勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

公開日: : 最終更新日:2019/02/02 ミニマルライフ, 捨てる

itunes151126

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。

定期的に見直さなければ増加の一途を辿るフォルダ群。って、そんなの私だけでしょうか。

ともかく、ああちょっとまたガチャガチャしてきたなあと気付いたので、軽く整理。

その後目当てのフォルダにアクセスしようとしたら、なんと、忽然と消えておりました。フォルダが。

画像山盛りフォルダが消え去る

chiayi-hotel-12

旅の記録も日々の晩酌定点観測も、その他諸々すべての写真はひとつのフォルダ内で整理・分類しています。

フィルム時代と比べれば保管場所を気にせずともよくなったのは気楽ですが、その分撮影枚数は増えるばかり。

たんまり撮りためたデジタル写真、で、その後どうなるの?

何かいい管理方法は、などと考えてはみたものの、結局莫大な数のファイルを撮影後にある程度選別し、イベントごとにフォルダに分けて保存、というごくごく普通の方法に落ち着いています。クラウド上では保管しておらず、たまに外付けHDにバックアップを取る程度で、基本はPC上にある。

で、この60GBのフォルダが、まるっと消えておったのです。ないんです。どこにも。ゴミ箱にも、ない。検索かけても、どこにもない。

えーと、前回バックアップ取ったのいつだったっけ?今年…は、してないかもしれない。ということは、どこからのデータを失ったことに?

命に別状はありませんが、さすがに焦りました。

勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖

moalboal_2016_28

誤って削除したフォルダを復活させる方法を調べながらも、考える。もしサルベージに失敗しても、私の人生は変わらないし、金銭的な損害はない。だから、大事には至らない。でも、まあ、単純に悲しい。そういや前にもこんなこと考えた気がする、あれ、いつだっけ。

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

無くなっても困りはしないが、悲しい。ああそうだ、旅先でスーツケースとはぐれてしまったあの時も同じような感覚だった。しかし今回は100%自分の責任。サクサク整理しているつもりが勢い余って必要なものまで捨ててしまうという恐怖。というかただのバカ。

Google先生によれば、ファイル復元の方法はなくはないらしい。しかしゴミ箱は空にしていないのに目当てのフォルダだけが見つからないのがどうにも釈然とせず、パソコントラブル基本のキである再起動を行ったところ、画像フォルダがあっさりと復活しました。どこにあったってアナタ、ゴミ箱の中ですよ。やっぱり、間違って捨ててたんですよ。

あああああ危なかったあああああ。

というわけで、一件落着。ではありますが、ここまで注意力散漫だといつか致命的な何かをやらかしそうで怖いので、その点に於いてはあまり自分を信用してはならない、と決意を新たにしました。防止策として、フォルダには目立つタグをつけました。

 




関連記事

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

暮らしの定点観測のすすめ。

食の定点観測、毎日の晩酌献立を記録し続けています。 関連 家飯 一人晩酌献立 手

記事を読む

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

70代ミニマリスト主婦に買ったもの。

みんな大好き70代ミニマリスト主婦も、そろそろ80代が見えてきました。 70代ミニマリ

記事を読む

服を減らし始めたファッショニスタたち。

  先日友人がSNSにUPしたポストに少々驚きました。 「今年こそはモ

記事を読む

ミニマリストの部屋着(秋編)

真夏にこんな記事を書いていました。 参考 ミニマリストの部屋着 ここ数日はまた少

記事を読む

今日捨てたもの 8/11 残りがちな書類、手紙、写真。

今月は毎日何か1つを手放すと決め、日々実行しています。 今日は大掛かりな片付けをしよう

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

持たない暮らし、毛布のない家。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

By: Ged Carroll[/caption] 昨日に引き続き月初の定例ポスト。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑