原了郭の黒七味を銀座で調達。

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 食べること

原了郭 黒七味 詰め替え

先日銀座でふと思い出し、いそいそとデパ地下へ。

私の数少ない愛用調味料である黒七味が切れてしまっていたのです。

少しづつ春めいてきたとはいえ、まだまだ夜は冷え込む今日この頃。鍋物や温かい和風の煮物には欠かせないこのスパイスを早めに調達したいと思っていたのでした。

ああ思い出してよかった。




黒七味に合う料理

イカの七味焼き

これまでも晩酌記録に散々登場させているのであえて紹介するまでもないのですが、せっかく購入したタイミングなので改めて。

私が愛用しているのは京都・原了郭の黒七味。と言っても、黒七味ってここれ以外使ったことがないのだけど。
長年使っている筒?というか容器があるので、今回は詰め替え用のパウチを購入。現在の容器はデザインが変わっているみたいですね。

参考 黒七味(原了郭)

原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実。鼻に抜けるような豊かな香りと奥深い味わい、そして唐辛子のピリッとした辛さのハーモニーが、料理の味を引き立たせます。

一子相伝による秘伝の製法を守り続けるこの黒七味、京都の店舗の他、公式サイトや楽天でお取り寄せ可能。東京なら銀座の三越地下2Fで購入できます。

賞味期限は3ヶ月となっていますが、あっけなく腐るようなものではないのでもっと長期間持ちます。が、やっぱり新鮮だと風味がいいよねぇ、と新しい黒七味の封を切って再認識。

山椒の香りが特徴的なので山椒が苦手な方にはおすすめできませんが、鍋ものや野菜の煮浸しなどに幅広く活躍してくれます。かなり頻繁に使ってますが、この辺りがおすすめレシピかな。

関連 イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

関連 鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

関連 塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

基本的に「出来上がった料理に振る」という使い方ばかりだけど、ドレッシングやつけダレなんかにも使えます。うん、もっといろいろ試してみるとしよう。

ところで京都ってズルイですよね。京○○とか祇園○○なんていうブランドになんとなく日本人は弱いのです。あと、北海道とか、築地とか?

私はその点関西の人間なので他地域出身者に比べて京都バイアスが少なめ、いやむしろ全くない人間ですが、それでもこの黒七味は美味しいと思います。って褒めてんだか何なんだか。

余談ですが同じような言葉を話す関西人でも大阪人と京都人は全く違う。ということをお互いに強く感じているはず…ということを私はほらちょっとステージが違うからさ、という鼻持ちならないスタンスで眺めているのが兵庫、いや、神戸の人間。と思っているのは私だけでしょうか。

 






関連記事

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

末廣 山廃純米 ひやおろし

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。 そんな風に思いつ

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 5/21 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

卵ときくらげの炒めもの

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

ここ数年できくらげと親密になりました。 昔は殆ど使ったことがなかったきくらげ、乾物で賞

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

170210ienomi_2

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

益子高舘山 権現

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
あなたのその怒りはどこから。

とある夜。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってから

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

→もっと見る

PAGE TOP ↑