家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 家飯, 食べること

鯖水煮缶 レシピ

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、ここ暫くあまりにも冷たすぎることにビビッて暫く放置したりしています。

ビールなんて冷たければ冷たいほど旨い、と頑なに信じて生きてきましたが、あまりに胃腸に負担をかけ過ぎるとまた困ったことになるのでね。

参考 本気の冷え性改善計画

というわけで最近はビールは最初の1杯だけで後は日本酒にしています。
まあ呑んでることには何ら変わりはないのですが。



鯖と玉ねぎのサラダで家飲み

鯖水煮缶 献立

  • ごぼうの梅煮
  • わかめと油揚げの酢の物
  • ピーマンの卵炒め
  • 小松菜のオイル蒸し
  • 鯖と玉ねぎのサラダ

ピーマンの卵炒め

ピーマンの卵炒め
お馴染み卵炒め。味付けは塩と酒のみ、弱火でじっくりと炒めます。

小松菜のオイル蒸し

小松菜オイル蒸し

小松菜と潰したにんにくを鍋に入れ、塩とごま油を馴染ませて弱火で蒸し煮に。さっと煮てもくたっと煮ても美味しい。今日はごま油を使ったけど、ワインのお供ならオリーブオイルで解決ですね。
この料理のことは長らく「油蒸し」と言っていたのですが、音的に料理としては最悪のネーミングなので止めました。

鯖と玉ねぎのサラダ

鯖と玉ねぎのサラダ
鯖の水煮缶とオニオンスライスを合わせた簡単サラダ。ほんの少しだけポン酢を垂らしたら、毎度おなじみ原了郭 黒七味を振って。

後は先日の残り物のごぼうの梅煮とわかめと油揚げの酢の物の酸っぱいコンビで5品の晩酌。ちょっと塩分高めだったかしら。そして食卓が青い、青すぎる。

一人暮らしの料理

ピーマン2個に卵1個という分量で作ったのでピカタみたいな姿になっている卵炒めですが、何がしかの野菜と卵を炒めたら1品できる、というのは本当に便利で重宝しますね。いつもは白葱を使うことが多いけど、ピーマンや玉ねぎ、トマト、きゅうりなど結構幅広くいろいろな野菜で楽しめます。

そして時短調理の強い味方、鯖缶。
魚の水煮缶は味付け要らずなので有難いけれどかなり塩分が強めなので野菜をたっぷり加えるとちょうどいいように思います。玉ねぎの他に大根おろしと合わせたり、しょうがを加えてキャベツや白菜と一緒に煮るのもまた美味しいよねえ。

 




関連記事

塩つくねと生ピーマン

家飲み献立 生ピーマンと塩つくね。

2015年最後の家飲み献立です。 きれいさっぱり食べきって終了、を目指していたので最後

記事を読む

鶏出汁春雨

鶏出汁春雨、蕪の梅サラダで家飲み。

先日作った蒸し鶏の副産物、鶏スープでたっぷりの野菜を煮て1品。 と思っていたのに、出来上が

記事を読む

141116d2

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、豚肉とごぼうの味噌汁献立。

油って、あんまり使いたくないじゃないですか。 がっつり油っぽくて濃い味の中華料理とか、

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

宮水の華

兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新しい酒を調達。 全国制覇

記事を読む

141214d2

家飲み献立 12/14 野菜たっぷりの蒸し鍋。

今日は衆議院選挙投票日でした。 みなさん投票行きましたか? 夕方は東京でも雪が降った

記事を読む

kirin_13

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 5/21 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑