地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

公開日: : 最終更新日:2021/09/25 家飯

地三鮮献立

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。

じゃがいも、なす、ピーマンと、名前通り新鮮な野菜を3種使って作ります。

肉はおろか卵や豆腐も入らない野菜だけのメイン料理となると、なんとなく物足りないイメージがありますが心配ご無用。

とろりとしたなす、ほっくほくのじゃがいも、しゃっきりピーマンのハーモニーは、飽きのこない旨さです。

ただし、ちょい手間はかかります。

地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立

地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立
  • トマトと卵のスープ
  • ぬか漬け
  • 蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え
  • 地三鮮

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープで角切りにしたトマトをさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけてから、溶き卵を流し入れふんわり固めます。胡椒とごま油で味を整えたら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものは大根とにんじんのぬか漬け。ここにザーサイあたりを持ってくれば完全中華献立でしたね。

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え

ざく切りにしてゆでたキャベツと細かく裂いたむね肉の蒸し鶏を柚子胡椒と少量のポン酢で合えます。

地三鮮

地三鮮

じゃがいも、なす、ピーマンはそれぞれ一口大に切り、なすとじゃがいもは蒸して火を通しておきます。フライパンに油をひき、にんにく、しょうが、ねぎのみじん切り、唐辛子を加えて香りがたったらじゃがいもを加えて表面に軽く焼き色をつけます。オイスターソース、しょうゆ、酒、片栗粉をあわせたものを投入しざっと炒め合わせたらなすとピーマンを加えてさらに炒め、とろみがつくまで軽く煮詰め、ごま油で香りづけすれば完成。

私はもちろん冷たいビールを合わせますが、噂によるとごはんのお供にしてもたいそういいらしいこの料理。確かに、ちょい濃いめの味付けだし、香味野菜もきいているから、ごはんも進む味付け、でしょうか。

イマイチ確信が持てないのは、私が自作の地三鮮しか食べたことがないから。基本に忠実に作れば、もっともっと美味しくなることは間違いありません。工程だいぶ端折ってるからねえ。

ビールによく合うつまみのレシピ

使いたくないのは恐怖感からくるのか、それともケチなのか。

地三鮮

中華系の炒めものを最も美味に仕上げるには、下ごしらえが肝要です。

地三鮮もそれぞれの野菜をさっと素揚げしてスタンバイしておき、フライパンでタレとなる香味野菜と調味料を合わせ、一気に野菜と炒め合わせる!がベストな方法かと思われます。

でもなあ、この下ごしらえの素揚げってのが、難易度が高い。

いや、別にわざわざ揚げもの準備して仰々しくやらなくても、フライパンにちょっと油多めに引いて「炒め揚げ」みたいにしてもそれっぽくはなると思うんです。なすの色も美しく残るだろうし、ピーマンも表面の薄皮がいい感じにシワっとなって、味がらみもよいだろうと。

にしても、3種の野菜をよきタイミングに油通しするため、別々に処理するとなれば、それなりに油使うでしょ。特になすは油がお好きなものだから、ぐいぐい吸収しちゃうでしょ。あれがどうにも苦手でねえ。油大量摂取への妙な恐怖感なのか、はたまた油を消費したくないケチ心なのか。

今回のようななんちゃって調理でも十分美味しく出来上がるけど、改良の余地はかなり残されています。色止めのために蒸したはずのなすは、色飛んじゃってるし、ピーマンにももう少し手を入れてやりたい。

やはり炒めものは、奥深く難しい料理ですね。幸い手頃な野菜だけでできる一品なので、引き続きいろいろ試してナイスな手法を編み出したいと思います。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

麺なし味噌ラーメン

休肝日ごはん 味噌ラーメン的野菜味噌汁献立。

蕎麦食いなので、ラーメンはあまり食べる機会がありません。 中でも、味噌ラーメンの食べな

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

まぐろの尾の身ステーキ献立

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

焼いてステーキと銘打てばなんでもご馳走。野菜も豆腐も漬ものも、ステーキになれば一気にゴージャスな

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

さば納豆

鯖納豆、にんじんの卵炒め献立。

使い勝手の良い食材ばかりが手元にあると、どう使ってもそれなりの献立が構築できるので、それはそ

記事を読む

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだった

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑