鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

鰤と小松菜の香味蒸し

Back to the basic.

約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつもの食生活に戻ります。

旅行太りを戻すべく、前回の旅の後はリセットきのこスープで3日間過ごすというなかなかストイックな手法を採用したのですが、今回は1日だけで終了。

残ったきのこスープは普通に晩酌メニューの1品に数えることとします。

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴献立

鰤と小松菜の酒蒸し献立

  • きのこスープ
  • 焼きなすの梅和え
  • 三つ葉奴
  • 鰤と小松菜の香味蒸し

きのこスープ

きのこスープ

まずは作り置きのリセットスープ。

焼きなすの梅和え

焼きなすの梅和え

フライパンでこんがり焼いて皮をむき、細く裂いた焼きなすを細かく叩いた梅干しで和えたもの。

三つ葉奴

三つ葉奴

ざっと崩した木綿豆腐に生の三つ葉を刻んでのせ塩、ごま油で調味します。

鰤と小松菜の香味蒸し

鰤と小松菜の香味酒蒸しレシピ

フライパンに小松菜、潰したにんにく、唐辛子、一口大に切って霜降りにした鰤のアラをのせ塩を振り、酒を回しかけ蓋をして蒸し煮に。鰤の身にふっくらと火が通ったら完成。

やっぱりおうちがいちばんだね!なんてことは一切思わない放浪好きではありますが、食事に関しては自分の好きなものを好きなように食べられる自炊ラブ。ラブであります。しばらくビールばっかり飲んでたからか久しぶりの日本酒がまた染みる。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて久しぶりの家飲み。何を食べたいですかと自分の体に尋ねてみればとにかく野菜、そして豆腐。肉が続いたものだから、魚もいいね、というお答え。けれど毎度のことながら、帰宅してすぐのタイミングは調理リズムが整わないのでなるだけ簡単なものにしようとひねり出したのか本日のメニューです。簡単なものに、って、結局いつもと同じですけども。

そんなわけで普段は週に一度ぐらいのペースで作ってるんじゃないかというフライパン蒸しを投入。
いつもは魚なら生姜をあわせるのですが今回はにんにくと唐辛子でピリッと辛口にしてみました。この組み合わせならオイル煮にしてもいいよねと太白ごま油を追加しかけたのだけど、せっかくきのこのリセットスープを従えているのにオイル追加はいかがなものかと思いとどまる。
結果、今日のところはこれで正解、のさっぱりピリッとの仕上がりに。モリモリ青菜頬張りたい欲もしっかり満たされて、きちんと酒も進むなかなかナイスな晩酌献立となったのでした。

また次の旅に出るまでは相変わらずの粗食家飲み記録におつきあい下さいませ。

 




関連記事

焼きにんじん

焼きにんじん、蒸し鶏とねぎのサラダ献立。

日々の晩酌記録をつけるようになってから、ようやくにんじんの千両役者っぷりに気がついた私。

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

魚の献立

晩酌献立 9/23 鰤カマとキャベツの酒蒸し、塩昆布のポテトサラダ。

毎日の晩酌を記録し続けているわけですが、作ったら早く食べたいので写真撮影はさっさと済ませてし

記事を読む

きくらげと白葱の和えもの他5品。

夕方、光化学スモッグ注意報が出ましたね。 いきなり放送が流れ出したのでちょっとビビリました

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

ぬか床に漬かっている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時に使えるのが炒め技。

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し、小松菜としめじのおひたし献立。

先日に引き続き坊ちゃんかぼちゃの登場です。 関連 白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフの

記事を読む

鶏出汁春雨

一人暮らしの夜ご飯 2/22 鶏出汁春雨、キャベツと海苔のサラダ。

なんと! 昨夜はものすごーく久しぶりに酒を抜きました。 前回酒を1滴も呑まなかったの

記事を読む

鶏団子豆腐

鶏団子豆腐、焼き大根献立。

鶏団子豆腐。毎度おなじみ鶏豆腐の団子バージョンといったところでしょうか。 関連 銀座・

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑