にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

焼きにんじん献立

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんですよ。美味しかっただけに惜しかった。

普段作る料理は工程がシンプルで使う調味料も少ないゆえに食べられないほどの失敗作にはなりようもないのですが、シンプルな分少し外すと

「惜しい」

となる。本日は前回の悔しさをバネに這い上がり理想を実現できました。

晩酌つまみ にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

  • 白菜漬け
  • 塩豚と大根のスープ
  • 大根葉とツナのおろし和え
  • にんじんのにんにく風味焼き

塩豚と大根のスープ

塩豚と大根のスープ

こちらは先日の残り。「煮もの」と呼ぶか「スープ」とするかは汁割合とうつわの違いだけで中身は全く同じです。物は言いよう。

大根葉とツナのおろし和え

大根葉とツナのおろし和え

保存していた塩味の大根葉炒めを流用。大根葉炒めにツナと大根おろしをあわせたもの。香り付け程度にちょろっとしょうゆをたらして黒七味を振ります。

にんじんのにんにく風味焼き

にんじんのにんにく風味焼き

皮をむいて大きめに切ったにんじんと潰したにんにくをフライパンにいれオリーブオイルを回しかけ火にかけます。にんじんに焼き色がついたら粗塩と胡椒を振って完成。まだちょっと固いかな?くらいで引き上げるのがポイントです。

前回の惜しさはにんじんが柔らか過ぎたこと。やわらかく煮たにんじんは美味しいのだけど、このシンプルな焼きにんじんは中心部にやや固めの歯応えが残る程度の浅い焼きが合うのです。でも表面には焼き色がついてるほうが美味しそうなので中火くらいで火を通すのがいいかもね。

にんじんを焼いただけ、後は残りもの流用ばかりであっという間に準備できた晩ご飯。焼いたにんじんがメインとはこれまた地味ですがにんじんは紅いのがいいんですよ。地味なりに華やかといいますか。

日本酒にあうおつまみレシピ

塩味で炒めた大根葉、結構な分量が出来上がったのでさてどう食べようかと考えておろし和えにしてみました。大根活躍しすぎィ!大根葉にもツナ缶にも塩分があるから味付けナシでもいけるけれど、あえてのしょうゆ。煮浸しを作る時なんかもそうなんだけど、しょうゆって味付けというより香り付け役だよねえ。こっくり甘辛の煮ものや照り焼きなんかは別として、味は塩でつけておいて香りをしょうゆで補う、みたいな使い方が今は結構好きなのです。これはその昔、某店のカウンターで食事をしている際に

「しょうゆはここで一滴だな。味付けっていうより香り付けにね」

とご主人が言った一言と出された料理のバランスの良さにああそうか、そういう考え方もできるのかと納得したことが元ネタ。そう、完全なる受け売りです。

だからってわけでもないけどうち、しょうゆがあんまり減らないのよねえ。圧倒的に和食を食べる機会が多いのに小さいサイズじゃないといい塩梅で使い切れない。昔はもっとじゃばじゃば使ってた気がするんだけど、やっぱり好みが変わったのかな。

 




関連記事

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

蒸し鶏ネギソースの献立とレシピ

蒸し鶏ネギソース、たらこおろしで家飲み。

なんということでしょう。昨日塩分がどうこう言っていた舌の根も乾かぬうちにこの献立。 魚

記事を読む

簡単おつまみ 8/25 塩鶏、人参、ザーサイ豆腐。

週明けも変わらず家飯です。 最近ほぼ毎日家で作って食べているからか、たまにジャンクなものを食べ

記事を読む

じゃがいもとひき肉の塩煮献立

味付けのバリエーションが、塩ばかり。

大きめサイズのじゃがいもがひとつ、余っていました。 煮るにせよ焼くにせよ、1個じゃなん

記事を読む

こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩酌ネタをここらで投下します。

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりしたオーブン料理なんかで赤ワインをいき

記事を読む

鮭と大葉の和風ポテトサラダ

鮭の和風ポテトサラダ、ピーマンの丸ごと煮献立。

36度ですって。 今週頭は寒いとかなんとか言ってたのに、36度ですって。 こう暑

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

15年来の友人にLINEをブロックされた。

かれこれ15年ほどの付き合いになる友人から、絶縁宣言らしきメ

思いのほか高くついた韓国旅行。ソウルぶらぶら一人旅記録 その1。

11月の初旬に韓国・ソウルへ行ってきました。海外一人旅好きが

50代一人暮らしのFIRE生活。

4年ぶりの海外旅行から戻って、やっぱり一人旅はいいものだなと

海外一人旅好きが、旅先に韓国・ソウルを選ばない理由。

韓国・ソウルに行ってきました。約4年ぶりとなる海外一人旅です

50代の敏感肌を整えるケア、3つの要因。

最近、肌の調子がすこぶる良いのですよ。超乾燥肌でアトピー持ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑