にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

にんじんしりしり献立

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。

しかし、むしゃむしゃいくとなると私の前に「千切り」という苦行が待ち構えているので、正直怯む。

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

乗り越えた暁には、よろこびが待っているとわかっているからできる苦行です。

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和えで晩酌

181003_ienomi_3

  • かぶの味噌汁
  • ぬか漬け
  • セロリの白和え
  • にんじんとツナの卵炒め

かぶの味噌汁

かぶの味噌汁

かぶと油揚げの味噌汁。出汁は昆布といりこのダブル出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶの葉、にんじん、キャベツ、ごぼう。

セロリの白和え

セロリの白和え

刻んだセロリの葉を塩もみして水分を絞り、ごま油を加えたもものを崩した豆腐で和えた簡単白和え。

にんじんとツナの卵炒め

181003_ienomi_1

フライパンに油を熱し、千切りにしたにんじんを入れて炒めます。しんなりしたらツナ、薄切りにしたねぎ、溶き卵を投入。胡椒としょうで味付けして蓋をして、卵が固まったら完成。軽く混ぜてうつわに盛ります。

いつもは塩味で仕上げることの多いにんじん炒め。今日は白和えが塩味だったのでツナの塩気としょうゆで味付けしました。酒は純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

千切りじゃなくて大きく切った方が作業はラクなので、千切りはしたくないけどにんじんは食べたい、という気分の時はおとなしく大ぶりカットにて調理します。

にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き、かぼちゃと卵のサラダで家飲み。

でも、こういうおかずを食べると千切りにんじんって優秀だなあと感じます。味はもちろん、千切りって咀嚼した時のもしゃもしゃする食感が楽しいからね。

にんじんはメインとして扱うのがなんとなく難しい食材のような気がするけれど、ツナや卵と合わせればボリュームも出るし、色もキレイ。優秀。調理で余った切れ端はお約束のぬか床行きで、これまた明日以降のお楽しみとなるのです。優秀。ありがとう、にんじん。

毎度毎度千切りと大根おろしの辛さを綴っており、そんなにイヤならしかるべき器具を導入すればいいのではないかと思わなくもないのです。でも、しないのです。おろしはともかく、千切りに関しては徐々に苦しみが小さくなっている気がするからです。そのうち平気になるのではないかと考えての人体実験です。

 




関連記事

なすそうめん

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

夏っぽい。 意識したわけではないけれど、売り場で目に付いたものを手に取って気づけばかな

記事を読む

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

五人娘

千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生わかめ炒め。

なんだか肉っけが続いていた先週。 休肝日明けの献立はちょっと軽めに組んでみました。注文

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

原了郭 黒七味 詰め替え

原了郭の黒七味を銀座で調達。

先日銀座でふと思い出し、いそいそとデパ地下へ。 私の数少ない愛用調味料である黒七味が切

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑