部屋に姿見を置かない理由、使うきっかけ。

公開日: : 最終更新日:2018/05/10 ファッション, ミニマルライフ

blackshirts

今更ですが、姿見を導入しました。

ドライヤーとか姿見ってあったほうが便利だけど、ないならないでどうにかなっちゃうよね。と記したのは、諸事情により一気に持ち物が減った4年前のこと。

持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

驚くなかれ、実はこれが我が人生初の姿見であります。

生まれて初めて姿見を買う

stand_m

この度めでたく購入したのはかなり細身の姿見。写真は斜めから撮っているのでわかりづらいですが、幅10cm程度しかないやたらと細いタイプです。同じものじゃないけど、サイズ感としてはこれくらいかな。

 

細い。とにかく細いです。

現在の住まいもそうだし、これまで暮らしてきたどの部屋にも比較的大きな鏡が設置されていたのでなんとなくないままに生きてきてしまったけれど、あるとやっぱりいいね、姿見。今更だけどね。

姿見をあっさり受け入れた理由

私がこれまで部屋に姿見を置かなかった最大の理由は、割れたら嫌だな困るなという恐怖心。全身が映る姿見ってそれなりのサイズで重量もあるので、これが割れたら大惨事だよね怖いよね、と無駄に恐れていたのでした。

よって、以前購入を検討していた際にも割れないシートタイプ、もしくは軽めの細身タイプを考えていたのですが、シートタイプは写りがイマイチっぽいし、細身タイプは見た目はシュッとしてていい感じだけどいくらなんでも細すぎやしないか、10cmやそこらではどうにもならんだろうと判断し、その後考えるのが面倒になり放置。という毎度おなじみのパターンに陥っておりました。

便利な口コミやレビューが買い物の邪魔をする。

今回たまたま店頭で見かけた細い姿見。改めてじっくり観察してみれば、10cm幅でも姿見としてちゃんと機能するじゃありませんか。そりゃ機能しないのなら姿見として堂々と販売しませんわね、もちろんそうね、といきなり納得し即購入。縦には長いが幅は小さく、そして一升瓶より重いものは持てないお嬢様育ちの私でも軽々運べる程度の軽さでもあったので、さっくりお持ち帰りしたのでした。

店頭でチェックしてみたところ、今時の鏡ってやつは「飛散防止加工」なるものが施されている製品がほとんどなのですね。あくまで「防止加工」であって、100%割れない飛ばない散らないという保証はないみたいですが。

裏面に飛散防止フィルム貼りしたミラーを実際に割ってみた(コダマガラス)

ベッドサイドにでも設置しない限り、さほど心配することはなさそうです。

しかしなあ。姿見初めて買ったって、我ながらびっくりだわ。一人暮らし歴20年以上になるというのに、さらにファッション業界の端っこで巣食っていたというのにここまで持っていなかったこともびっくりだし、20年以上使わなかったものをこのタイミングで投入することにもびっくり。

出会いってやつはタイミングが全てなのですかね。何事もね。

 




関連記事

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

By: Kylir Horton[/caption] 12月に入ったねえと言いつつものんびり

記事を読む

大量に処分したネイル用品。

使わないメイク用品や化粧品サンプルなどと一緒に大量にネイル用品も大量に処分しました。

記事を読む

タイニーハウスはいらないけれど。スマートサイジング 価値あるものを探す人生

「タイニーハウス」を知っていますか? タイニーハウスとは、その名の通り「小さな家」のこと。

記事を読む

パソコンはもういらない?PCを処分してスマホで全てをまかなえるか。

By: Yutaka Tsutano[/caption] いやー、もうすっかりスマホなんです

記事を読む

家を持たないホテル暮らしで困ること。

家を持たない生活をする人、増えているのでしょうか。 自分もそんな暮らしをしていた経験が

記事を読む

ブランディア(Brandear)にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZO USEDの買取額で玉砕した私。 参考 ZOZO USEDの買取査定額が確

記事を読む

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活が再びやってまいりました。

記事を読む

男性、女性 下着の平均所有枚数は?

By: Jean-Pierre Dalbéra[/caption] なんだかしょっちゅう下着を捨

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑