鯖納豆、にんじんの卵炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

さば納豆献立

使い勝手の良い食材ばかりが手元にあると、どう使ってもそれなりの献立が構築できるので、それはそれで、迷う。

新玉ねぎはサラダにしたけれど、味噌汁に入れてもいいし、卵と炒めてもいいし、鯖缶と合わせたっていいんですから。

鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁献立。

白菜と油揚げは煮びたしにして、納豆とねぎで味噌汁にしたっていいんですから。

鯖納豆、にんじんの卵炒めで晩酌

さば納豆献立

  • 白菜と油揚げの味噌汁
  • セロリの浅漬け
  • 新玉ねぎの梅和え
  • にんじんの卵炒め
  • 鯖納豆

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁は白菜と油揚げ、出汁はいりこです。

新玉ねぎの梅和え

新玉ねぎの梅和え

薄切りにして水にさらした新玉ねぎと千切りの大葉を叩いた梅肉、酢、香りづけ程度の少量のしょうゆで和えたサラダ。

にんじんの卵炒め

にんじんの卵炒め

千切りにしたにんじんをフライパンで炒め、しんなりしたら薄切りにしたねぎを加え、塩、胡椒で味付けし、溶き卵を流し入れざっと混ぜて蓋をして弱火で蒸します。最後に酒で風味をつけ全体を混ぜ合わせれば完成。

鯖納豆

さば納豆

缶詰の鯖水煮と納豆、たっぷりのねぎを合わせたもの。鯖の塩気があるので納豆の味付けは軽めのしょうゆと辛子で。

今日は一応純和風にまとまったので、軽く冷やした純米酒を添えて。納豆と日本酒。白飯に合うものは日本酒にも抜群説を証明する正しい組み合わせですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

せっかくなので、もう1パターン行きましょうか。

新玉ねぎと油揚げは味噌汁に、にんじんは塩とごま油でナムルに。納豆にはみじん切りにしたセロリの浅漬けを混ぜ込んで卵を落とし、ポリポリくる歯応えのアクセントを楽しみ、白菜と鯖を煮込んでポン酢をたらり。なんてメニューはどうでしょうね。全然アリですね。

改めて考えてみると『普通の食材×普通の調理法』の可能性というヤツが無限すぎて震えます。平凡ってのも案外悪くないじゃないかと、平凡な私に平凡なお野菜たちがやさしく語りかけてくれているような気さえする今日この頃です(適当)。

 




関連記事

福寿・神戸カップ

兵庫の酒 福寿 神戸カップで晩酌 豚肉と豆苗のおろし和え、白菜のしょうがスープ。

2016年の日本酒ツアーは兵庫県からスタートです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

豚肉とつるむらさきのからし和え献立

豚肉とつるむらさきのからし和え、焼きにんじん献立。

ちょっと前の晩酌献立ではありますが、ここ数日妙に暑いし、冷しゃぶをつまみに飲むのもまだいけ

記事を読む

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊び」

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

えのきのたらこ和え、キャベツと卵の炒めもの献立

キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立。

続・魚卵。 休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツの味噌汁献立。 ごはんの

記事を読む

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

白菜と春雨の煮もの献立

白菜と春雨の煮もの、青梗菜としめじのスープ献立。

夕食を作り始めてから急激にお腹が空いてメニューを変更することはありませんか? 私はあり

記事を読む

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑