとひき肉の塩煮献立

味付けのバリエーションが、塩ばかり。

大きめサイズのじゃがいもがひとつ、余っていました。 煮るにせよ焼くにせよ、1個じゃなん

記事を読む

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

豚汁献立

豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

その昔、料理は全くできないという年下の友人が 「豚汁だけは作れる」 と豪語してお

記事を読む

春雨レシピ 11/2 エスニックな鶏春雨スープ。

連休中日。 あれ?今夜は少し暑くないですか? 「暑い」っていうのは言いすぎかもし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑