1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

晩酌 献立

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よりも大きいトマトを発見して思わず手に取る。

夏ですね。

例によって長時間調理する気合が入らないので残り物と切っただけ、焼いただけ、の晩ご飯で晩酌です。

暑い。ビールが旨い。




キャベツステーキとビールで晩酌

アンチョビキャベツ 献立

  • 糠漬け
  • トマト
  • 納豆
  • 砂肝ポン酢
  • キャベツステーキ

糠漬け

糠漬け
もはや日課と化している糠漬け。今日は大根、にんじん、茄子の3種盛りです。

トマト

トマト
件の特大トマト。塩、胡椒、ごま油でシンプルに。

納豆

大葉納豆
納豆には大葉をたっぷり入れました。これまた夏っぽい。

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢

こちらは先日の残り物

キャベツステーキ

キャベツステーキ

くし型に切ったキャベツをオリーブオイルでこんがりと両面焼きます。途中で潰したにんにくと鷹の爪、刻んだアンチョビを入れ香りをつけたらキャベツを取出し、フライパンに水を少々加えて乳化させてソースにしたらキャベツにかけて完成。

アンチョビとキャベツといったら冷えた白ワインですが、ビールでもいいですね。焼いただけの野菜ってなんでこんなに美味しいのでしょうか。

トマトを手に取った後、たまにはちょっと目先の変わった野菜でも、などと考えて野菜売り場を物色したのだけどピンとくる出会いがなく結局キャベツに。

メニューは決まってないけど葉野菜もしゃもしゃ食べたいし、とりあえずキャベツでも買って帰るか。でいつだってどうにかなってしまうキャベツの汎用性の高さは異常。いつもありがとうございます。

さてキャベツ。生で行くか、茹でるか蒸すか、と思ったけれど、他のメニューが揃いも揃ってあっさり系だったので結局こうして焼くことに。

献立って調味料で味に変化をつけることも必要だけど、調理法でもリズムができるよね。全部生じゃあ物足りないし、全部焼きでも疲れてしまう。
そんなわけで辛いもの、すっぱいもの、しょっぱいもの、茹でたもの、焼いたもの、生のもの、なんかをどう組み合わせるかをパズルのように考えるのは結構楽しい作業なのであります。

といっても帰り道に歩きながらあれこれ考えるのみで、実際の調理自体には時間をかけないんだけど。

 






関連記事

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

140929d47

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

141222d

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

sarmon

パリっと焼いた鮭皮、栄養素とカロリーは?

一人暮らしだと、家で魚を食べる機会が少なくなる気がします。 コスパ的にも、調理の手間的にも

記事を読む

taimeian4

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

幻のエビ・ガサエビ

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

突然ですがみなさま「ガサエビ」って食べたことありますか? 日本海側でしか水揚げされない

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

By: Saaleha Bamjee

70代ミニマリストの調味料。

By: Franck Michel[/caption] 今年の正月に人様の家の様子を勝手にブ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑