カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

カレイの煮付け献立

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

理由はなんだろうか。やっぱり、酒か。

魚は煮るか蒸すかで食すことが多いので、そうなるとやっぱり日本酒を添えたくなる。メインが和味の魚料理と決まればサブの面々も大体つられて和系になる。

すっかり日本酒党となったこの頃、ついつい魚に手が伸びるのは自然な流れなのでしょう。



カレイの煮付け、トマトのおろし和えで晩酌

カレイの煮付け、トマトのおろし和え

  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • トマトのおろし和え
  • カレイの煮付け

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

ゆでた小松菜をたっぷり入れた味噌汁。出汁はいつものいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはなすとにんじん。

トマトのおろし和え

トマトのおろし和え

くし型に切ったトマトを大根おろしで和え、かつおぶしをのせただけ。ポン酢で。

カレイの煮付け

カレイの煮付け

しょうゆ、みりん、酒、水、薄切りしょうがをフライパンに煮立て、かれいの切り身を入れます。落し蓋をして煮て、途中ねぎとわかめを投入。最後に軽く煮汁を煮詰めたら完成。

切り身の向きがおかしくて皿を眺めているとなんだか不安にならなくもないですが、それは後の祭りというもの。せっかく魚の出汁が出ている煮汁を有効活用したくてついつい具を追加してしまいがちなこの頃、今日も煮汁に便乗したねぎとわかめが旨くて満足です。

煮魚をほじりながら、冷やした純米酒をクピリといく。この神聖な儀式を執り行えばおおよその憂うつは解消されます。最近なんだか気が晴れない、調子がよくないという紳士淑女のみなさまは、ぜひお試しを。上手くいかない時でもヤケ酒はダメですよ、あくまでも、酒は楽しくが基本です。

日本酒にあうおつまみレシピ

昔から魚は好きだったけれど、肉に比べて扱いが面倒だなあとは思っておりました。別にまぐろ解体しようってんじゃないけど、例え切り身でもこう、血とか臭いがつくじゃないですか。いわんや処理前の状態においてをや。

ではなぜ、近頃は率先して生魚を手に取るようになったのか。答えは簡単、魚を扱う面倒な気持ちを、食べたい欲が上回ったからです。多少手指を血生臭くしてでも魚(と酒)が食べたいという想いに素直になった結果です。

いくつになっても、己の欲望には忠実にいたいものです。

 




関連記事

150826d7

茄子の甘酢炒め、ゴーヤの梅和え。

寒さにめげずに夏野菜大会。 買い物に行かなかったので何をどうしてやろうかといろいろ考え

記事を読む

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

konbu2

まつのはこんぶ 花錦戸 をお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

大根と牛肉のバター煮

大根と牛肉のバター煮、焼き甘長で家飲み。

大根といえば圧倒的に焼き大根率が高い我が家ですが、本日は珍しく甘辛い醤油味の煮物に。

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

141117d6

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

具が大きい豚汁献立
休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。

deskcafetime
ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーア

ストール
少ない服の着まわし、失われた季節感。

まさか7月にジャケットを引っ張り出す羽目になろうとは。 東京

→もっと見る

PAGE TOP ↑