せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

せせり塩焼き

写真が暗い。

なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこれも季節感のひとつということで。

こんな天気のせいなのか、自分の気分もスーパーの品揃えも今ひとつパッとしない日。

ここはひとつ焼き鳥で手を打ちましょう。焼き鳥、と言ってもせせり一種で塩焼き一択、あまりにもシンプルな晩酌メニューです。

晩酌献立 せせり塩焼き、梅しらす奴

せせり焼献立

  • ぬか漬け
  • トマトスープ
  • ほうれん草のおひたし
  • 梅しらす奴
  • せせり塩焼き

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子。ぬか床の中身がうっかり茄子のみになっておりました。何か入れておかねば。

トマトスープ

トマトスープ

鶏がらスープに薄切りしょうがとくし形に切ったトマトを入れたもの。味付けはごま油と胡椒で。

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたし

茹でたほうれん草にポン酢をかけるだけの簡易版おひたし。

梅しらす奴

梅しらす奴

叩いた梅干しでしらすを和えたものをのせた簡単冷奴。いつものように木綿を選んだつもりだったのにまた間違えて絹ごし豆腐買っちゃってた。大丈夫か。

せせり塩焼き

せせり塩焼き

軽く塩を振ったせせりを油を引かずにフライパンでぷりっと焼きます。付け合せは同じフライパンで焼いたししとう。柚子胡椒を添えて。

せせりって結構こってりしてるから量が少なくても満足感がありますね。旨味の濃いせせりにピリッとした柚子胡椒のアクセントは大好きな組み合わせ。柚子胡椒は鍋物の時にポン酢にといて使うのも定番だけど、せせり焼との相性もまた良すぎるのです。

焼き鳥にはまずはビール、ということでまずは1杯。じめじめした日のビールもまた美味なり。続きは冷酒に切り替えてゆっくりといただきました。

日本酒にあうおつまみレシピ

梅しらす奴は先日の煮干出汁同様知人から送られてきた賄い画像に影響されたもの。なんかこうして改めて写真で見るとビジュアルが少々恐ろしいのは気のせいでしょうか。間違いなく旨いのだけど。

しかし最近豆腐の買い間違いが頻発していて我ながら呆れるというか、自分の頭が心配であります。なんだろう、コンタクトがあってないのかしら。いや多分そういうことじゃないだろうな。私の中で突如絹と木綿の関係性になんらかの変化が生じたに違いない。

ただ木綿のほうが何かと扱いやすいから選んでいるだけで、別に絹も木綿もどっちも好きなので大きな問題はないんですけどね。

 




関連記事

れんこんの黒酢炒め

白菜あんかけ豆腐、れんこん黒酢炒め献立。

寒い日にはあったかい汁ものが定番ではありますが、とろみもまた捨てがたい。 熱々のとろみ

記事を読む

さつまいもの味噌汁

小松菜の卵炒め、さつまいもの味噌汁献立。

あら大変。もう冬だというのに、まださつまいもを堪能しておりませんでした。大好物!というわけ

記事を読む

鯖大根

鯖大根、小松菜のおひたし献立。

本日は余り鯖で。 鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。 おろし和えにしよう

記事を読む

家飲みメニュー 8/4 酒肴ちょこちょこ盛り。

先ほど器に関する記事を書きましたが、今使っている揃いの器は思いっきり酒呑み仕様の肴サイズだという

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

夏野菜の焼きびたし

夏野菜の焼きびたし、ちくわチーズ揚げ。

てんぷらとかとんかつとか、揚げ物は基本的に 「お店で食べるもの」 と考えています

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

おかわかめの味噌汁 大根のぬか漬け こんにゃくと水菜のゆず味噌和え きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

引き続き、例のきのこを使って晩酌です。前回はシンプルに焼いて食べたはなびらたけ。焼ききのこ

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑