きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きくらげの卵炒め献立

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。

いや、旨いのは団子そのものというよりも、汁。汁です。

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

毎度おなじみ汁流用具沢山味噌汁を軸にした晩酌献立です。

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁で家飲み

キクラゲとネギの卵炒め献立

  • 梅大根
  • 肉団子と大根の味噌汁
  • キャベツのナムル
  • きくらげとねぎの卵炒め

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁

下ゆでした大根と肉団子、煮汁を合わせて煮込み、味噌を溶き入れねぎを散らします。黒七味をパラリ。ちなみに団子と煮汁は味付けする前に分けておいたものです。

キャベツのナムル

キャベツのナムル

キャベツをさっと茹でて水気を絞りざく切りにして、塩、ごま油、すりゴマで和えたもの。

きくらげとねぎの卵炒め

きくらげとねぎの卵炒め

きくらげはあらかじめ水で戻しておきます。フライパンに油を熱し溶き卵を流し入れ、ふんわりと固めたら一旦取り出します。同じフライパンにごま油を熱し、斜め薄切りにした白ねぎときくらげを炒め、しょうゆ、酒、胡椒で調味。卵を戻し入れざっと混ぜ合わせたら完成。

味噌汁用に切っていた小ねぎを彩りに添えてはみたけれど、ないほうがよかったな、と今写真を見て反省しました。こういうのを余計なことというのです。喉が乾いていたこともあり、焼酎ソーダ割レモン入りにて。チューハイか。家で飲むと甘味レスレモンハイが楽しめていいですね。あ、レモンハイってこういうのじゃないのか。もっと果汁果汁した甘めのヤツを指すのか。定義がよくわかりません。

 

さて、今季はまだビールの買い置きはしていないのですが、日本酒、ワイン(赤・白・泡)、紹興酒、そして先日仲間入りした焼酎のおかげでさまざまな献立に対応できる状態となっております。今日も直前までひや酒かチューハイか迷ったからね。どちらに転んでもいい幸せ。

しかし『晩酌時の酒量はほどほどにルール』を未だ厳守しておるので、ビールから日本酒に流れてそのままうだうだというパターンは(あまり)ありません。

一人晩酌のあり方を考える。

まあ結局食後にまたワインだウィスキーだ飲み始めちゃうので総酒量としてはどうなんだって話ですが、今日も元気です。

 




関連記事

宮崎の酒千徳カップ

宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐、焼き枝豆献立。

さすがにホイホイ発見できなくなってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いの

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

鶏レバーソース漬け。

今日も夜ご飯の時間が遅くなってしまいました。 最近ちょっと生活がずれ込んでいますね。基本的に朝型

記事を読む

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑