原了郭の黒七味を銀座で調達。

公開日: : 最終更新日:2018/07/21 食べること

原了郭 黒七味 詰め替え

先日銀座でふと思い出し、いそいそとデパ地下へ。

私の数少ない愛用調味料である黒七味が切れてしまっていたのです。

少しづつ春めいてきたとはいえ、まだまだ夜は冷え込む今日この頃。鍋物や温かい和風の煮物には欠かせないこのスパイスを早めに調達したいと思っていたのでした。

ああ思い出してよかった。

黒七味に合う料理

イカの七味焼き

これまでも晩酌記録に散々登場させているのであえて紹介するまでもないのですが、せっかく購入したタイミングなので改めて。

私が愛用しているのは京都・原了郭の黒七味。と言っても、黒七味ってここれ以外使ったことがないのだけど。
長年使っている筒?というか容器があるので、今回は詰め替え用のパウチを購入。現在の容器はデザインが変わっているみたいですね。

参考 黒七味(原了郭)

原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実。鼻に抜けるような豊かな香りと奥深い味わい、そして唐辛子のピリッとした辛さのハーモニーが、料理の味を引き立たせます。

一子相伝による秘伝の製法を守り続けるこの黒七味、京都の店舗の他、公式サイトや楽天でお取り寄せ可能。東京なら銀座の三越地下2Fで購入できます。

賞味期限は3ヶ月となっていますが、あっけなく腐るようなものではないのでもっと長期間持ちます。が、やっぱり新鮮だと風味がいいよねぇ、と新しい黒七味の封を切って再認識。

山椒の香りが特徴的なので山椒が苦手な方にはおすすめできませんが、鍋ものや野菜の煮浸しなどに幅広く活躍してくれます。かなり頻繁に使ってますが、この辺りがおすすめレシピかな。

関連 イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

関連 鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

関連 塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

基本的に「出来上がった料理に振る」という使い方ばかりだけど、ドレッシングやつけダレなんかにも使えます。うん、もっといろいろ試してみるとしよう。

ところで京都ってズルイですよね。京○○とか祇園○○なんていうブランドになんとなく日本人は弱いのです。あと、北海道とか、築地とか?

私はその点関西の人間なので他地域出身者に比べて京都バイアスが少なめ、いやむしろ全くない人間ですが、それでもこの黒七味は美味しいと思います。って褒めてんだか何なんだか。

余談ですが同じような言葉を話す関西人でも大阪人と京都人は全く違う。ということをお互いに強く感じているはず…ということを私はほらちょっとステージが違うからさ、という鼻持ちならないスタンスで眺めているのが兵庫、いや、神戸の人間。と思っているのは私だけでしょうか。

 




関連記事

豚の梅しそ蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立。

これは大葉が余るかもしれない。 家を空ける時点で食材をきれいさっぱり使い切らないと気が

記事を読む

イカ大根、タアサイのおひたし。

毎晩晩酌タイムを楽しみにしているのですが、週に一度の休肝日を取るようになってからというもの火

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

焼き茄子とトマトのサラダ献立

一人暮らしの晩酌メニュー 5/17 焼き茄子とトマトのサラダ、韮と蒸し鶏の和え物。

帰宅が少々遅くなったので軽く済まそう、と考えた夜のメニュー。 本日調達したのはトマトと

記事を読む

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

3/3は桃の節句。 小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパー

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

せせりの葱塩ダレ、もやしのからし和え。

あれ、なんか日が長くなってる...? 夕方外を歩いていてふと気がつきました。 そうい

記事を読む

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑