アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 家飯, 食べること ,

アッシパルマンティエ

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

関連 さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン

ミートソースとマッシュポテトの素朴なグラタン、アッシパルマンティエ。毎年必ず一度は作っている冬の好物です。

こってりずっしり濃い味の本格的なそれではなく、今回もあくまでライトに野菜たっぷり、なんちゃってバージョンで参りましょう。




アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン

くるみ入りキャロットラペ

  • くるみ入りキャロットラペ
  • アッシパルマンティエ

くるみ入りキャロットラペ

17110710ienomi

ピーラーで薄く切ったにんじんに塩を振ってしんなりしたらオリーブオイル、酢で和えて砕いたくるみを入れます。ナッツが入るとカリッとしたアクセントができてうれしい。くるみはいつものおつまみ用ナッツから拝借。

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ

じゃがいもは皮ごと茹でてから皮をむき、マッシャーで潰して鍋に入れます。塩、オリーブオイル、豆乳を加えて火にかけぽってりするまで練ったらマッシュポテトの完成。フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りのにんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリ、エリンギを炒めて合い挽き肉を投入。塩、胡椒で味付けし、ローリエと赤ワインを入れて煮詰めたらミートソースの完成。ミートソースの上にマッシュポテトをかぶせてチーズをのせ、オーブンで焼いたら完成。

しかしこの写真じゃあ何がなんだかわかりませんね。ただの白い丸にしか見えん。

アッシパルマンティエ

チーズの塩分があるのでマッシュポテトの味付けは控えめに。今回は野菜たっぷりでローリエとワインの香りをつけた大人バージョンミートソースだけれど、もっとやさしい味わいにするのならばトマトペーストやウスターソースで甘めの味付けにするのもアリ。

じゃがいもをゆでている間にソースを炒めて、ソースを煮詰めている間にマッシュポテトにすればいいのでなかなか効率よく作れます。サラダで飲みながら焼けるのを待つ時間もまた楽し。

家飲みおつまみブログ

マッシュポテトはじゃがいもの皮の香りがしっかりしているほうがうまいので、皮付きのまま茹でるに限ります。今日のじゃがいもはきたあかり。きたあかりといえば、大昔にトライした断食明けの味噌汁を未だに思い出す私。

関連 ファスティング(家断食)の記録 その5 ~突然体調悪化す~

ぐびぐび飲みながら断食のことを思い出すというのも妙なプレイだけども、とにかく、グラタンで赤ワインを飲むのはたまらんねという話です。

 






関連記事

アンチョビブロッコリー献立

アンチョビブロッコリー、具沢山納豆献立。

ブロッコリーにアンチョビの組み合わせは白ワインの鉄板つまみですね。 が、今日は日本酒で

記事を読む

asukayama_19

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

141019d

家飲み献立 10/19 鶏とトマトのしょうが蒸し他全5品で晩酌。

部屋の向きのせいか、夕方以降はとても寒く感じます。が、今日はそんなに風は冷たくなかったのかな

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

160408wine3

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑