原了郭の黒七味を銀座で調達。

公開日: : 最終更新日:2018/07/21 食べること

原了郭 黒七味 詰め替え

先日銀座でふと思い出し、いそいそとデパ地下へ。

私の数少ない愛用調味料である黒七味が切れてしまっていたのです。

少しづつ春めいてきたとはいえ、まだまだ夜は冷え込む今日この頃。鍋物や温かい和風の煮物には欠かせないこのスパイスを早めに調達したいと思っていたのでした。

ああ思い出してよかった。

黒七味に合う料理

イカの七味焼き

これまでも晩酌記録に散々登場させているのであえて紹介するまでもないのですが、せっかく購入したタイミングなので改めて。

私が愛用しているのは京都・原了郭の黒七味。と言っても、黒七味ってここれ以外使ったことがないのだけど。
長年使っている筒?というか容器があるので、今回は詰め替え用のパウチを購入。現在の容器はデザインが変わっているみたいですね。

参考 黒七味(原了郭)

原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実。鼻に抜けるような豊かな香りと奥深い味わい、そして唐辛子のピリッとした辛さのハーモニーが、料理の味を引き立たせます。

一子相伝による秘伝の製法を守り続けるこの黒七味、京都の店舗の他、公式サイトや楽天でお取り寄せ可能。東京なら銀座の三越地下2Fで購入できます。

賞味期限は3ヶ月となっていますが、あっけなく腐るようなものではないのでもっと長期間持ちます。が、やっぱり新鮮だと風味がいいよねぇ、と新しい黒七味の封を切って再認識。

山椒の香りが特徴的なので山椒が苦手な方にはおすすめできませんが、鍋ものや野菜の煮浸しなどに幅広く活躍してくれます。かなり頻繁に使ってますが、この辺りがおすすめレシピかな。

関連 イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

関連 鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

関連 塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

基本的に「出来上がった料理に振る」という使い方ばかりだけど、ドレッシングやつけダレなんかにも使えます。うん、もっといろいろ試してみるとしよう。

ところで京都ってズルイですよね。京○○とか祇園○○なんていうブランドになんとなく日本人は弱いのです。あと、北海道とか、築地とか?

私はその点関西の人間なので他地域出身者に比べて京都バイアスが少なめ、いやむしろ全くない人間ですが、それでもこの黒七味は美味しいと思います。って褒めてんだか何なんだか。

余談ですが同じような言葉を話す関西人でも大阪人と京都人は全く違う。ということをお互いに強く感じているはず…ということを私はほらちょっとステージが違うからさ、という鼻持ちならないスタンスで眺めているのが兵庫、いや、神戸の人間。と思っているのは私だけでしょうか。

 




関連記事

にんじん炒め献立

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

先日にんじんを爆買いしたんですよ。 まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけ

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

鶏ゆず白菜献立

鶏ゆず白菜、塩昆布ねぎ奴献立。

いつもの八百屋でゆずを見つけ、思わず手に取りました。 ゆず、すだち、レモン、ライム、シ

記事を読む

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

鯖と葱の酒蒸し

1人暮らしの魚レシピ 9/17 鯖と葱の酒蒸し、小松菜とちくわの辛子和え。

スーパーに一歩足を踏み入ると、そこは冷蔵庫でした。 あまりに寒いのでパトロールする気力

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

鶏もも肉と白菜のうま煮献立

鶏もも肉と白菜のうま煮、えのきの味噌汁献立。

うま煮。 もうネーミングがずるい。「うま」って言っちゃってるもんね。出落ち。 ク

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑